ブログ作成時間を短くする6つの方法を5桁ブロガーが解説【実体験】

 

本記事にピッタリな方

  • ブログ初心者で10時間かかっても終わらない
  • 何とかして執筆時間を減らしたい
  • 浮いた時間で他の事をしたい!

 

さるくん

ぜんぜんブログが終わりません。。

 

つらいですよね。

あなたのお悩みをバッチリ解決しますね!

michi

 

本記事の内容

前半

後半

ブログを書く時間を短くする方法すぐ短くしたい方

 

さっそく結論です。

 

下記6つが書く時間を短くする方法ですよ。

  1. キーワードの選定
  2. 記事構成書の作成
  3. 有料画像サイトを使用
  4. 書き方を学ぶ
  5. 見直しの方法
  6. ブログを朝やる

すべて私の体験です。

 

もちろん慣れは大前提なんですが、上記をおさえることで効率的に時短できますよ。

 

ちなみに私は3時間はムリでしたが、1記事5時間くらいまで短縮できました。

※記事執筆だけじゃなくて、画像、構成等すべて含んでます。

 

どれも有用なのでぜひ最後までご覧ください。

 

それでは始めていきますね。
michi

 

そもそもサイトにかける時間はどれくらいが良いの?

そもそもサイトにかける時間はどれくらいが良いの?

 

ブログを書く前に、そもそもサイト自体にどれくらい時間をかけるべき?

というお話ですが初心者なら下記です。

 

ブログ

99%

サイト(トップページカスタマイズなど)

1%

※初心者の目安としては50記事くらい

 

ほぼすべての時間をブログの執筆にあててください。

 

初めのうちにサイトのカスタマイズをしても、記事が増えると修正しなくてはならないので無意味ですよ。

 

やるとしたら『プライバシーポリシーページ』とか『お問い合わせページ』を作るくらいですね。

 

ちなみに上記はGoogleアドセンスの審査要件でもありますが、50記事過ぎたあとでもぜんぜん間に合います。

そもそも早く受かってもまず収益になりません。

 

いくらカスタマイズしてもPVも収益も増えないので、まずはブログに全力で取り組んでくださいね。

 

ブログ1記事にかける時間

ブログ1記事にかける時間

 

それでは本題に戻りまして、1記事にかける時間についてお話いたしますね。

 

私の経験では下記です(1記事目からデータ取りしてました)

 記事構成記事執筆画像見直し
20記事くらい1.5時間6時間1.5時間1時間
50記事くらい1時間5時間0.5時間0.5時間
100記事くらい1時間3時間0.5時間0.5時間

※文字数は1記事3000字前後、画像は5枚前後、画像多数の手順を説明する記事は除外

 

ザックリですがこんな感じですね。

 

『記事の執筆』が大部分ですが、慣れが1番必要な部分でして

どちらかというと、その他の部分の方がすぐに時短できますね。

 

ブログの時間を短くする6つの方法

ブログの時間を短くする6つの方法

 

それではどのように短くしたのか、具体的な方法を説明いたします。

  1. キーワードの選定
  2. 記事構成書の作成
  3. 有料画像サイトを使用
  4. 書き方を学ぶ
  5. 見直しの方法
  6. ブログを朝やる

以上6つあります。

 

ちなみに『慣れ』は当たり前なので、今回は除外いたしました。

 

それでは順番に説明いたしますね。

 

方法1:キーワードの選定

まずはキーワードの選定からです。

 

そもそもブログはキーワードに基づいて書くものでして

  1. キーワードを選ぶ
  2. キーワードを元に読者の悩みを解決する

上記の流れが基本中の基本です。

 

具体的にしますと

  • キーワード 『ダイエット 40代』
  • 40代の人がダイエットするおすすめ方法などを書く

など、キーワードをがあると時間短縮、内容も1本通ったものになりますよ。

 

まずはキーワードをしっかり理解しましょう。

くわしくはブログキーワードの選び方!4つのコツで最適な記事を書こう!をご覧くださいね。

 

方法2:記事構成書の作成

記事構成書の作成は必ずやりましょう。

時間短縮の他にもメリットが多いですよ。

 

記事構成書のメリット

  • 全体が一目で把握できる
  • 読者に見やすい構成が作りやすい
  • 書いてる内容を忘れてもすぐに戻れる

など。

 

具体的にはこんな感じです。

記事構成書完成図

 

時間短縮だけではなく、読者の悩みを解決する流れが作れるのでぜひ作ってくださいね。

 

作り方についてはブログの記事構成を作るステップは8つ!役立つテンプレート2つ付きをご覧ください。

 

方法3:有料画像サイトを使用

有料画像サイトはびっくりするくらい時間が短くなります。

 

有料画像サイトのメリットは下記でして

画像の総数が多い

画質が綺麗

検索項目が細かいので探しやすい

サイト内で画像の加工ができる

 

特に探しやすいのは最高ですね。

シャッターストックの検索項目

こんな感じで検索項目が多いんです(画像に写っているのは半分くらい)

 

無料サイトも綺麗な画像はありますが、探すのに思いのほか時間がかかってしまいますよね。

私なんて1画像に30分くらいかけたこともありました。。。

 

有料画像サイトにした結果、1画像で5分もかからなくなったので、大分時間短縮につながりましたよ。

お金がかかるデメリットもありますが、本当におすすめです。

 

無料との比較記事がありますので、くわしくはブログでおすすめのフリー・有料画像サイト8つをブロガーがレビューをご覧くださいね。

 

方法4:書き方を学ぶ

慣れればある程度は早くなりますが、正しい書き方を学んだ方が効果は高いです。

 

おすすめの方法はPREP法でして

PREP法

P(結論)

R(理由)

E(具体例)

P(再び結論)

の流れです。

 

ブログを書くとどうしても『必要ない武勇伝』や『うまい事いったろ』みたいな方に流れてしまいがち(私もそう)

 

PREP法を使うと無駄な文を書かなくなるので、時間短縮につながりますよ。

 

他にも書き方の基礎が分かりますので、くわしくはブログを書きたい!上手になるコツ19個を初心者向けにご紹介!をご覧くださいね。

 

方法5:見直しの方法

まず前提として見直しは必ずやりましょう。

 

『めんどくさいな~』とか『完璧だから大丈夫!』と言う気持ちも分かりますが、ほぼ間違いなく誤字脱字があります。

 

ちなみに見直しの方法ですが

  • スマホで音読する

が一番おすすめ。

 

なぜなら現代ではPCよりスマホの読者が多いからです。

 

PCでは見やすくとも、スマホになると文字がゴチャゴチャしすぎてることがあります。

 

さらに人は目だけでなく耳でも見ているので、黙読では気づかない違和感に音読で気づいたりもしますよ。

 

具体的なポイントをブログの見直しを甘く見ないこと!具体的なポイント8つを専業が解説で紹介していますので、ぜひご覧くださいね。

 

時間があればPCで音読1回、スマホで音読1回をおすすめします。
michi

 

方法6:ブログを朝やる

他の記事でもしつこいくらいに言っていますが、ブログは朝が絶対におすすめです。

 

私は副業時代から朝4時~7時までブログを書いており、経験上メリットしかありません。

  1. 疲れが取れている
  2. 誰にも邪魔されない
  3. 習慣化しやすい

など集中できる環境なので、筆が進みますよね。

 

朝スタイルは初めのうち眠いですが、早起きすれば早く寝たくなるので慣れます。

(ちなみに私は21時~4時が就寝時間)

 

1日3時間でも毎日続ければ、1か月10記事くらい書けるのでじゅうぶんです。

 

ぜひ朝ブログをお試しください。

 

まとめ:方法をおさえれば効率的に時間短縮できます!

まとめ:方法をおさえれば効率的に時間短縮できます!

 

本記事をまとめます。

 

時短の方法は下記6つです。

  1. キーワードの選定
  2. 記事構成書の作成
  3. 有料画像サイトを使用
  4. 書き方を学ぶ
  5. 見直しの方法
  6. ブログを朝やる

上記をやりながら慣れれば、作成時間はグッと短くなりますよ。

 

ちなみに初心者のうちはブログの執筆に全部の力を使いましょう。

サイトのカスタマイズは後回しです。

 

本記事を読んだ後は、方法を意識しながらぜひ1記事書いてくださいね。

 

今回は以上です。

-ブログの書き方が分からない

© 2021 michiブログ