おすすめプラグイン

ポチップの使い方をカエレバから乗り換えた私が解説【比較もあり】

悩んでいる人

  • カエレバを使っていますがブロックエディタ非対応で困っています。ブロックエディタ対応済みでアフィリンクを作成できる方法を知りたいです。
さるくん

教えてください!

ポチップがおすすめですよ!

michi
本記事の内容
ポチップとは
ポチップっていったい何ができるの?
ポチップとカエレバの比較【メリット・デメリットも】
ポチップの導入、設定手順
記事の信頼性

ブログ歴1年以上、記事200記事以上執筆。

ブログ収益月間4万円ほど(最高記録更新中)

現在複数サイト運営中。

実際にポチップを利用していて収益を上げています。

michi(みち)です。

今回は複数のアフィリエイトリンクをスッキリ見せてくれるプラグイン『Pochipp(ポチップ)』を紹介いたしますね。

要するに『カエレバ』と同じですが、Wordpress専用のプラグインだけあってポチップは使いやすいですよ。

カエレバももちろん優秀なツールですがブロックエディタ非対応なので、代わりにポチップも利用してみたところ本当に無料なの?と言うべきツールでした。

さらにポチップではあなたのアフィリエイト収益を上げるための様々な施策がとられています。

デメリットとしては初めの設定だけめんどくさいので、すべて画像付きで分かりやすく解説いたしますね。

本記事を読んだ後はポチップを利用して簡単にアフィリエイトリンクを設置でき、物販で収益を上げられるようになります。

カエレバやRinkerからの乗り換えも専用プラグインにてすぐに可能です。

michi

ポチップ【Pochipp】とは

ポチップ【Pochipp】とは

まずはポチップの概要をご紹介いたしますね。

プラグイン名Pochipp(ポチップ)
機能物販のアフィリエイトリンクを作成
料金無料
オプションプラグインPochipp Pro→高機能の有料バージョン
Pochipp-Assist→WebAPI設定なしで商品検索できる
ポチリン→Rinkerからポチップに変換できる
ポチレバ→カエレバからポチップに変換できる
運営者ひろさん
運営者Twitter@hiro_develop127
公式HPPochipp公式HP

プラグインと聞いて不具合はどうなの?サイトは重くならない?といった不安があるかと思いますが、結論を言うとポチップなら問題ありません。

上記のように運営者のひろさんはTwitterでも頻繁に活動されていますので、仮に不具合が起きたとしてもすぐに対応してくれます。

またポチップによってサイトスピードが遅くなったという話は聞いたことがありません。

私もポチップを使い続けていますが、大きい不具合が起きた経験はありません。

michi

なので安心して使えるプラグインですね。

ポチップっていったい何ができるの?

ポチップっていったい何ができるの?

冒頭で説明しましたように、ポチップは複数のアフィリエイトリンクをおしゃれに見せてくれるプラグインです。

文字では伝えきれないので画像でサクッと説明しますね。

通常アフィリエイトリンクを複数作ろうとするとこのような感じになります。


バランスチェア イージー 学習椅子 木製 サカモトハウス | 学習チェア イス 椅子 いす 学習イス チェア チェアー 姿勢が良くなる 猫背 姿勢矯正 姿勢 矯正 子供 子供用 こども こども用 大人 学習 勉強 リビング学習 北欧 日本製 高さ調整

 


バランスチェア イージー 桜 姿勢が良くなる椅子 学習椅子 姿勢 矯正 椅子 猫背 子供用

でもポチップだと

ポチップ利用時

上記のようにスッキリします。

さるくん

これはスゴイ!

物販のアフィリエイトをする方なら必須のプラグインですね。

ポチップとカエレバの比較【メリット・デメリットも】

ポチップとカエレバの比較【メリット・デメリットも】

それぞれのメリットとデメリットを比較します。

カエレバ

カエレバのメリット
カエレバのデメリット
  • 初期設定がかんたん
  • 対応ショッピングサイトが豊富
  • ブロックエディタ非対応
  • デザインするためには別途CSSの入力が必要
  • ブラウザ利用なのでキャッシュを消すと初期設定し直し

カエレバは初期設定が簡単というメリットがあるものの、ブロックエディタ非対応なので今のWordPressでは若干使いづらくなっています。

デザインを変えるためにはCSSにも精通していなければならないので、慣れている方用といった感じですね。

ポチップ

ポチップのメリット
ポチップのデメリット
  • ブロックエディタ対応
  • プラグインだから簡単
  • デザインにCSS不要
  • 初期設定が面倒
  • 対応サイトが少ない

上記のようにポチップはブロックエディタ対応なので、主流の現代ではありがたいですよね。

さらにCSSの知識が特になくてもオシャレなデザインが作れるところもグッドです。

デメリットとしてはデフォルトの対応サイトが少ないことです。

ポチップ対応サイト
カエレバ対応サイト
  • Amazon
  • 楽天市場
  • Yahooショッピング
  • Amazon
  • 楽天市場
  • Yahooショッピング
  • 7net
  • ベルメゾン
  • セシール
  • au PAY マーケット

しかしながら実はポチップには『カスタムリンク』という項目がありまして、好きなショッピングサイトを登録できます。

よって一度設定をしてしまえばオッケーなので、実質デメリットではありません。

カスタムリンクのやり方は後述しています。

michi

またポチップを使うにはWebAPIの設定が必要になります。

※WebAPIについてはいまさら聞けない「WebAPIとは?」 -基礎・利用方法・API連携を解説します(外部リンク)をどうぞ。

この初期設定だけがチョットめんどくさいですが、画像付きで分かりやすく説明していきますので安心して読み進めてください。

ポチップの導入、設定手順

ポチップの導入、設定手順

それではポチップを設定しましょう。

下記の順番で進めていきますね。

ポチップ導入、設定の順番

  1. 公式サイトからダウンロード
  2. 基本説明
  3. 各社の初期設定
  4. ポチップで作った広告を入れてみる

この説明が終わるといつでも自由自在にポチップを使えるようになりますよ!

公式サイトからダウンロード

まずはポチップ公式サイトでダウンロードしてくださいね。

※2021年4月現在だとWordpress内からは検索できません。

※WordPress内からダウンロードできるようになりました。プラグインの新規追加で『pochipp』と検索していただければダウンロードできます。

ダウンロードできたら、Wordpressにアップロードしましょう。

やり方は下記です。

この画面を出して

プラグインの新規追加

ZIPファイルごとドラッグアンドドロップでオッケーです。

有効化も忘れずに!

michi

ポチップの基本説明

ポチップの基本項目

インストール、有効化できたので基本項目を説明いたしますね。

  • ポチップ管理→設定した広告を管理
  • 新規追加→新しく広告を作る
  • 商品カテゴリー→広告のカテゴリを作る
  • ポチップ設定→デザインなどの設定を行う

1番肝心なのはポチップ設定です。

ココでやるべきことは3つ。

ポチップ設定でやるべきこと

  • デザイン設定
  • 各社の初期設定
  • セール情報の入力

必須の作業なので分かりやすく説明していきますね。

デザイン設定

本項目でアフィリエイトリンクのデザインを設定できますよ。

いろいろあるのでお好みで決めてくださいね。

アフィリエイトリンクのデザイン設定①

チェックするだけでデザイン変更できるのでとっても簡単です。

アフィリエイトリンクのデザイン設定②
  • カスタムボタンの色→カスタムリンクを作る際のボタンの色です。
  • ボタンのリンクターゲット→別窓でアフィリエイトリンク先を表示させます。
さるくん

カスタムリンクって何ですか?

あなたの指定したいサイトにリンクするために作れるボタンですね。

つまりAmazon、楽天、Yahoo以外でも作れるということです。

michi

各社の初期設定

次は各社の初期設定です。

ココができないとアフィリエイト広告と連動しないので必須ですよ。

各社の初期設定

  • Amazon
  • 楽天市場
  • Yahooショッピング
  • もしも

順に説明します。

Amazon

Amazon

Amazonで入力する項目は2つです。

Amazonで入力する項目

  • PA-API設定『アクセスキー・シークレットキー』→商品検索に利用
  • トラッキングID→Amazonアソシエイトを利用している方のみ入力

PA-APIの設定

PA-APIはAmazonアソシエイトで180日間以内に3件注文しなければ設定できません。

私はもしもアフィリエイトを経由しているので割愛しますね。

くわしくはAmazonのアフィリエイト・商品検索設定方法(公式サイト)をご覧ください。

Pochipp-Assistという専用プラグインを使えば、Amazonアソシエイトに合格せずとも検索可能になります。

michi

トラッキングIDの設定

※Amazonアソシエイトを直でやっている方のみです。

もしもアフィリエイトを経由している方は空欄にしましょう。

まずはAmazonアソシエイトを開いてください。

①トラッキングIDの管理をクリックしましょう。

Amazonアソシエイト

②赤枠内がトラッキングIDです。

トラッキングIDの確認

あとはコピーしてポチップの入力欄に貼り付ければオッケーですよ。

楽天市場

楽天市場

楽天市場で入力する項目は2つです。

楽天市場で入力する項目

  • アプリID→商品検索に利用
  • 楽天アフィリエイトID→楽天アフィリエイトを利用している方のみ入力

アプリID

まずRakuten Developersを開いてください。

①下記画面がでるので『アプリID発行』をクリックします。

アプリID発行

②各項目を入力します。

アプリ新規作成フォーム
  • アプリ名→あなたのサイト名でOK
  • アプリURL→あなたのサイトURLでOK

入力後新規アプリを作成をクリックしてくださいね。

登録後すぐにIDが分かりますよ。

アプリID発行

アプリID/デベロッパーIDをコピーして、ポチップの入力欄に貼り付ければオッケーです。

アフィリエイトID

※楽天アフィリエイトを直でやっている方のみです。

もしもアフィリエイトを経由している方は空欄にしましょう。

michi

楽天アフィリエイトの始め方をご覧いただき、アフィリエイトの登録をしてくださいね。

その後Rakuten Developersから確認できますよ。

ヤフーショッピング

ヤフーショッピング

ヤフーショッピングで入力する項目は2つです。

ヤフーショッピングで入力する項目

  • アプリケーションID→商品検索に利用
  • LinkSwitchのvc_pid→バリューコマースを利用している方のみ入力

アプリケーションID

まずYahoo!デベロッパーネットワークをクリックしましょう。

①マウスカーソルを『テクノロジー』にスライドさせ、アプリケーションの管理をクリックしてください。

ヤフーデベロッパーネットワーク

②さらに『新しいアプリケーションを開発』をクリック。

新しいアプリケーションを開発

③アプリケーション情報の入力をします。

アプリケーション情報の入力
  • クライアントサイトをチェック
  • 個人をチェック

④続きです。

続き
  • アプリケーション名→あなたのサイト名
  • サイトURL→あなたのサイトのURL

⑤登録完了すると下記画面が出ます。

登録完了

あとはクライアントIDをコピペすればオッケーですよ!

LinkSwitchのvc_pid

※バリューコマースを利用してyahooショッピングのアフィリエイトをやっている方対象です。

もしもアフィリエイトを利用している方は空欄にしましょう。

michi

バリューコマースに登録していない方は先に済ませておいてください。

LinkSwitch設定をクリックしてください。

下記画面が出るので、利用開始しましょう。

LinkSwitch設定

②赤枠内を全選択してコピーします※数字ではなく全てコピーです。

LinkSwitchタグをコピペ

その後ポチップの管理画面に貼り付ければオッケーですよ。

ちなみに現状ではもしもよりバリューコマースの方が成約金額が高いので、めんどくさくてもやっておいた方が良いです。

michi

もしも

もしもで入力する項目は3つです。

もしもアフィリエイトの登録がまだの方は済ませておいてください。

もしもで入力する項目

  • Amazonのa_id
  • 楽天市場のa_id
  • Yahooショッピングのa_id

Amazonのa_id

※Amazonアソシエイトを直でやっている方は空欄にしましょう。

①Amazonの広告リンク取得をクリックします。

Amazonの広告リンクを取得

②赤枠内の数字部分だけをコピーします。

Amazonのa_id

『a_id=』部分はコピーしません。

michi

あとはポチップの管理画面に貼り付けましょう。

楽天市場のa_id

※楽天アフィリエイトを直でやっている方は空欄にしましょう。

①楽天市場の広告リンク取得をクリックします。

楽天市場の広告リンクを取得

②赤枠内の数字部分だけをコピーします。

楽天市場のa_id

同じくポチップの管理画面に貼り付けましょう。

Yahooショッピングのa_id

※バリューコマースを利用している方は空欄にしましょう。

①Yahooショッピングの広告リンク取得をクリックします。

Yahooショッピングの広告リンク取得

②赤枠内の数字部分だけをコピーします。

Yahooショッピングのa_id

後は同じく管理画面に貼り付けてくださいね。

以上で設定は完了です。

セール情報については公式が一番分かりやすいです。

ポチップを使って商品にセール情報を出す方法をご覧くださいね。

ポチップで作った広告を入れてみる

ポチップで作った広告を入れてみる

それではポチップで作った広告を入れてみましょう。

①投稿画面を開きます(ブロックエディタです)

ポチップ利用

②『商品を検索』をクリックしてください。

商品を検索

④下記が検索結果です(楽天市場で検索しました)

楽天市場で商品検索

『この商品を選択』をクリックしてください。

⑤リンク先設定ページです。

広告を登録

現在の状態は下記です。

  • Amazon→検索結果ページにリンク(大まか)
  • 楽天→商品ページに直接リンク
  • Yahoo→検索結果ページにリンク(大まか)

必要であれば『Amazonでも検索』『Yahooでも検索』で設定すると、それぞれ商品ページに直接リンクできるようになります。

すべて済んだら赤枠内『商品データをポチップ管理画面に登録する』をクリックして登録してください。

⑥下記が実際に表示される画面です。

表示される広告

以上でオッケーです。

カスタムリンクの作り方

ポチップはAmazon、楽天市場、Yahooショッピング以外にもオリジナルでボタンを作れます。

例えば公式サイトの販売ページなどを入れる時などに使いますね。

やり方を説明します。

①『ポチップの管理画面で編集する』をクリックしてください。

ポチップの管理画面で編集

②下部に入力項目があります。

カスタムリンクの項目を入力
  • テキスト→ボタンのタイトル
  • リンク先→リンク先のURL

③入力すると下記のような感じになりますよ。

カスタムリンク作成

ボタンの色はポチップの設定で変更できます。

michi

まとめ:ポチップならおしゃれなアフィリエイトリンクをサクッと作れます

まとめ:ポチップならおしゃれなアフィリエイトリンクをサクッと作れます

本記事をまとめます。

今回は物販のアフィリエイト広告をサクッと作り、おしゃれに見せるポチップを紹介しました。

初期設定だけはめんどくさいですが、本記事を見ていただければバッチリです。

1回だけ設定すればあとは広告を貼るだけでオッケーですよ。

本記事を見ていただきながらまずは1つ、アフィリエイト広告を作ってくださいね。

今回は以上です。

ポチップの導入、設定手順に戻る

-おすすめプラグイン