Googleアドセンスに受かる申請のコツを21の画像付きで解説!

 

本記事にピッタリな方

  • Googleアドセンスに申請しているけど全然受からない
  • 理由もぜんぜん分からない
  • 何か見落としてることがある?

 

さるくん

Googleアドセンスにまったく受かりません!

 

解決する記事を用意したので、よかったら見ていってくださいね!

michi

 

 

まずは結論からです。

 

Googleアドセンスには受かるコツと要件があります。

 

下記6つをすべて実行しましょう。

  1. ユーザーファーストな記事を書く
  2. 規約違反をしない
  3. 独自ドメインを取得する
  4. お問い合わせページを設置する
  5. プライバシーポリシーページを設置する
  6. 運営者情報ページを設置する

 

ちなみに本記事を読んでいただければ最終的には受かりますし、早く受かっても大きな収益に繋がるワケではないのであせる必要はないですからね。

 

『記事を書くついでにGoogleアドセンスの申請をしてみようかな』くらいでOKです。

落ちたら10記事書いて、また落ちたらさらに10記事書いて

みたいな感じですね。

 

それでは見ていきましょう。
michi

※すぐにコツを知りたい方は『Googleアドセンスに受かる申請のコツ』に飛んでくださいね。

 

Googleアドセンス(グーグルアドセンス)とは

Googleアドセンス(グーグルアドセンス)とは

 

グーグルアドセンスとはGoogle社が提供する、クリック報酬型と呼ばれる広告の一種です。

 

主なポイントは下記3つ。

  1. 広告をクリックされたら収益確定
  2. 広告内容を自動挿入してくれる
  3. 広告によってクリック単価が違う

 

順に説明いたしますね。

 

広告をクリックされたら収益確定

Googleアドセンスは『クリック報酬型広告』と呼ばれ、その名の通りユーザーが広告をクリックした時点で報酬が入ります。

 

比較は下記です。

報酬タイプ提供企業成果までの難易度報酬
成果型ASP(A8.net) など中~高低~高
クリック型Googleアドセンスなど

 

Googleアドセンスは成果までのハードルが低いので、とても人気がありますね。

 

ただし1回のクリックでは1円くらいの場合もあるので、ページビューをかなり集めなくてはならない弱点もありますよ。

 

広告内容を自動挿入してくれる

Googleアドセンスはユーザーに最適な広告を自動挿入してくれます。

 

あなたがやることは『広告を貼る』だけ。

 

Googleアドセンスの画像

広告内容は自動でユーザーにピッタリなものになります

 

こんな感じです。

 

赤枠内のようにユーザーに合った広告が自動表示されます。

 

ちなみにユーザーに合ったとは『クリックされやすい広告』ということです。

 

あなたがいちいち内容を選ぶ必要がないのでホント楽ですよ。

 

広告によってクリック単価が違う

Googleアドセンスはクリックされる広告によって収益が変わります。

 

具体的に高単価なのは下記です。

  • 投資
  • 金融
  • 転職
  • 保険
  • 美容など

 

アフィリエイトで報酬が高いものは、アドセンスでも高いと捉えてもいいです。

 

ただしアドセンスの場合、あなた自身で広告内容を選べません。

 

なのでクリック単価が高い広告を表示させるためには、サイトのジャンルを高単価なものにしないとダメということになりますね。

 

例えば

ラーメンジャンルのサイトを見る人

  • 自然とアドセンス広告も飲食系になってしまう

 

転職ジャンルのサイトを見る人

  • 自然とアドセンス広告が転職になる

といった感じです。

 

なのでコントロールは難しいんですが、クリック単価が違うことは理解しておくべきですね。

 

Googleアドセンスに受かる申請のコツは6つ

Googleアドセンス審査に通るコツは6つ

 

それでは早速Googleアドセンスに受かる申請のコツをお伝えいたしますね。

 

全部で6つです。

  1. ユーザーファーストな記事を書く
  2. 規約違反をしない
  3. 独自ドメインを取得する
  4. お問い合わせページを設置する
  5. プライバシーポリシーページを設置する
  6. 運営者情報ページを設置する

 

上記はすべて重要なので、しっかり理解してくださいね。

 

ユーザーファーストな記事を書く

まず大前提として『ユーザーファースト』な記事を書いてくださいね。

 

なぜならGoogle社が掲げている理念だからです。

 

アドセンスはGoogle社のサービスなので理念に沿うのは必須ですよ。

Google はいつでも、有益で関連性の高い情報をユーザーに提供することを目指しています。

Google が検索に変更を加えるのは、検索結果の利便性を高めるためです。したがって、検索結果への掲載に対する報酬をお受け取りすることは決してありません

Googleの使命より引用

 

上記のようにGoogle社も、ユーザーファーストが大事との見解を示しています。

 

ちなみにユーザーファーストをもうちょっとかみ砕くと『読者の悩みを解決する』こと。

つまり『読者の悩みを解決する』記事を書くのが審査に通るコツです。

 

まずはあなたの書いた記事が、読者のためになっているか確認してみましょう。

 

ユーザーファーストを意識する際にありがちなミス

ブログを書くときに私がやってしまっていたミスを3つ紹介いたしますね。

日記

自分の武勇伝

過去の栄光話

 

上記は読者の悩みを解決しないので、Googleの理念から離れてますよ。

 

わたしは完全にやってしまってましたが、このパターンの記事が多いとほとんど審査に通りません。

 

常に『ユーザーファースト』『読者のため』の意識を持って、ブログを書いてくださいね。

 

本項目はGoogleアドセンス申請の最重要ファクターです!
michi

 

規約違反をしない

Googleアドセンスを申請する際に守らなければならない規約があります。

 

下記の項目を1つでも違反すると申請は通りません。

  • 違法なコンテンツ
  • 知的財産権の侵害
  • 絶滅危惧種
  • 危険または抽象的なコンテンツ
  • 不正行為を助長する商品やサービス(盗撮、盗聴など)
  • 不適切な表示に関連するコンテンツ(虚偽、不正、誇大など)
  • 悪質なソフトウェアまたは望ましくないソフトウェア
  • 露骨な性的描写を含むコンテンツ(アダルトサイト)
  • 国際結婚の斡旋
  • 家族向けコンテンツに含まれる成人向けのテーマ
  • 児童の性的虐待と性的搾取

 

要するに怪しいサイトはダメということです。

 

くわしく知りたい方はGoogle サイト運営者 / パブリッシャー向けポリシーをご覧くださいね。

 

申請に受かってからも守る必要がありますよ。
michi

 

独自ドメインを取得する

独自ドメイン取得はグーグルアドセンス申請の必須要件です。

※最近は必須ではないようです。共用ドメインでも合格したという情報もチラホラ得ています。

ただし独自ドメイン取得のメリットは大きいので、この機会に取ることをおすすめします。

 

ちなみにドメインとはインターネット上の『住所』のようなものです。

 

当サイトでいうと下記ですね。

『https://michi-blog321.com/

(赤文字がドメイン)

 

独自ドメイン取得の方法は一般的にはお名前.com などで購入します。

安いものなら1円から300円でくらいで買えますよ。

 

くわしいドメインの決め方を知りたい方はブログの独自ドメインを決める!2つのおすすめ方法をブロガーが解説を一度ご覧くださいね。

 

これからWordPressでブログを始めようと思っている方へ

今はアメブロなどのブログサイトを使っているけど、WordPressに替えたいという方に朗報です!

 

その場合レンタルサーバーとの契約が必須ですが、Xserverがおすすめですよ!

 

Xserverで契約すれば、今なら独自ドメインが無料+更新料も永久無料で取得できます。

 

興味がある方はXサーバーのX10プラン費用は?【Wordpressブログ開始】をご覧くださいね。

 

お問い合わせページを設置する

お問い合わせページも設置する必要があります。

 

お問い合わせページとはサイト運営者に質問するページです(そのまんま笑)

 

私のサイトで言うとコチラ【お問い合わせページ】ですね。

 

WordPressを使っている方はプラグイン『Contact Form 7』を入れれば一瞬で作れます。

導入方法を詳しく知りたい方はWordPressのお問い合わせフォーム作成方法を2パターン紹介をご覧ください。

 

私は『Googleフォーム』を使っていますが、どちらでも大丈夫ですよ。
michi

 

プライバシーポリシーページを設置する

続いてプライバシーポリシーページも設置しましょう。

 

Googleアドセンスだけでなく、SEO対策上も必須です。

 

プライバシーポリシーについて別の記事を用意したので、ぜひご覧ください。

プライバシーポリシーの免責事項と書き方をご紹介!テンプレート付き

 

テンプレート付きです。
michi

 

運営者情報ページを設置する

ラストは運営者情報ページを設置しましょう。

 

俗にいうプロフィールのことですね。

 

専用ページを作らなくてもWordPressで作れる簡易的なもので十分ですよ。

 

プロフィール画像

 

こんな感じのやつでもOKです。

 

キャラアイコンの入れ方は【1分で出来る】WordPressでプロフィール画像を入れる方法で説明しています。

 

Googleアドセンスの申請方法は2ステップ

Googleアドセンスの申請方法ステップは2つ

 

それでは前項のコツをふまえた上で、早速申請していきましょう。

 

ステップは大まかに分けて2つ。

  • Googleアドセンスのアカウント作成
  • Googleアドセンスとの紐づけ

 

画像付きで順番に説明いたしますね。

 

先にグーグルアカウントの作成を済ませておきましょう!すでに持っている方は先に進んでくださいね。
michi

 

ステップ1:Googleアドセンスのアカウント作成

まずGoogleアドセンスのサイトに行きましょう。

 

①Googleアドセンスの公式サイトへアクセスする

Googleアドセンス公式サイト

  1. ご利用開始をクリックする※どちらでも可

 

②赤枠内必要事項を入力する

Googleアドセンス申し込み

  1. 自分のサイトURLを入力する。
  2. メールアドレスを入力する。
  3. どちらかにチェックする。

 

③本人であることの確認※この画面は出ない可能性もあります

本人であることの確認

  1. 次へをクリックする。

 

④『日本』を選択する

国または地域を選択

  1. 『日本』を選択する。

 

⑤アカウントを作成する

利用規約の同意

  1. チェックボックスにチェックする。
  2. 『アカウントの作成』をクリックする。

 

⑥Googleアドセンスのイントロダクション※この画面は出ない可能性もあります

Googleアドセンスの説明

  1. 次へ進むをクリックする。

 

⑦Googleアドセンスホーム画面

Googleアドセンスホーム画面

  1. 名前、住所、電話番号を入力する※電話番号はオプションですがSMS認証するために必要なので入力しましょう。

 

次の項目です。

 

電話番号を確認

  1. 頭の『0』を抜いた携帯番号を入力する※例『0』90-〇〇〇〇-〇〇〇〇の位置
  2. SMSにチェックとして『確認コードを取得』をクリックする。

 

ちなみに前項で電話番号を入力していれば、ここで反映されているはずです。
michi

 

⑧SMSでコードを確認する

  1. 携帯、スマホのSMSに上記のメールが来るので『6桁のコード』を控える。

 

⑨受け取った6桁の確認コードを入力

※画像がなくてスミマセン。。

 

前項の『確認コードを取得』をクリックした時点で入力フォームが現れるので、受け取った6桁のコードを入力する。

 

以上でGoogleアドセンスのアカウント作成終了です!

 

引き続きGoogleアドセンスとの紐づけに入ります。もう少しで終わりますよ!
michi

 

ステップ2:Googleアドセンスとの紐づけ

自動的に下記①の画面になっていると思います。

違う場合はコチラの【Googleアドセンス】をクリックしてください。

 

これから紹介するのはWordPressでの手順です。Wordpress以外は<head>~~~</head>内に直接貼り付けてくださいね。
michi

 

①Adsenseコードをコピーする

 

Adsenseコードをコピー

  1. Adsenseコードをコピーする。

 

②テーマエディターをクリックする

Wordpressダッシュボード

  1. 『外観』→『テーマエディター』をクリックする。

 

③テーマヘッダーをクリックする

テーマエディター

  1. 『テーマヘッダー(header.php』をクリックする。

 

④Adsenseコードを貼り付ける

Adsenseコードの貼り付け

  1. <head>~~~~~</head>内にAdsenseコードを貼り付ける。
  2. 『ファイルを更新』をクリックする。

 

『ファイルを更新』を忘れないでくださいね。
michi

 

⑤Googleアドセンス申請完了

Googleアドセンス申請完了

  1. 『サイトにコードを貼り付けました』をチェックする。
  2. 完了をクリックする。

 

Googleアドセンス審査待ち

 

上記の画面が出ればOKです!

 

以上でGoogleアドセンスの審査手続きが完了しました。本当にお疲れさまでした!

 

審査は早くて1日から数週間かかるそうです。私は長い時で1週間くらいでしたのでゆっくり待ちましょう!
michi

 

Googleアドセンスの基本的な広告の貼り方

Googleアドセンスの使い方

 

ここからはGoogleアドセンスの使い方をご説明いたします。

 

ちなみに審査に通る前でも広告を貼れます(ただし空欄になる)

 

①広告ユニットを選ぶ

今回は『ディスプレイ広告』を例にいたします。

Googleアドセンスディスプレイ広告

  1. 『広告ユニットごと』をクリックする。
  2. 『ディスプレイ広告』をクリックする。

 

②広告を作成する

  1. 広告名を入力する。
  2. 広告タイプを選ぶ。
  3. 『作成』をクリックする。

 

③コードをコピーする

広告コードをコピー

  1. 『コードをコピー』をクリックする。
  2. 『完了』をクリックする。

 

④広告を貼る

 

アフィンガー5のヴィジェット

  1. 画像のようにコードを貼り付ける。

 

上記は有料WordPressテーマアフィンガー5のヴィジェットです。

 

おすすめのテーマなので興味がある方はAFFINGER5と無料テーマの違いを1年使用している私が解説!をご覧くださいね。

 

Googleアドセンスの広告を貼る位置【おすすめ】

ちなみに私のブログで貼っている位置は

  • 最初のH2見出しの上
  • 記事最下部

 

の2つです。広告の数が多すぎると見づらくなるのでこのくらいにしていますよ。

※現在はサイトの構成上、アドセンス広告は使っていません。

 

Googleアドセンスについて良くある質問

Googleアドセンスについて良くある質問

 

Googleアドセンスについて良くある質問をまとめました。

  • Googleアドセンスは審査が厳しいってホント?
  • 文字数とかって関係ある?
  • リンクは入れないほうが良いって聞いたけど?
  • 自分で広告をクリックしちゃダメ?
  • Googleアドセンスって稼げるの?
  • Googleアドセンスが使えなくなってしまったんですが

 

Googleアドセンスは審査が厳しいってホント?

Googleアドセンスの審査は厳しいですが、最終的にはほとんどの人がクリアできてますよ!

 

100記事書いても審査に通過できなかったって人は聞いたことがないですから。

 

ちなみに私は38記事かかりました(汗)

7~8回くらい落ちたので、受かった時はうれしかったですね。

 

何度落ちてもやり直しできるので、あきらめなければOKですよ!
michi

 

文字数とかって関係ある?

『何文字以上ないとダメ』というの正直分かりません。

 

ブログの目的を『Googleアドセンスに受かる』というよりは、『ユーザーファースト=読者の悩みを解決する』にした方が自然とうまくいきますよ。

 

目安ですがユーザーファーストな記事を書くには、結果的に2000~3000文字くらいは必要かなと思いますね。

 

リンクは入れないほうが良いって聞いたけど?

私は外部リンクもアフィリエイトリンクもバリバリ入れてたのであまり関係ないかと。

 

38記事目とかなり遅めに受かったので、入れてなければもっと早く審査に通ったかもしれませんが(笑)

 

結局受かったらリンクを貼りなおすので、手間を考えたらそのままで良いかなと。

 

たしかに早く受かると嬉しいですが、そこまで急ぐこともないですよ。
michi

 

自分で広告をクリックしちゃダメ?

自分で広告をクリックするのはダメです(笑)

 

規約違反で最悪アドセンスを使えなくなるので絶対にしないでくださいね。

 

Googleアドセンスって稼げるの?

成果までの難易度が低いGoogleアドセンスですが、稼ぐとなると別ですね。

 

なぜならPV数に良くも悪くも直結するからです。

 

トップブロガーでも月間20万~30万PV前後なので、アドセンスだけでひと月に5万円稼げればめちゃくちゃスゴイですよ。

 

初心者レベルでは月間300PVもいけばいい方で、恐らく収益は100円前後くらいです。

 

最近はツイッターなどのSNSで初心者ブーストをかけてもらえますが、読者の悩みを解決する記事を書けないといつまでも続かないですよ。

 

なので長い目で見れば『成果報酬型』のASPと契約したほうが、収益が上がりやすいかなと。

 

ASPに関しては初心者が登録すべきASPは6社!ブログアフィリエイトで稼ごう!をご覧くださいね。

 

Googleアドセンスが使えなくなってしまったんですが

Googleアドセンスが利用停止になる場合は次が考えられますよ。

  • 何らかの規約違反
  • 6か月広告を貼っていない

 

ちょっと深掘りしますね。

 

何らかの規約違反

特に多いのが下記です。

 

自分で広告をクリック

悪意を持ったユーザーが広告を何回もクリック

 

 

気になってクリックしちゃう気持ちは分かりますが2、3回見ただけでも利用停止になることもあるので気を付けましょう。

 

悪意を持ったユーザーについてはどうにもならないので、事故にあったと思うしかないですね。。

 

6か月間広告を貼っていない

6か月広告を貼っていないとアカウントがリセットされます。

 

最近下記のメールが来ました。

アカウントリセットのメール

 

私はアドセンスを使っていないので問題ないですが、何らかの原因で1度止めてまた使いたい場合は気をつけてくださいね。

 

まとめ:Googleアドセンスはコツをおさえて申請しよう!

まとめ:Googleアドセンスはコツ、ポイントをおさえて申請しよう!

 

本記事をまとめます。

 

Googleアドセンスは下記のコツをしっかりおさえてから申請してくださいね。

  • ユーザーファーストな記事を書く
  • 規約違反をしない
  • 独自ドメインを取得する
  • お問い合わせページを設置する
  • プライバシーポリシーページを設置する
  • 運営者情報ページを設置する

 

本記事を見ていただければ手順はバッチリですよ。

 

1発合格は難しいですが、ユーザーファーストな記事を増やしつつ何回か申請すればOKです。

そんなに急ぐほどではないので、本記事を見ていただいた後に自分のペースでやってくださいね。

 

個人的には50記事過ぎたくらいでも早いと思います。

 

また前項でもお話ししたように、アフィリエイトで収益を上げるならASPの登録もするべきです。

 

Googleアドセンスと違い審査はかなり緩いし、1社数分で登録できます。

 

くわしくは初心者が登録すべきASPは6社!ブログアフィリエイトで稼ごう!をご覧くださいね。

 

今回は以上です。

-ブログで稼ぎたい

© 2021 michiブログ