セールスライティングとは?2つの極意と11個のコツを具体的に紹介!

 

本記事にピッタリな方

  • アフィリエイトで収益を上げたい
  • 分かりやすく書いてるつもりだけどなかなか売れない
  • PREP法で書けばいいんじゃないの?
  • 何が間違っているのか分からない

 

さるくん

教えてください!

 

了解です!

さっそく解説しますね。

michi

 

本記事の内容

  • セールスライティングとは何か?
  • ブログで稼ぐセールスライティングのコツが分かる

 

本記事ではセールスライティングについて徹底的に解説いたしますね。

 

現代のセールスライティングの極意は下記2つですよ。

  1. セールスライティングの技術、コツを学んでとにかく書く
  2. あらゆる媒体で分析する

 

書き方だけを学んでも、それはセールスライティングではないんですよね。

あくまで最終目的はユーザーに買ってもらうことです。

 

本記事を読むことでブログで稼ぐセールスライティングを身に付けられます!

 

それでは見ていきましょう。
michi

 

セールスライティングとコピーライティングの違い

セールスライティングとコピーライティングの違い

 

よく言われるのが『セールスライティング』と『コピーライティングの違い』ですが、端的にあらわすと下記です。

 

セールスライティング

  • 売るための技術

もうちょっとかみ砕くと

ユーザーの『買いたい』を満たす技術

 

コピーライティング

  • 行動を促すための技術

もうちょっとかみ砕くと

ユーザーの『行きたい』『買いたい』『住みたい』『したい』などを満たす技術

 

つまりコピーライティングの中の『買いたい』を満たす部分に特化したものが『セールスライティング』ですね。

 

なのでコピーライティングとセールスライティングは、決して別々のものではないんです。

 

上記を理解したうえでこのまま読みすすめてくださいね。

 

セールスライティングのメリット

セールスライティング最高のメリット

 

セールスライティングのメリットは売れる(ユーザーに買ってもらえる)ことです。

 

現代でセールスライティングはあらゆる媒体で使われています。

 

例えば

  • HP、ランディングページ
  • アフィリエイト
  • DM(ダイレクトメール)
  • メルマガ
  • 広告
  • ポスティングチラシ

など。

 

あなたも見たことあると思いますが、雑誌のラストあたりに載ってるあやしい広告もセールスライティング(笑)

 

つまり売れるからどこでも使われるんです。

 

本記事をご覧いただいているあなたが下記のような状態であれば、特に学ぶことをおすすめします。

  • 掲載順位が1桁
  • 滞在時間も2分はある

 

あなたの稼ぐに足りない部分はセールスライティングだけです。

 

なぜなら

  • 分かりやすい

  • 売れる

は似てるようでチョット違うから。

 

今のあなたのブログはもしかしたら、分かりやすいだけになっているのかもしれません。

 

もちろんユーザーファーストの観点ではそれでオッケーなんですが、やっぱり稼ぎたいですよね。

 

実際のコツはこのあとすぐにお話します!
michi

 

セールスライティングのコツ11個を紹介

セールスライティングのコツ11個を紹介

 

それではセールスライティングのコツを紹介いたしますね。

全部で11個です。

 

最も重要

1.分析にこだわる

 

ライティングのコツ

2.見出しにこだわる

3.読者の心を代弁する

4.ベネフィットを入れる

5.友達に手紙を書くように

6.強く思う

7.あえて否定から入る

 

セールスライティングする文を見てもらうためのコツ

8.新情報を入れる

9.キャプションは有効

10.インパクトのある言葉を使う

 

番外編

11.メモ帳を持つ

 

すべて具体的に解説いたします。

 

1.分析にこだわる

分析には徹底的にこだわりましょう!

 

なぜならどんなにあなたが良いと思ったライティングをしても、売れなければ意味がないからです。

 

セールスライティング・コピーライティングの真髄はまさにココでして

  • 売るための書き方を学ぶ

だけではなく

 

売るためにはどうしたらよいか

まで突きつめる必要がありますよ。

 

幸いブログにはめちゃくちゃ優秀なツールがあるので、フル活用しましょう!

 

具体的な方法は下記です。

 

まずはあらゆる媒体で試しましょう。

  • ブログ
  • ツイッター
  • インスタグラム
  • フェイスブック

などいろいろありますよね。

 

ブログだからと言って、それだけしかやらないのはすごくもったいないです。

 

もちろんぜんぜんダメな場合もあるんですが、それが分かっただけでも儲けもの。

 

あなたがこだわるのは、ブログならブログだけで稼ぐとかではなく

何としてでも稼ぐです。

 

なのでまずはあらゆる媒体を試してくださいね。

 

そして分析です。

 

グーグルアナリティクスを使い

  • 滞在時間に対する影響
  • アフィリエイト広告のクリック数(タグマネージャーも使う)

をしっかり意識してくださいね。

 

設定は下記をどうぞ。

関連記事
グーグルアナリティクスで自分のアクセスをはずす方法をご紹介!
関連記事
Googleタグマネージャーでアフィリエイト分析!50画像で解説
Googleタグマネージャーでアフィリエイト広告のクリック数測定

 

上記の数値が悪くなったら、たとえあなたが最高だと思っていてもリライトしなくちゃダメです。

 

リライトについてはぜひ下記をどうぞ。

関連記事
ブログのリライト方法を解説!見るべきポイント3つ【ツールも紹介】
失敗しないブログのリライト方法を6つの目標別に解説します!

 

2.見出しにこだわる

セールスライティングでは見出しに徹底的にこだわりましょう。

コツの中では見出しが1番重要。

 

なぜならユーザーは見出しをはじめに見ているからです。

 

ブログでこだわるべき見出しとは下記です。

  • 記事のタイトル
  • h2見出しタグ
  • h3見出しタグ

 

見出しが興味あるものであれば読み進めるし、そうでなければ飛ばしますよね。

 

例えばあなたも新聞や雑誌を見るときは、見出しから見ているはずです。

※著作権的に英字です。スミマセン。

新聞

上記なら間違いなく

  • Business Review
  • Where is the economy heading?
  • The Road to Recovery
  • This Week Best Investment In Stock Market

の4つが目に入ります。

 

『意識してなかったな~』というかたは、改めてやってみてください。

おそらく見出しを最初に見てますよ。

 

なのでユーザーが最初に目にする見出しは徹底的にこだわってください。

 

おすすめの見出し7例

テンプレートですが以下をそのまま文面に入れると良いです。

 

~方法

  • 私が3時間で4000字のブログを書いた3つの方法

なぜ~~

  • なぜ私は2か月で10㎏もダイエットできたのか

~~の理由

  • 私がブログで月間100万円稼げた3つの理由

たった~

これだけで足が速くなる!私が教えるたった1つのトレーニング法

魅力的な

魅力的なあなたになるための12のコツとは?

絶対

  • これをやれば絶対に痩せる!5㎏痩せた私がおすすめ!

誰でも

  • 誰でもできるブログでPVを増やす7つのやり方

 

上記は一例ですがすべて実践的です。

 

3.読者の心を代弁する

欲しいと思っている読者の気持ちを代弁するのは重要です。

 

なぜなら商品を買うのはあなたではなくユーザーだから。

 

例えば

さるくん

ダイエットをしたいんだけど何かおすすめの方法はないかな?

器具とか何を使えばいいんだろう?

 

ユーザー側にたった言葉はスムーズに入ってきやすいですよね。

 

ココはホントに大事なんですが、ほとんどのブロガーさんが軽視してます。

ハッキリ言って書き出しの2~3行でユーザーが読むか決まってますよ。

michi

 

どんな人がどんな思いで読もうとしているのか真剣に考えてください。

 

4.ベネフィットを入れる

セールスライティングの基礎は、ユーザーにベネフィットを伝えることです。

 

ちなみによく言われるのがメリットとの違いですが、分かりやすく言うと下記です。

  • メリット→良いところ
  • ベネフィット→ユーザーに明るい未来を見せる

 

具体的には

  • メリット→このシャンプーはとっても安くて、いい香りがします。
  • ベネフィット→このシャンプーを使うと明日からモテモテです。

 

売りたい商品の良いところだけを伝えたところで、ユーザーにはそこまで響かないんです。

 

それよりか

その商品を使うとどんな明るい未来が待っているのかがポイントですよ。

 

なのでベネフィットを伝えてくださいね。

 

ウソはダメですよ。
michi

 

5.友達に手紙を書くように

セールスライティングは友達に手紙を書くようにすると効果が高いです。

 

なぜなら広告商品感が無くなるからです。

具体的にいうと

 

広告商品

ついに出ました新しいシャンプー!

前との違いは香りにあります。

たくさんのモニターから厳選して選んだので自信ありです。

お近くの量販店でお求めできますよ!

 

友達に手紙を書くように

ねえ知ってる?

私が使っていたシャンプーの新商品が出たんだよ。

使ってみたら香りがホントに良くて、めちゃくちゃ気に入っちゃった!

あなたがいつも行ってるドラッグストアでも買えるから、よかったら使ってみてね。

 

どうでしょうか?

友達に手紙を書くような書き方の方が、スッと頭に入ってきたはずです。

 

毎回同じにする必要はありませんが、おすすめの書き方ですよ。

 

6.強く思う

強く思うのはめちゃくちゃ大事です。

 

『文章に思いなんてうつらないでしょ』と思われますが、そんなことはないですよ。

思いが強いほど相手には伝わるんです。

 

さるくん

どうすればいいのかよく分からないです。。

 

技術ではないのでイメージしづらいかもですが

  • 何が何でも読者の悩みを解決する
  • あなたの書いたブログを世界一だと思う

 

上記2つを持って書いた文章は相手にも伝わりますよ!

 

7.あえて否定から入る

 あえて否定から入る言葉を使うことで、『それどういうことなの?』と読者に思ってもらえるテクニックです。

 

例えばこんな感じですね。

 

今どきこれを使ってないなんてマズいですよ!

こんな風に思ってませんか?それ間違ってますよ。

あなたは勘違いをしている可能性があります。

 

一瞬不安になりますよね(笑)

 

こうすることで先を読んでもらえることができます。

 

ぜひお試しくださいね。

 

8.新情報を入れる

ココからはセールスする文章を読んでもらうためのコツです。

 

新情報』を入れるのはおすすめですよ。

 

例えば

  • 新製品発売!
  • とうとう来ました!
  • ついにできました!
  • いよいよやってきました!
  • 日付や年を入れる→2021年5月到来!

上記のワードはめちゃくちゃ目を引きますよね。

 

その次の文章をしっかり読んでくれる効果がありますよ。

 

9.キャプションを使う

キャプションも有効ですね。

キャプションとは画像下に入る文字のことです。

キャプションの例

ココです。

要するに画像の次の文章は目に入りやすいんです。

 

なので下記が有効です。

  1. キャプション付きの画像
  2. セールスする文

 

この順番ですね。

 

有効なのでぜひお試しください。

 

10.インパクトのある言葉を使う

人はインパクトのある言葉を見せられると、注目してしまう習性があります。

 

例えば下記のような感じですね。

  • あの〇〇さんも使っている
  • 業界初!
  • 10秒で変身できます

 

その文字の下に売るための文章を添えると、飛ばし読みされずに見てもらえるテクニックです。

 

これ騙されたと思ってやってください。

ヒートマップを使うと、一瞬止まってるのが良く分かります(笑)

 

ホントはもっと過激な方が注目度アップされるんですが、公序良俗的にアウトなのでこの辺が良いです。
michi

 

11.メモ帳を持つ

セールスライティングと直接関係はないんですが、携帯できるメモ帳は持った方が良いです。

 

スマホでもいいんですが、入力に手間取るのでおすすめはメモ帳。

 

アイデアって後から思い出せないんですよね。

 

ふとしたとき『これはいいセールスの言葉を思いついた』となっても、6時間後にはもう忘れてるんですよ。

 

ちなみに『そんな言葉はかんたんに思いつかないから大丈夫』は甘いです。

 

本当に売りたいと思っていろいろアンテナを張っていると、色々なところでヒントを掴んだり、言葉を思い浮かんだりします。

 

なのでもっと真剣に考えるべきだし、考えたならメモ帳は必ず必要になりますよ。

 

ちなみにポケットサイズのA7がおすすめです。

 

セールスライティングの型を3つ紹介

セールスライティングの型を3つ紹介

 

前項で学んだコツを最大限に生かすために、セールスライティングの型を3つ紹介します。

  • PREP法
  • BEAFの法則
  • PASONAの法則

 

すべてめちゃくちゃ有名で実践的なのでぜひ使ってくださいね。

 

PREP法

まずはPEEP法からです。

ちなみに私はほとんどPREP法ですよ。

 

具体的には下記。

  • P(結論)
  • R(理由)
  • E(具体例)
  • P(再び結論)

 

例を挙げますね。

P→ダイエットはウォーキングがおすすめです。

R→なぜなら比較的疲労が少なく、有酸素運動効果があるから。

E→実際のデータを示す。

P→上記のデータからダイエットにはウォーキングがおすすめですよ。

 

PREP法はビジネスのプレゼンテーションの型としても使われています。

特に結論を初めに言っているのがグッドです。

 

ユーザーは結論を早く知りたいので、小説のように最後に盛り上げるのはセールスライティングの書き方ではないです。

 

ラストで盛り上がる前に、他サイトに離脱されるのがオチですね。

 

なので最初に結論を言うPREP法は私の1番のおすすめです。

 

BEAFの法則

BEAFの法則とは

  • Benefit(購入メリット)
  • Evidence(証拠、論拠)
  • Advantage(優位性)
  • Feature(特徴)

の頭文字です。

 

最終的な意味合いはPREP法と変わらないんですが、競合商品との優位性についても書くので

数ある似たような商品の中から『これを買いたい!』というふうに持っていきやすいメリットがあります。

 

ある意味PREP法よりも、セールスライティングに向いていると言えますね。

 

具体例を出すと

シャンプーを売る

B(購入メリット)

ふわっとした良い香りでモテモテになります。

E(証拠)

本年度売上No.1

SNSでの評価も高い

※じっさいに具体例を出す

A(優位性)

他社製品と比べて安い

環境にやさしい

使いやすいボトル

F(特徴)

香りはラベンダー、ローズマリー、柑橘系の3種類

ポンプ容量500ml

素材~~~

成分~~~

こんな感じですね。

 

BEAFの法則は人の考え方の流れに沿った構成と言われており、セールスライティングにおすすめの型ですよ。

 

PASONAの法則

PASONAの法則とは

  • Problem(問題)
  • Affinity(親近)
  • Solution(解決)
  • Offer(提案)
  • Narrow(絞込)
  • Action(行動)

の6つからなり、上記は人を動かす構成であると定義づけられています。

 

先に結論をいってしまうと、PASONAの法則はブログの書き出し文(リード文)にもっとも適しています。

 

いかにして本文を読んでもらうかはあなたも苦労していると思いますが、その際は本法則を使いましょう。

 

具体例を出しますね。

 

Problrem(問題)

さるくん

ブログをたくさん書いているのですが、なかなかページビューが増えません。

どうすればよいですか?

 

Affinity(親近)

よく分かります。私も同じように苦しんでいましたから。

 

Solution(解決)

そんなあなたのお悩みを解決しますね。

具体的にはブログの書き方を学びましょう。

 

Offer(提案)→記事の内容

本記事では書き方のコツ10個紹介しています。

どれもすぐ使えて実践的ですよ!

 

Narrow(絞込)

本記事1本でページビューが増えるブログの書き方を学んでいただきたいので量、質ともに膨大です。

※滞在時間の増加を目的と仮定し、サラっと読みたい人は除外。

 

Action(行動)

量は多いですがめちゃくちゃ分かりやすいので、ぜひ最後までじっくり読んでくださいね!

 

こんな感じです。

 

書き出し文以外にも使えますよ!
michi

 

セールスライティングのおすすめ本2つ

セールスライティングのおすすめ本2つ

 

私がおすすめするセールスライティングの本は2つです。

  • ザ・コピーライティング
  • 売れるコピーライティング単語帖

 

どちらもあなたのスキルをワンランクアップさせますよ!

 

ザ・コピーライティング

じつは私の本記事で書いてあることは、ザ・コピーライティングを読んで自分なりに消化したものです。

 

本書はライティング技術だけでなく、どうやったら売れるのかまで具体的かつ徹底的に書かれています。

 

コピーライティング=企業のブランディングでしょ

で思考が止まっている方はぜひ読んで欲しいです。

 

よくあるふわっとしたものではなく本当に実践的

 

ちなみに作者ジョン・ケープルズのもっとも有名なコピーは下記です。

私がピアノの前に座るとみんなが笑いました。でも弾き始めると。。!

ザ・コピーライティングより引用

この書き方はコピーの基礎として、さまざまな場面で応用されています。

 

訳本なのでチョット読みづらいのがデメリットですが、現在10回読んでいる私の経験上慣れればオッケーです。

 

というかぶっちゃけ、セールスライティングはこの本だけでじゅうぶんですね(笑)

 

売れるコピーライティング単語帖

もう1つは売れるコピーライティング単語帖。

 

こちらは前章で紹介したPASONAの法則を生み出した神田昌典さんの著書です。

 

本著者もザ・コピーライティングを愛読していて、基本的な考え方は同じですね。

 

売れるコピーライティング単語帖のメリットは下記です。

  • 2000ものすぐに使えるセールスの言葉が書かれている
  • PASONAの法則について深く分かる

 

ザ・コピーライティングは考え方や売り方が中心なんですが、売れるコピーライティング単語帖はすぐに使える言葉がたくさん書かれています。

 

パッとページを開くだけでも『これはすぐ使える!』というワードだらけですよ!

 

なので順番としては

  1. 『ザ・コピーライティング』を熟読する
  2. 『売れるコピーライティング単語帖』を読んで使える言葉を探す

がおすすめです。

 

まとめ:セールスライティングに終わりはない!

まとめ:セールスライティングに終わりはない!

 

本記事をまとめます。

 

現代のセールスライティングの極意は

  1. コツを学んで売れるまで書きまくる
  2. あらゆる媒体で売れるまで分析する

の繰り返しです。

 

本記事を見ていただき、まずは売るためのセールスライティングを1記事書きましょう!

 

もしよろしければ私が1年かけて作り上げた、分析方法の記事もご覧ください。

関連記事
ブログが1ランクアップするための分析を1年データ取りした私が解説

 

今回は以上です。

-ブログの書き方が分からない

© 2021 michiブログ