おすすめプラグイン

【1分で出来る】WordPressでプロフィール画像を入れる方法

 

本記事にピッタリな方

  • プロフィール画像をサクッと作りたい
  • グラバターがよく分からないから使えない

 

さるくん

かんたんなやつを教えてください!

 

了解です。

プラグインで一瞬ですよ!

michi

 

本記事の内容

前半

後半

プロフィール画像の入れ方すぐに設定したい方

 

結論はプラグイン『WP User Avatar』を使うです。1分で終わりますよ。

 

通常は『Gravatar(グラバター)』を使いますが、何気に時間がかかるのでめんどくさいんですよね。

英語のサイトに飛ばされるのも不安ですし。

 

プラグイン『WP User Avatar』はかんたんなので本当におすすめです。

すぐにプロフィール画像を入れることができますよ!

 

それでは紹介いたしますね。
michi

 

プロフィール画像のメリット

プロフィール画像のメリット

 

改めてプロフィール画像のメリットを説明いたしますと

サイトの信頼性が上がることですね。

 

私は自画像のデフォルメイラストを使っていますが、出来るなら写真の方がより良いです。

ブログは情報の信頼性がキモなので、作者が明確なのはメリットが大きいですよ。

 

またプロフィールはGoogleアドセンスの審査要件ともいわれているので、この際作っておきましょう。

 

プロフィール画像の入れ方

プロフィール画像の入れ方

 

早速説明いたしますね。

まずプラグイン『WP User Avatar』をインストール、有効化しましょう。

プラグイン『WP User Avatar』をインストール、有効化

 

②プロフィール画像の設定。

アバターを設定

  1. ダッシュボードに戻り『アバター』→『設定』の順でクリックする。
  2. 『WP Use Avatar』をチェックし、画像の選択で任意の画像をドラッグアンドドロップする。
  3. その後『変更を保存』をクリックする。

 

③ダッシュボード内『ユーザー』→『プロフィール』をクリックする。

プロフィール画像設定後

上記になっていればOKですよ。

 

ちなみに使用テーマはデフォルトのTwenty Twentyですが、サイドバーが作れないのでプロフィール画像との相性があまり良くないですね。

こんな感じです。

TwentyTwentyのプロフィール

 

できれば他テーマをおすすめします。

もしよければWordPressおすすめテーマ厳選8つ!【アフィリエイト特化】をご覧ください。

 

まとめ:プロフィール画像はメリットだらけ!『WP User Avatar』で今すぐ作ろう!

まとめ:プロフィール画像はメリットだらけ!『WP User Avatar』で今すぐ作ろう!

 

本記事とまとめます。

プロフィール画像はプラグイン『WP User Avatar』ですぐに作れます。

 

プロフィール画像はサイトの信頼性があがるなどメリットだらけです。

 

本記事を見ていただきながら、是非作ってくださいね。

 

今回は以上です。