SEO対策

検索エンジンとは?仕組みを5桁ブロガーが解説!【SEO対策】

 

本記事にピッタリな方

  • SEO対策をするには検索エンジンの仕組みが分からないとダメって聞いたけど
  • 検索エンジンってGoogleのことじゃないの?

 

さるくん
よく分からないんで教えてください!

 

大丈夫です。めちゃくちゃ分かりやすく説明しますね。
michi

 

本記事の内容

前半

後半

 

まずは結論から。

 

検索エンジンについて理解すると、SEO対策がなぜ必要なのか分かります。

 

なぜならSEO対策とは『検索エンジン最適化』という意味だから。

  • いきなりSEO対策をする→効率的にできない
  • 検索エンジンを理解してから対策→ピンポイントでできる

 

この違いです。

 

何も考えずにブログを書くより、効率的に検索順位のアップを狙えるようになりますよ。

 

ちなみにあなたの記事が検索結果に反映されるまでの順番はこうです。

  1. クローリング
  2. インデックス
  3. ランキング

 

本記事ではこれらの3項目を分かりやすく解説いたします。

 

すべて見たあとは検索エンジンについて理解し、検索順位アップをねらえるSEO対策をスタートできますよ!

 

それでは見ていきましょう!
michi

 

検索エンジンとは

検索エンジンとは

 

検索エンジンとはインターネットで情報を調べるために使うプログラムのこと。

 

具体的には

  • Google
  • Yahoo!
  • Bing
  • 百度
  • NAVER
  • ECOSIA

などありますがGoogleが圧倒的シェアNo.1なので、『検索エンジン=Google』といっても言い過ぎではありません。

 

つまりSEO対策はGoogleを意識すればオッケーです。

 

Googleについてもっと理解を深めたい方は下記の『E-A-T』も把握しておきましょう。
michi

 

関連記事
Googleが提唱するEATとブログの関連性とは?【SEO】

 

検索エンジンの役目は3つ

検索エンジンの役目は3つ

 

検索エンジンの役目は大まかに分けて3つあります。

  1. クローリング
  2. インデックス
  3. ランキング

 

順番に説明いたしますね。

※検索エンジンだと分かりづらいのでGoogleで説明します。

 

ステップ1:クローリング

まずはクローリングから。

 

『クローラー』と呼ばれるロボットプログラムがあなたのサイトや記事を調べに来ます。

 

そもそもクローリングされない限り検索ページには絶対表示されないので、まずはココからですよ。

 

クローリングのイメージ

 

特徴は下記。

  • クローラーはインターネット上を常に巡回している
  • あなたのサイトをいつ見に来るのかは分からない
  • 一度ではすべてて見てもらえないことが多い
  • グーグルサーチコンソールを使うと優先的に見てもらえる(絶対ではありません)

 

ちなみにクローラーは必ずリンクをたどります。

クローラーの移動手順

A記事→B記事→C記事

別サイト(外部リンクがある)→あなたのサイトのA記事→B記事

 

上記のような移動をするので、記事を飛び越えてクローリングはしません。

 

孤立した記事が出来てしまうとクローリングされる可能性がガクっと減ってしまうので、内部リンクは途切れないようにするのがポイントですね。

 

ちなみに内部リンクとは下記のようなものです。

関連記事
SEO内部対策は時短で!WordPressでやる15のポイント
こうすればSEO内部対策はカンペキ!19のコツをブロガーがご紹介

クローラーもこのリンクをたどってあなたの記事を調べますよ。

 

ステップ2:インデックス

クローラーが巡回した情報をGoogleのデータベースに登録するのがインデックス。

 

ちなみにインデックスされていないと検索結果には現れません。

 

特徴は下記です。

記事のクォリティが低いとインデックスされないことがある

インデックスされていた記事も、あとで解除されてしまう可能性がある

エラーなどが出た場合は修正する必要がある(Googleサーチコンソールで調べられる)

 

イメージはこんな感じですね。

インデックスのイメージ

 

上記に対する施策は下記2点です。

  1. 1記事1記事をていねいに書く
  2. SEO内部対策をする

 

1は特に重要なので詳しく紹介いたしますね。

 

1記事1記事をていねいに書く

まずは記事をていねいに書きましょう。

 

特にあなたが毎日更新をしているのであれば注意です。

 

なぜなら記事のクォリティが低い可能性が高いから。

 

前述しましたように、質が低い記事はインデックスされないし、あとで解除されることもあります。

 

クローリング済みインデックス未登録

 

こんな感じでクローリングされているのにインデックスされていない場合は、量はあきらめて質に変えましょう。

※ブログを書く時間を減らしてと言っているのではなく

1週間で7記事書いていた時間を1、2記事に使ってください

ということです。

 

わたしは毎日更新していましたが、ある時インデックスされていない記事が大量にあることに気づき、量より質を真剣に考え始めました。

 

あなたがもし同じ状況であれば1記事1記事をていねいに書くほうが良いですよ。

 

2は後述していますので、そのまま先にお進みください。
michi

 

ステップ3:ランキング

最後はランキングです。

 

インデックスされたデータをもとに、Googleが独自に組んでいるアルゴリズムから掲載順位が決まります。

 

さるくん
アルゴリズムって分析できるんですか?

 

残念ながら人にはほぼムリゲーです。100以上の項目があるそうですよ。小さいアップデートなら1日に何回もされています。
michi

 

ただしベクトルはある程度決まっているのでご紹介いたしますね。

あなたが重視するべきこと

  • ユーザーの悩み、求めていることをドンピシャで解決する
  • 分かりやすい
  • 見やすい
  • 最新の情報である
  • オリジナルの記事(コピーコンテンツはNG)

 

ちなみに順位が落ち着くのは記事公開から早くて1か月、遅いと3か月くらいかかるので気長に待ちましょう。

 

記事の順位が上がらないとき

3か月経って順位が上がらない場合の施策は下記です。

  • 記事の改善をする(リライト)
  • 違う記事を書く

 

まずはリライトが一般的ですね。

ブログは何度改善してもオッケーです。

 

リライトのやり方は失敗しないブログのリライト方法を6つの目標別に解説します!をご覧くださいね。

 

掲載順位の確認も無料ならグーグルサーチコンソール、有料ならRank Trackerで調べられますよ。

特にRankTrackerは一覧で見られるので効率的です。

RankTracker

こんな感じですね。

 

Rank Trackerについては下記をご覧ください。

関連記事
SEO順位チェックツールRankTrackerの料金、設定方法を解説

 

もちろん違う記事を書き始めてもオッケーです。

 

そのあたりは特に決まりがないので、あなたのやり方で問題ないですよ。

 

検索エンジンとSEOの関連性

検索エンジンとSEOの関連性

 

それでは実際にあなたのブログにとって、どのような関連性があるのか説明いたしますね。

  • クローリング 2クリック以内で全ページを巡回サイトにする
  • インデックス 正しい情報を認識してもらう施策が必要
  • ランキング 頻繁にアルゴリズムがアップデートする

上記を理解してサイトを作る必要があります。

 

順番に詳しく解説いたしますね。

 

クローリング:2クリック以内で全ページを巡回できるサイトにする

ユーザーがどのページを見ていても、そこから2クリック以内で全てのページに行けるようなサイト構造にしましょう。

 

この施策をすることで見に来たクローラーが巡回しやすくなります。

 

具体的には下記のような感じです。

 

階層構造のイメージ

 

どのページにいても2クリック以内でたどり着けますよ。

 

上記のようなサイト構造を目指しましょう。

 

インデックス:正しい情報を認識してもらう施策が必要

正しい情報をインデックスしてもらう施策(SEO内部対策)が必要です。

 

せっかくいい記事を書いてもGoogleに正しく伝わらないと効果が半減してしまうから。

 

具体的な一例は下記です。

  1. サイトマップを送信する
  2. パンくずリストを設置する
  3. ページネーションは数字で表示する
  4. ナビゲーションメニューはテキストで設定する
  5. サイトスピードを上げる

など。

 

他にもありますので詳しくはこうすればSEO内部対策はカンペキ!19のコツをブロガーがご紹介をご覧くださいね。

 

現代ではSEO内部対策は標準化しているので必ずやりましょう。
michi

 

ランキング 頻繁にアルゴリズムがアップデートする

Googleのアルゴリズムは頻繁にアップデートします。

 

前述しましたが、アルゴリズムを分析してSEO対策するのは個人では不可能なので止めた方が良いです。

 

あなたがするべきSEO対策は下記3つです。

  1. ユーザーファースト(読者が一番)な記事を書く
  2. SEO内部対策
  3. SEO外部対策

 

特にユーザーファーストはGoogleの理念なので最重要。

Google はいつでも、有益で関連性の高い情報をユーザーに提供することを目指しています。

Google が検索に変更を加えるのは、検索結果の利便性を高めるためです。したがって、検索結果への掲載に対する報酬をお受け取りすることは決してありません。

Googleの使命から引用

 

アルゴリズムがどれだけアップデートされてもユーザーファーストだけは変わらないので、常に読者側の気持ちになって記事を書きましょう。

 

まとめ:検索エンジンの理解はSEO対策上必須です!

まとめ:検索エンジンの理解はSEO対策上必須です!

 

 

本記事をまとめます。

 

SEO対策をする上ではGoogleの考え方を知ることが大事です。

 

Googleの理念はユーザーファスト。

 

読者のことを考えた記事が検索順位上位になるので、しっかり理解してまずは1記事書いてみましょう!

 

今回は以上です。