プライバシーポリシーの免責事項と書き方をご紹介!テンプレート付き

 

本記事にピッタリな方

  • ブログサイトの正しいプライバシーポリシーを作りたい
  • いろいろ難しそうだから簡単に教えて欲しい
  • 注意する点はある?

 

さるくん
免責事項の意味も知りたいです。

 

了解です!

本記事を読んでプライバシーポリシーの意味を正しく理解してくださいね。

michi

 

本記事の内容

  • プライバシーポリシーを作る11のポイント
  • プライバシーポリシーのテンプレート

 

さっそく結論から。

 

プライバシーポリシーはブログにおいて必須です。

 

その理由はおもに下記4つ。

  • ユーザーが安心する
  • 現代では個人情報に対する意識が高まっている
  • SEOに関連している
  • Googleアドセンスの審査要件

 

つまりプライバシーポリシーがあることで、信頼性が高いサイトを作れるんです。

 

Googleなどの検索エンジンとの関連性も深く、正しく設置することでサイト全体の評価もあがりますよ。

 

免責事項についてもこのあとすぐにお話いたします。

 

本記事を読んでいただければ間違いないプライバシーポリシーを作れますよ。

 

 

プライバシーポリシーの免責事項とは

プライバシーポリシーの免責事項とは

 

プライバシーポリシーの免責事項をひとことでいうと

責任はとれません

ということです。

 

ただし情報の正確性は必須ですよ。

 

その理由はサイトの信頼性に関わるからです。

 

悩んでいる男性

この情報は間違っている!

 

さるくん

免責事項ですから~

 

こんなふうに言われても、間違いばかりのサイトを誰も見たいと思いませんよね。

 

免責事項はあくまで最後の砦でして、きちんと正しい読者の役に立つ情報を提供しなければなりません。

 

なので免責事項頼りにブログを書かないでくださいね。

 

プライバシーポリシーを作る11のポイント

プライバシーポリシーを作る11のポイント

さっそくプライバシーポリシーを作っていきましょう。

 

ポイントは11個です。

  1. 個人情報について
  2. ASP、Googleアドセンス
  3. Amazonアソシエイト
  4. Googleアナリティクス
  5. お問い合わせフォーム、コメント
  6. 免責事項
  7. 著作権
  8. プライバシーポリシーの変更
  9. 運営者情報
  10. 制定日、改定日
  11. 特商法について

 

順に見ていきますね。

 

個人情報について

まずは個人情報の扱いについてですね。

 

記載事項はおもに3つ。

  1. 利用目的→質問の返答、メルマガのみでの使用
  2. 第三者への開示→本人の了解がある場合、法令等で必要になる場合
  3. 開示、訂正、追加、削除、利用停止→本人の希望があったら速やかに対応

 

上記をプライバシーポリシーに記載しましょう。

 

要するに

変な目的では使いませんよ。

ということを理解してもらうためですね。

 

そのまんまですが『プライバシーポリシー=個人情報の取り扱いについて』なので明記しましょう。

 

ASP、Googleアドセンス

次はアフィリエイト関連の広告ですね。

 

おもにASPとGoogleアドセンスが対象です。

 

ココでのポイントは3つ。

  1. ユーザーに最適な表示をするために、Googleなどの第三者配信事業者がCookieを利用することがある。
  2. ユーザーが過去に訪れたサイトのアクセス情報から、適切な広告を表示させる。
  3. ユーザー自身でCookieを無効にできる。

 

上記3つを明記しましょう。

Cookieとは

サイトにアクセスしたユーザーの情報を保存する仕組みのこと。

  • パスワードの保存
  • ショッピングサイトの買い物カゴの中身の保存など

 

要するに

あなたに最適な広告を発信するために、今までに見たサイトを調べます。

でも拒否もできるので安心してくださいね。

ということです。

 

特に③は重要なので忘れないでください。

外部リンクを使ってオッケーなので、解除方法まで必ず明記しましょう

 

記載する時はプライバシーとセキュリティ必須コンテンツ(Google公式)を引用しましょう。

 

Amazonアソシエイト

Amazonアソシエイトについては、他広告業者と基本は変わらないんですが下記の記載が必須です。

 

「Amazonのアソシエイトとして、[あなたのサイト名]は適格販売により収入を得ています。」

 

または本規約に基づき事前に許可された内容と実質的に同じ文言を目立つように明示しなければなりません。

Amazonアソシエイトより引用

 

プライバシーポリシーにきちんと入れてくださいね。

 

Googleアナリティクス

次は分析ツールのGoogleアナリティクスです。

 

こちらはユーザーの滞在時間等を収集しているので、プライバシーポリシーに記載が必須ですよ。

 

ポイントは2つです。

  1. 匿名で収集しているので個人は特定できない。
  2. ユーザー自身でCookieを無効にできる

 

ほとんどアフィリエイト広告と同じなんですが、利用目的が違うので別枠で記載してくださいね。

 

お問い合わせフォーム、コメント

お問い合わせフォーム、コメントはIPアドレスなどの個人情報を取得できるので、プライバシーポリシーに明記しましょう。

 

ココでのポイントは下記です。

  1. スパムや荒らしへの対策のために取得している

 

じっさいそうなんですが、サイトを長く運営しているといやがらせみたいなのどうしても増えてきます。

 

自衛手段としてもIPアドレスの取得は必要なので明記してくださいね。

 

免責事項

冒頭でお話しましたように免責事項は必ず入れましょう。

 

ひとことで言えば『責任とりません』なんですが、そのまま書くとマズいので

  1. できる限り努力するみたいな文言を入れる
  2. 努力したサイト作りをする

 

上記2点は守りましょう。

 

いくら免責でもサイトを信頼されなくなったら終わりですからね。

 

著作権、肖像権について

著作権、肖像権については必ず記載しましょう。

 

ポイントは下記です。

  1. 著作権、肖像権を放棄していない
  2. 引用すれば好きに使ってよい
  3. 出典は明記する
  4. ただし全文はNG
  5. RSSを利用した盗用もNG

 

RSSとは

ブログを更新した時にサイトに訪れなくても、新しく更新したことが分かる機能。

全文配信できるため、かんたんにコピーコンテンツを作られてしまうデメリットがあります。

 

引用されること自体はあなたのサイトの評価をめちゃくちゃ上げられるので、どんどん勧めてもらってオッケーです。

 

プライバシーポリシーの変更

プライバシーポリシーはその時の状況や法律次第で変わるので、いつ変わったのか明記するのが望ましいです。

 

書き方は

最終更新日~年~月~日

みたいな感じでオッケーですよ。

 

特商法について

アフィリエイトではなく、直接品物を売ったりしている場合は特商法についての記載が必須です。

 

下記を明記してくださいね。

  • 事業者名
  • 屋号
  • 住所
  • 電話番号、FAX
  • 代表者氏名
  • 送料、振込手数料などの条件
  • 代金の支払い方法、支払時期
  • 商品の受け渡し時期
  • 返品に関しての特記事項
  • 注文や返品に対する有効期限

 

他にも優良誤認や全品価格表示があります。

 

くわしくは特定商取引法をご覧ください。

 

前述しましたが、アフィリエイトのみなら関係ありません。
michi

 

プライバシーポリシーの書き方テンプレート

プライバシーポリシーの書き方テンプレート

 

最後にmichiが使っているプライバシーポリシーをご紹介いたしますね。

 

名前等変えてそのまま使っていただいてオッケーですよ。

 

では順に説明いたします。

 

  • 個人情報の利用目的

当サイトでは、メールでのお問い合わせ、メールマガジンへの登録などの際に、名前(ハンドルネーム)、メールアドレス等の個人情報をご登録いただく場合がございます。

これらの個人情報は質問に対する回答や必要な情報を電子メールなどをでご連絡する場合に利用させていただくものであり、個人情報をご提供いただく際の目的以外では利用いたしません。

 

  • 個人情報の第三者への開示

当サイトでは、個人情報は適切に管理し、以下に該当する場合を除いて第三者に開示することはありません。

・本人のご了解がある場合

・法令等への協力のため、開示が必要となる場合

 

  • 個人情報の開示、訂正、追加、削除、利用停止

ご本人からの個人データの開示、訂正、追加、削除、利用停止のご希望の場合には、ご本人であることを確認させていただいた上、速やかに対応させていただきます。

 

  • 当サイトに掲載されている広告について

当サイトは以下の第三者配信広告サービスを利用しています。

Googleアドセンス

ASPなどを記載

広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。

Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。

第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにCookie(クッキー)を設定したりこれを認識したりする場合があります。

 

  • Amazonの広告配信について

当サイトは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。Amazonのアソシエイトとして『あなたのサイト名』は適格販売により収入を得ています。

第三者(Amazonや他の広告掲載者)がコンテンツおよび宣伝を提供し、訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにCookieを設定したり、認識したりする場合があります。

 

  • アクセス解析ツールについて

当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。

このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。この規約に関して、詳しくはGoogleアナリティクス利用規約をご覧ください。

 

  • 当サイトへのお問い合わせ、コメントについて

当サイトでは、スパム・荒らしへの対応としてお問い合わせ、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。

これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。また、メールアドレスとURLの入力に関しては、任意となっております。全てのコメントは管理人が事前にその内容を確認し、承認した上での掲載となりますことをあらかじめご了承下さい。加えて、次の各号に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。

・特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。

・極度にわいせつな内容を含むもの。

・禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。

・その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。

 

  • 免責事項

当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。

当サイトのコンテンツ・情報につきまして、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、誤情報が入り込んだり、情報が古くなっていることもございます。

当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

 

  • 著作権について

当サイト「あなたのサイト名」に掲載されている情報についての著作権は放棄しておりません。当サイト記事からの引用に関しましては「引用元の明示」によって無償で引用頂けます。ただし、全文転載はお断りいたしております。引用許可範囲についても、事前予告なくこれを変更する事があります。また、当サイトのRSSを利用し、コンテンツをそのまま盗用することも禁止しています。

 

  • プライバシーポリシーの変更について

当サイト「あなたのサイト名」は、個人情報に関して適用される日本の法令を遵守するとともに、本ポリシーの内容を適宜見直しその改善に努めます。

修正された最新のプライバシーポリシーは常に本ページにて開示されます。

制定日:〇〇〇〇年〇〇月〇〇日

最終更新日:〇〇〇〇年〇〇月〇〇日

 

ここまでです。

 

アフィリエイト以外で商品を販売している方は、特商法についても必ず記載してくださいね。
michi

 

まとめ:プライバシーポリシーは必須です

まとめ:プライバシーポリシーは必須です

 

本記事をまとめます。

 

プライバシーポリシーは個人でも必ず作りましょう。

 

理由は下記です。

  • ユーザーが安心する
  • 現代では個人情報に対する意識が高まっている
  • SEOに関連している
  • Googleアドセンスの審査要件

 

ただしタイトルでも述べられているように、免責事項に頼り過ぎないようきちんとした正しい情報のサイトを作ってくださいね。

 

もしよかったら下記で他のGoogleアドセンスの審査要件を確認できます。

関連記事
Googleアドセンスの申請方法を21の画像付きで解説【コツも】
Googleアドセンスに受かる申請のコツを21の画像付きで解説!

 

今回は以上です。

-SEO対策
-

© 2021 michiブログ