おすすめプラグイン

WordPressのセキュリティはプラグイン1つでOK【初心者】

 

本記事にピッタリな方

  • WordPressでブログを始めたばかりで、セキュリティ対策ゼロなので心配。。
  • でも難しいのはイヤ!なるべく簡単に対策したい

 

さるくん

乗っ取りとか怖いですよね。。

 

その通り!

すぐにWordPressのセキュリティ対策をしましょう!

michi

 

本記事の内容

WordPressでセキュリティ対策ができる

 

本記事の結論はプラグイン『 SiteGuard WP Plugin』を入れること。

 

WordPressの初期状態は、セキュリティがほぼ無防備なので対策したほうが良いです。

 

本プラグインで基本的なセキュリティはOKですよ。

無料なのもグッドです。

 

本記事を読んでセキュリティ対策をし、安心してブログを書いてくださいね。

 

日本の企業なので公式サイトも見やすいですよ。
michi

 

プラグイン『 SiteGuard WP Plugin』を設定

プラグイン『 SiteGuard WP Plugin』を設定

 

早速設定していきましょう。

まずは『 SiteGuard WP Plugin』をインストール→有効化してくださいね。

『 SiteGuard WP Plugin』をインストール、有効化

 

下記が設定画面です。

 SiteGuard WP Pluginダッシュボード

 

とりあえず必要なのは5つ。

  1. ログインページ変更
  2. 画像認証
  3. ログイン詳細エラーメッセージの無効化
  4. ログインロック
  5. ログインアラート

上記があれば十分ですよ。

 

その他は SiteGuard WP Plugin Page をご覧ください。

日本語なので分かりやすいです。

 

それでは順に説明いたしますね。
michi

 

1.ログインページ変更

ログインページの変更

 

赤枠内のURLを好きな物に変えられますが、そのままで問題ないです。

SEOにも一切影響ありません。

 

ログインページ設定後はブックマークし直しましょう。

ブックマークし直す

 

2.画像認証

画像認証設定

 

ひらがな、アルファベットの設定ができます。

こだわりがなければデフォルトでOKです。

 

ちなみにデフォルトだと下記のようなログイン画面になります。

デフォルト設定のログイン画面

 

3.ログイン詳細エラーメッセージの無効化

エラーメッセージが全て同じものになります。

 

設定OFF

ユーザー名間違い→ユーザー名が間違っています。

パスワード間違い→パスワードが間違っています。

※OFFの場合どこが間違っているかが分かってしまう。

 

設定ON

  • 入力内容を確認の上、もう一度送信してください。

上記のように全て同じエラーメッセージになります。

 

4.ログインロック

ログインロック設定

ユーザー名、パスワード名を数回間違った際の、ロック時間の設定です。

デフォルトでOKですよ。

 

5.ログインアラート

ログインアラート設定

ログイン時にメールが送信されます。

不正なログインをされた時に発見できますが、難点は自分でログインした時もメールされることです。

 

ジャマなら切っても良いかと。

 

設定自体はデフォルトでOKですよ。

 

まとめ

まとめ

 

本記事をまとめます。

WordPressのセキュリティはプラグイン『 SiteGuard WP Plugin』を入れればOKです。

 

基本的には今回の設定で十分ですが

  • もっと対策したい
  • 逆に減らしたい

場合は自分で調整してくださいね。

 

今回は以上です。