おすすめプラグイン

TOC+で目次をサクッと作る方法を8枚の画像付きで紹介!

 

本記事にピッタリな方

  • ブログの目次をサクッと作りたい

 

さるくん

ボクのテーマには機能が無くて。。

 

大丈夫ですよ!

かんたんですぐにできる方法を解説しますね。

michi

 

本記事で解決できること

 

結論はプラグイン『Table of Contents Plus(TOC+)』を使うこと。

 

一瞬で目次を作れますよ!

私も問題なく使い続けています。

 

ちなみに目次自体にSEO効果はありませんが、ユーザビリティが上がるので作っておいた方が良いです。

 

本記事を見ていただいてサクッ目次を作りましょう!

 

プラグイン『Table of Contents Plus』で目次を作る

プラグイン『Table of Contents Plus』で目次を作る

では早速目次を作っていきましょう。

まずプラグイン『Table of Contents Plus』をインストール→有効化してくださいね。

『Table of Contents Plus』をインストール→有効化

 

①ダッシュボードに戻り、『設定』→『TOC+』をクリックする。

目次設定に入る

 

②基本設定。

基本設定

以下のコンテンツタイプを自動挿入

  • post(投稿ページ)
  • page(固定ページ)

にチェックを入れる。

 

上記以外は全部デフォルトでOK。

 

③続き。

基本設定の続き

全てデフォルトでOK。

 

ちなみに少し説明すると

  • 階層表示(見出し2→見出し3が分かりやすくなる)
  • 番号振り(見出しに番号が振られる)
  • スムーズ~~(リンク先にスーッと行く感じになる)
  • 外観(位置や大きさを決めるが、いじると大抵ヘンになる)

 

④目次の色。

目次の色を決める

好きな色でOK(こだわりが無ければグレーか白がおすすめ)

カスタムを選ぶと自分で色を決められる。

 

⑤サイトマップ設定。

サイトマップ設定全てデフォルトでOK。

 

以上で設定は完了です。

ちなみにこんな感じになります。

 

投稿画面

テスト

 

プレビュー画面

プレビュー画面

 

まとめ

まとめ

本記事をまとめます。

WordPressで目次を作るのはプラグイン『Table of Contents Plus』を使うと簡単かつすぐにできますよ。

 

ぜひ本記事を見ていただいて目次を作ってくださいね。

 

今回は以上です。