ブログの書き出しテンプレートを2パターンご紹介!6つのコツがキモ

 

本記事にピッタリな方

  • ブログを公開したけど3秒で離脱されてしまう
  • どうやら書き出し(リード)文がマズイのは分かった
  • でも書き方が分からない

 

さるくん

1分以上にしたいので、やり方を教えてください!

 

了解です!

解決する書き出しのコツ6つとテンプレートを紹介いたしますね。

michi

 

本記事で解決できること

  • 書き出し文の重要性を理解できる
  • 読者をグイグイ引きこむ『書き出し文』を書けるようになる

 

さっそく本記事の結論。

書き出し文はコツとテンプレートを使いましょう。

 

なぜならもともとブログの滞在時間4秒だった私が、平均で6分以上に増やせたからです。

滞在時間のデータ

直近1か月くらいのデータです。

 

具体的には下記のコツ6つを使いましょう。

  1. 読者の悩みを明確にする
  2. 悩みに共感する
  3. 内容の見出しを入れる
  4. 記事の結論を言う
  5. 結論の理由
  6. 読者が得られる最高の結果を伝える

 

本記事を読んだ後は、ユーザーの心をグッと掴む書き出し文を書けるようになりますよ!

 

テンプレートは後半で紹介しています。
michi

 

追加情報

ただいま別方式の書き出し文でABテストを実施しています。

今のところどちらも同じような結果が出ているので、両方とも載せておきます。

コッチの方が合うな~くらいの感覚でぜんぜんオッケーですよ。

 

そもそもブログの書き出し文とは?

そもそも書き出し文って何?

 

ブログの書き出し文とはリード文とも呼ばれる記事の導入部分のことです。

 

ブログでは書き出し文で80%決まると言われているくらい超重要部分。

 

書き出し文が分かりやすくまとまっていないと、読者は『見る価値無し』と判断してあなたの記事から3秒で離脱します。

 

ちなみに書き出し文とは本記事でいうと下記。

ブログの書き出し例文

 

書き出し文のテンプレートを使い、読者をグイグイ引き込みましょう!

 

ブログの書き出し文が重要な2つの理由

ブログの書き出し文が重要な2つの理由

 

ブログの書き出し文が重要な理由は2つです。

  1. 読者は手っ取りばやく悩みを解決したい
  2. 本文を読んでもらうため

 

順番に説明していきますね。

 

読者は手っ取りばやく悩みを解決したい

読者は『すぐに』『かんたんに』悩みを解決したいんです。

 

気になった記事のタイトルをクリックしてみたら、何が言いたいのか分からなくて3秒で閉じた経験はありませんか?

私は何度もあります(笑)

 

特に多いのが

文が難しくて何を言っているのか分からない

世間話

長々と自分の事を語っている

などユーザーの心からかけ離れている場合。

 

そんなブログって見たいと思いませんよね?

 

ユーザーもあなたと同じですからね。

 

なので書き出し文はめちゃくちゃ重要なんです。

 

本文を読んでもらうため

ブログの書き出し文が分かりづらいと本文を読んでもらえません。

 

なぜならあなたのブログの訪問者は、結論がすぐ分かるだけではなく、最初に見る書き出し文で『これがイイかも』と直感的に決めるから。

 

無料で読める似たような情報がいくらでもありますし、合わないと判断したらすぐ離脱されます。

 

長く見るサイトって書き出し文が分かりやすいですよね。

 

本文を見てもらうためにも読者に『良さそう!』と思われる書き出し文にしてくださいね。

 

魅力ある書き出しで、読者を本文に引き込みましょう!
michi

 

読者の心をつかむ書き出し文のコツ6つ

読者の心をつかむ書き出し文のコツ6つ

 

  1. 読者の悩みを明確にする
  2. 悩みに共感する
  3. 内容の見出しを入れる
  4. 記事の結論を言う
  5. 結論の理由
  6. 読者が得られる最高の結果を伝える

 

順番に分かりやすく説明いたしますね。

 

1.読者の悩みを明確にする

まずは読者の悩みを明確にしてくださいね。

 

なぜなら悩みを解決できる記事かをユーザーはすぐに確認したいから。

 

最大のポイントは『キーワード』と『ターゲット』に沿っているかです。

 

例えば

キーワード

  • ブログ 書き出し文 

ターゲット

  • 初心者
  • 滞在率が低くて悩んでいる人

だとしたら

 

さるくん

ブログの書き出しってどうやって書けばいいんですか?

3秒で離脱されてしまうんです。。

せめて1分以上にしたいので、やり方を教えてください!

こんな感じになりますよね。

 

ちなみに軽く書いてますがめちゃくちゃ重要なポイントです。

 

読者の悩みは本当に深いので、ココがいい加減だとまったく反応ないですからね。

  • どんな悩みで苦しんでいるのだろうか
  • 読者はどう改善したいのか
  • とにかく具体的に

上記3点は徹底的に深掘りしてください。

 

ハッキリした悩みを書けば書くほど、ユーザーはどんどん先を読んでくれますよ。
michi

 

2.悩みに共感する

ユーザーの悩みに共感することで、同じ目線になり安心感を持ってもらえます。

 

悩みを解決するときって上からになりがちなんですよ。

  • 教えてやってるんだ

というブログは嫌ですよね。

 

ココでポイントは2つあって

  • じつは私も悩んでいたことがある
  • でも解決できるから安心してくださいね

を入れるとさらに効果が高いです。

 

わたしの真剣な悩みを解決してくれるんだなという安心感を持ってもらえますよ。

 

3.内容の見出しを入れる

内容の見出しを入れましょう。

私は書き出しの上部あたりに設置しますが、下部でもいいですよ。

 

コツは2つです。

  1. 解決できることをピンポイントで書く→見出しだけで内容を理解できる
  2. 読者の目を引くワードを使う

 

上記ができればバッチリですよ。

 

ちなみに読者の目を引くとは

  • たった
  • わずか
  • ~の理由

みたいな感じの言葉です。

 

上記はセールスライティングにもつながっているので、学んでおいて損はないですよ。

 

くわしい記事を書いたのでセールスライティングとは?2つの極意と9個のコツを具体的に紹介!をぜひご覧ください。

 

4.記事の結論を言う

『記事の結論』は最高に大事なポイントです。

 

結論=読者の悩みを解決できる方法だから。

 

本記事で言うと

書き出し文はコツとテンプレートを使いましょう。

ですね。

 

結論が無いと『結局何が言いたいの?』になります。

 

お話したように読者は悩みを解決したいので、結論を必ず言いましょう。

 

5.結論の理由

結論を言ったら理由も伝えましょう。

 

理由をいうと読者は納得するからです。

 

『なぜなら~~~~だからです』が一般的な使い方。

 

ココもポイントが3つあります。

  • 結論の根拠を示す(なぜ結論が正しいのか)
  • 筆者がじっさいに試した結果どういう効果があったのか
  • 数字のデータがあればなお良い

 

3つとも理由の信頼性をアップさせるために必要ですよ。

 

6.読者が得られる最高の結果を伝える

ブログを読むと得られる最高の結果をはっきりと伝えましょう。

 

読者に明るい未来を見せることで、あなたの記事を読んで悩みを解決したいと思ってもらうからです。

 

例えば自分の悩みを5%くらいしか解決しない記事は読まれないですよね。

 

逆に下記なら

  1. あなたのブログを読む
  2. 悩みを解決できた!
  3. それだけじゃなく最高の結果が出た!
  4. また見てみよう!

最高ですよね!

 

ぜひ書き出し文で、読者に明るい未来を見せられる最高の結果を伝えてください。

 

michi
ただし嘘や誇大はNGです。

 

ブログの書き出し文の注意点は2つ

ブログの書き出し文の注意点は2つ

 

書き出し文を書く際の注意点を2つ紹介しますね。

 

  • 本文やまとめ文、タイトルとの整合性
  • 内容を盛りすぎない

 

重要なのでくわしく説明します。

 

本文やまとめ文、タイトルとの整合性

書き出し文の内容が下記3つですべて合っているか確認してください。

 

  • 本文
  • まとめ文
  • タイトル文

 

 

なぜなら内容が違うと読者が混乱するからです。

 

例えば

  • 書き出し文→2か月で3倍もブログ滞在時間が増えました!
  • 本文→2か月で2倍増えました
  • タイトル→滞在率が5倍増える書き出し文とは?

どれが正解なんだって話ですよね。

 

なのでブログ全体での整合性は必ずチェックしてくださいね。

 

内容を盛りすぎない

読んでほしい気持ちはめちゃくちゃよく分かりますが、内容を盛りすぎないように注意しましょう。

 

  • 書き出し文→10倍滞在率が増えます。
  • 本文→ちょっと増える。

 

上記だと読者のガッカリ感はスゴイですよね。

 

特に勢いだけで文章を書くと盛りぎみになりがちです。

 

記事構成書を必ず作ってから書き出し文を書きましょう。

 

作りかたは下記でくわしく紹介しています。

関連記事
ブログの記事構成を作るステップは8つ!役立つテンプレート2つ付き

 

書き出しのテンプレートを2つ紹介

書き出しのテンプレートを2つ紹介

 

それでは本記事を例にして書き出し文のテンプレートを紹介いたしますね。

 

新しい書き出し文もABテストの結果同じような数値だったので、両方とも載せておきますね。

 

お好きな方を使っていただいてオッケーですよ。

 

書き出しテンプレート①

書き出し文のテンプレート

 

書き出しテンプレート②

書き出しテンプレート別Ver

以上です。ぜひ参考にしてくださいね。

 

テンプレがちょっと見づらかったら下記で原文を確認できます。

関連記事
【PV1.5倍】QA Heatmap Analyticsの使い方

 

まとめ:ブログは書き出し文でほぼ決まる!型を利用して読者を引き込もう!

まとめ:ブログは書き出し文でほぼ決まる!型を利用して読者を引き込もう!

 

本記事をまとめます。

 

ブログの書き出し文(リード文)はサイト訪問者が最初に見るところです。

ブログは『80%が書き出しで決まる』と言われているくらい超重要なポイントですよ。

 

読者は悩みを解決したいので下記のテンプレートを使い、スムーズに本文を見てもらいましょう。

  1. 読者の悩みを明確にする
  2. 悩みに共感する
  3. 内容の見出しを入れる
  4. 記事の結論を言う
  5. 結論の理由
  6. 読者が得られる最高の結果を伝える

 

本記事を読んだあとはテンプレートに沿って、まずは1つ書き出し文を作ってみてくださいね。

 

今回は以上です。

-ブログの書き方が分からない

© 2021 michiブログ