ブログがつらい方へ

ブログがめんどくさいを解決するたった1つの考え方【具体例も解説】

 

本記事にピッタリな方

  • ブログがめんどくさくて止めたいと思ってきている…。結果も出ないしモチベもあがらない…。

 

こんなお悩みを解決します。

 

筆者紹介

記事の信頼性

私はブログ歴1年でして、今までに200記事以上執筆しています。

 

前提:ブログはめんどくさいです

前提:ブログはめんどくさいです

 

残念ながらブログはめんどくさいです。

 

  • 今日はやりたくないなあ
  • 何書いていいのか分からない
  • 時間がかかりすぎる

 

こんな風に思いますよね。。

 

でもこれまで1年間ブログを運営していく中で、今はほとんど思わなくなりました。

 

本記事では同じ道を通るかもしれないあなたに向けて、私の経験から解決策をお伝えしていきますね。

 

解決法:ブログがめんどくさい理由を具体的に考える

解決法:ブログがめんどくさい理由を具体的に考える

 

解決法はたった1つでして『なぜめんどくさいのか具体的に考える』こと。

 

ココが本当に重要でして、漠然とただ『めんどくさい』だけだといつまで経っても解決しないからです。

 

例えば

書くネタが思い浮かばない

ありきたりな内容になってしまう

うまく書けない

時間がかかりすぎる

執筆以外に時間がかかりすぎる

画像を入れるのが意外と大変

他の誘惑に勝てない

そもそも書く時間が無い

疲れててやる気にならない

体調が悪い

理想が高すぎて挫折

収益が発生しない

分析がめんどくさい

ブログに飽きた

孤独でつまらない

など上記が実体験した私のめんどくさいです。

 

あなたもおそらく同じような感じかと思いますので、解決法を個別に説明していきますね。

 

まだブログを始めてないよって方は、ブログをじっさいに書いた後、苦しくなってきたら本記事を見直してください。

 

もし例に当てはまらなくても、めんどくさい理由を深掘りすれば解決法が思い浮かびますよ。
michi

 

書くネタが思い浮かばない

書くネタが思い浮かばないの対策は『キーワードから探す』です。

 

ユーザーに読まれるブログとは読者の悩みを解決するものです。

なので悩みをキーワードから逆算すればオッケー。

 

例えば

  • ブログ めんどくさい
  • 40代 ダイエット
  • ケーキ おすすめ

など人間の悩みは無限なので、書くネタが尽きることはありません。

 

この悩みを解決する記事を書けばオッケーですよ。

 

具体的なキーワードの探し方は

上記2ステップだけです。

 

くわしくはブログキーワードの選び方!4つのコツで最適な記事を書こう!をご覧くださいね。

キーワードの見つけ方を具体的に解説しています。

 

ありきたりな内容になってしまう

どこにでもあるようなありきたりな内容になってしまう場合は、ジャンルに対するインプットが足りません。

 

さるくん

そもそもインプットがめんどくさいんですが。。

 

その場合は好きなジャンルでブログを書きましょう!

 

稼げるジャンルで書くのはもちろん重要ですが、そもそも読まれなかったら稼ぐ以前の問題です。

 

ありきたりな内容ではどんなジャンルでも厳しいので、まずは好きなジャンルであなたならではのインプットを増やしていってくださいね。

 

ジャンル選びでお困りの方はブログジャンルの決め方をご紹介!7つのポイントでサクッと決定!をご覧ください。

 

うまく書けない

うまく書けないはほとんどが『書き方を知らない』のと、ブログを『書き慣れていない』パターン。

 

ブログの場合書き方については、PREP法という有名なプレゼンテーションの型をそのまま使えます。

PREP法とは

  1. 結論
  2. 理由
  3. 具体例
  4. 再び結論

上記4つから成るプレゼンテーションの型です。

 

一例を出すと

P(結論)

ブログがめんどくさいを解決する方法は、具体的に『なぜめんどくさいのか』を考えることです。

R(理由)

なぜならふわっと『ブログがめんどくさいんです。。』ではいつまで経っても原因が分からないから。

原因を明確にすることで解決に繋がりますよ。

E(具体例)

私が体験した具体的なめんどくさいは下記です。

具体例と解決策を端的に挙げる

上記の結果私は今もブログを続けられています。

P(理由)

よって具体的にすることが重要なんです。

 

こんな感じです。

 

PREP法を知った上でブログを書きまくれば慣れるので、時間短縮にもつながりますよ。

 

具体的な書き方については誰でもできるWebライティングの書き方16個を書評ブロガーが解説でくわしく解説しています。

 

時間がかかりすぎる

時間がかかりすぎる方におすすめなのが『記事構成書』です。

 

記事構成書とはこんな感じ。

 

記事構成の完成図

記事構成書のメリットは下記です。

  • 内容にブレが無くなる
  • 記事の構成を一覧で把握できる
  • 日が空いても何を書いていたのかすぐにわかる

 

時短だけではなくあなたのブログを客観的に見られるから、クオリティも上がりますよ。

 

めんどくさそうだな~と思うかもしれませんが、間違いなく記事構成書をつくったほうが良いです。

 

くわしくはマインドマップでブログの記事構成をかんたんにするやり方を解説!を見てくださいね。

 

書き方と記事構成書のおかけで、本文作成に10時間くらいかかっていたのが、今では4~5時間くらいで出来るようになりました。
michi

 

執筆以外で時間がかかりすぎる

ブログって執筆以外でも時間かかりますよね。

 

特に記事装飾、カスタマイズあたり。

 

ココに関しては『有料テーマ』を使った方が早いです。

 

私も有料テーマなら5分で終わることを、無料テーマで2時間かけてやってました。

 

無料テーマでも優秀なものはありますが、HTMLやCSSの知識が必要です。

 

有料テーマは知識不要なので初心者の方には特におすすめですね。

 

10,000円~15,000円くらいかかりますが、1回こっきりの買い切りなので十分元は取れますよ。

 

テーマについてはWordPressで私が実際に利用したおすすめの3テーマをご紹介をご覧ください。

 

画像を入れるのが意外と大変

画像が大変な場合、おすすめの対策法は『有料画像サイト』を使うです。

 

有料画像サイトのメリットは下記3つ。

  • 画像がめちゃくちゃ綺麗
  • 加工がかんたん
  • 検索しやすい

 

画像って結構時間かかりますよね。

探すだけでも気づけば1枚10分とか。

 

他にも無料サイトだったらアンケートに答えたりだとか、加工でさらに時間がかかったり。

 

有料画像サイトは上記のお悩みをまるっと解決します。

 

ちなみに私は有料にしてから1枚5分もかからずに、画像をブログに入れられるようになりました。

 

くわしくはブログでおすすめのフリー・有料画像サイト8つをブロガーがレビューをご覧くださいね。

 

私はshutter stockというサイトを使っています。無料トライアルもあるのでおすすめですよ。
michi

 

他の誘惑に勝てない

勝てないですよね(笑)正直私も勝てません。

 

スマホをポチッたり、ゲームをしたりと誘惑に負けちゃいます。

 

おすすめの対策は『環境を作る事』ですね。

例えば

  1. ブログを書く部屋にPC以外置かない
  2. 執筆中はインターネットを切断する(本文作成だけならネットは不要)
  3. PCのブックマークに必要なもの以外入れない
  4. デスクトップアイコンに無駄な物を置かない
  5. スマホのアイコンに無駄な物を置かない
  6. スマホの電源を切った上で、別の部屋に置いておく

 

人間は誘惑に弱いのを前提に環境を作りましょう。

モチベーション対策にもなるのでおすすめですよ。

 

家族の協力が得られるなら、上記を実行したうえで部屋から出られないように、つっかえ棒やバリケードをしてもらえば完璧です(笑)
michi

 

そもそも書く時間が無い

書く時間が無い場合は『スキマ時間』を見つけましょう。

 

特に副業ブロガーの方なら必須ですよ。

 

例えば下記がおすすめ。

  • 通勤時間
  • バス、電車などの移動
  • 休憩時間

 

スキマ時間って意外と多いんですよね。

 

『イヤイヤ私は1ミリもスキマ時間なんてないよ』という方は自分の行動の見える化をおすすめします。

紙でもいいので実際に書いてみましょう。

 

めんどくさいですが細かくすればするほどスキマ時間が見えてきますよ。

 

ちなみに私は車通勤でしたが、音声を文字起こしするアプリSpeechyを使ってブログを書いていました。

こちらもおすすめです。

 

疲れててやる気にならない

夜にブログをやりたいと思っていても、仕事や子育てで疲れちゃってますよね。

そんなあなたにおすすめなのは朝です。

 

なぜなら朝が一番体力があるから。誰にも邪魔されないのもメリットですね。

 

私も以前は夜やっていましたが、あまりに眠くて全然できなかったため朝4時起きに切り替えたところ、ブログを書けるようになりました。

 

いろいろな記事で言っていますが朝は本当におすすめですよ。

 

下記でもうちょっとくわしく解説しています。

関連記事
朝活を1年間1日も休まず続けているブロガーが継続のコツを解説

 

ただし睡眠時間は最低でも6時間取りましょう。私は20時~4時で7時間取っています。
michi

 

体調が悪い

もし原因不明のめんどくさいであれば、体調不良の可能性が高いです。

 

特にあるのが寝不足。

 

私の体験からお話いたしますね。

 

『もうちょっと多くブログが書けないかな~』と21時就寝、3時起きしていた時代がありまして、その時は6時間睡眠でした。

 

初めの調子はまずまず良いんですが、10時くらいでめちゃくちゃだるくなってしまうんですよね。

よくよく考えるとやはり睡眠不足だったのかなと。

 

今は7時間睡眠にしたので午後まで余裕になりました。

 

もちろん『私は6時間でOKだよ』という方もいると思いますが、原因不明であれば寝不足の可能性もありますよ。

 

今はだいぶ朝活に慣れたので6時間睡眠でもオッケーになってます。
michi

 

理想が高すぎて挫折

理想が高すぎるのは初心者あるあるですね。

私も見事になりました。

 

頭の中で『これが良いのか』『やっぱりあれが良いのか』になってしまって、めんどくさくなってしまうんですよね。。

 

特に周りのサイトと比較し始めてしまうとアウトです。

 

具体的な対策は1日のブログの時間をキッチリ決めること。

時間内でブログを終わらせることを意識しましょう。

 

あともう1つ。

 

初心者が毎日投稿するのはおすすめしません。

私たちがなぜ毎日投稿できるのかというと、慣れているので1記事に対して時間がかからないからです。

 

初心者のうちは1記事10時間も当たり前なので、よほど根性か時間のある人以外はツライですよ。

 

理想は最終目標として掲げ、1歩1歩積み重ねていきましょう。

 

収益が発生しない

収益が発生しないとやる気がなくなりますよね。

 

やったことがムダになってる感じがしますから。

 

ちなみに下記の項目に1つでも当てはまれば、収益はほぼ発生しません。

100記事書いていない(目安として1記事2000文字~3000文字くらい)

ブログを書き始めてから6か月未満

日記みたいなブログを書いている

キーワードを勉強していない

集客記事と収益記事を勉強していない

 

なので上記に1つでも当てはまっている場合、悩む必要はないですよ。

そもそもまだ足りないだけですからね。

 

なので

どうして収益が上がらないんだ。。

ではなく

まだまだ努力が足りなかったんだ。がんばろう!

に切り替えてくださいね。

 

分析がめんどくさい

先に結論を言うと『分析しない』『見ない』でOK。

 

分析自体はした方が良いですが、めんどくさくてブログがイヤになるくらいなら見る必要も無いです。

 

ただし1記事でも50位以内にランクインしている方は、分析した方が良いです。

 

分析→リライト→分析の繰り返しでもっと順位をあげるチャンスですよ。

 

おすすめは分析ツールはRank Tracker

 

一覧で検索順位が表示されるのでわかりやすいですよ。

 

詳しくはSEO順位チェックツールRankTrackerの使い方・料金を徹底解説をご覧くださいね。

 

ブログに飽きた

ブログに飽きた場合の解決法は2パターンあります。

  1. 一旦休む
  2. 目的を決める

 

私がおすすめするのは②ですね。

目的が決まるとブログのモチベーションが上がりますよ。

 

例えば英会話でも『外国に住みたい』『外国の方と話したい』という目的がないと、勉強が続かないどころかまずやりませんよね。

 

私も目的を明確にしてからはブログに飽きたことはありません。

 

ちなみに私の目的をあえて1つにまとめるとしたら『自分に係わった人の幸せ』ですね。

 

もし目的が無いのであれば、ぜひブログの目的は3ステップで決める!【技術より重要です】を読んでください。

 

孤独でつまらない

孤独が苦手な方は仲間を作るのも1つの手です。

 

ブログは基本ひとりなので、心が折れそうになった時に仲間のがんばりを見るとやる気も保てますよね。

 

例えば

  • SNS
  • ブログサロン

など現代で仲間を作るのはそれほど難しくないはず。

 

私もツイッターをやっていますが、同じ目的の方の意識の高い呟きを見るだけでもやる気がわいてきますよ。

 

自分だけではモチベーションが保てない時は、仲間を作るのもおすすめですね。

 

それでもめんどくさい方へ

それでもめんどくさい方へ

 

それでもやっぱりめんどくさいものはめんどくさいという方は1日1分だけやりましょう。

これも無理なら厳しいようですがブログはムリです。。。

 

ちなみにポイントは1分以上やるのではなく、1分だけやること。

 

1分経ったらPCの電源を落とすなど、絶対に止めてくださいね。

 

そのあとまたやりたければやればいいし、やりたくなければそのまま終わりにしましょう。

 

ブログは鉄棒にぶら下がり続けるように残った人が勝者です。

 

つまり止めなければOKなので、少しずつでも続けてくださいね。

 

まとめ

まとめ

 

本記事をまとめます。

 

ブログがめんどくさい方は、具体的になぜなのかを深掘りしましょう。

 

今回挙げた対策は下記です。

書くネタが思い浮かばない→キーワードから逆算

ありきたりな内容になってしまう→好きなジャンルで書く

うまく書けない→PREP法を使う

時間がかかりすぎる→記事構成書を作る

執筆以外に時間がかかりすぎる→有料テーマを使う

画像を入れるのが意外と大変→有料画像を使う

他の誘惑に勝てない→環境を整える

そもそも書く時間が無い→スキマ時間を使う

疲れててやる気にならない→朝書く

体調が悪い→睡眠時間を7時間確保する

理想が高すぎて挫折→他サイトを見ない

収益が発生しない→初めは発生しなくて当たり前

分析がめんどくさい→初めは分析しなくてオッケー

ブログに飽きた→目的を見つけよう

孤独でつまらない→SNS等で仲間を探そう

 

一例ですが参考にしてくださいね。

どうしてもめんどくさい場合は1日1分でもいいからやりましょう。

 

最後に

私は70記事を過ぎたあたりから完全に習慣になったので、めんどくさいと思わなくなりました(たまには思いますが)

 

どのブログを見ても大体同じようなことが書かれているので、あなたにもそのポイントがあるはずです。

今はめんどくさくても地道に続けていってくださいね。

 

今回は以上です。