ブログを始めたい

SANGOを約1年利用している私がレビュー【メリット・デメリットも】

悩んでいる人

  • 無料テーマを使っているけどちょっと物足りないし、自分が思っていることができなくて不便。SANGOがデザイン的に好きなんだけど、どんなことができるのか教えてほしい。良ければSANGOを使ってみたい。

こんなお悩みを解決します。

本記事の内容
WordPressテーマ『SANGO』とは
SANGOの評判
SANGOのメリット、デメリット
SANGOを安く手に入れられるキャンペーン
筆者紹介

記事の信頼性

私は2サイト運営しており、2ndサイトFP試験対策にてSANGOを約1年利用しています。

今回はWordpressテーマSANGOのレビューをいたします。

SANGOをひとことでいうと『優しいWordpressテーマ』です。

SANGOの公式を見ていただけば分かりますが、このようにやわらかい雰囲気のデザインは他ではなかなかありませんよね。

じつは私がSANGOに決めた理由もこの雰囲気です。

しかしながら雰囲気だけで1万円以上のお金を出すのは気が引けるのも事実です。

そのようなあなたのためにSANGO利用歴が1年になる私がメリット、デメリットを含め分かりやすく、かつ徹底的に紹介いたしますね。

本記事を見終わった後はさっそくSANGOを利用したくなるはずです(笑)

それでは見ていきましょう。

michi

WordPressテーマSANGOとは

WordpressテーマSANGOとは

さっそくSANGOの魅力をご紹介いたしますね。

SANGOの魅力を徹底解説

  1. SANGOの基本情報
  2. デメリット
  3. メリット
  4. 評判

順に分かりやすく説明していきます。

SANGOの基本情報

SANGOはWordpressテーマの1つでして、その特徴は下記です。

SANGOとはSANGO
製作者サルワカ
価格11,000円(税込)
特徴やわらかい雰囲気のデザイン
ブロックエディタ完全対応
michiの評価使いやすい、サポートもしっかりしている
公式サイト詳細を見る
SANGOの基本情報

とくに私が推したいポイントはこのパステル調のやわらかい雰囲気ですね。

ちなみにWordpressテーマを大別すると大体下記2つに分かれます。

WordPressテーマのイメージ

  • カッコいい(ザ・トール、アフィンガーなど)
  • スタイリッシュ(SWELLなど)

そのなかでSANGOはやわらかい雰囲気を出すという他にはないアドバンテージを持っていますよ。

じっさいに私は過去問解説をしていますが、他ジャンルのサイトと比べると平均滞在時間が10と圧倒的に長いです。

Googleアナリティクスの平均セッション時間約10分

長時間の閲覧は疲れるので、目に優しい柔らかい雰囲気のSANGOがピッタリだと考えています。

あえて言うSANGOのデメリット

本記事を書くにあたりデメリットをしばらく考えたのですが、正直ありません(笑)

しいて言うなら前述したように、カッコよさやスタイリッシュさなら他テーマの方がいいかなといった部分はあります。

ただしあくまで相対評価なので、SANGOも作り方次第ではカッコよさやスタイリッシュさも追及できますよ。

またもう1つ言うなら最近はWordPressテーマ『SWELL』の人気が凄すぎて、右を見ても左を見てもSWELLといった感じです(もちろん私も大好きなテーマです)

しかしながらどのサイトを見てもデザインが似たような感じになっているのも事実です。

なのでその中でSANGOを選ぶことで、他サイトとの差別化を図ることもできますよ。

ちなみに本サイトはAFFINGER6を使っているので、トップページ等見て気に入っていただけたら下記の記事をご覧ください。

michi
関連記事
AFFINGER6のメリット、デメリットを利用中の私が解説します

SANGOのメリットはたくさんあります

次は私が約1年使っていて感じたSANGOの魅力をご紹介いたしますね。

SANGOのメリットとは

  • 価格が安い
  • 初心者に優しいカスタマイズ性
  • ブロックエディタが神
  • 安心のサポート体制

価格が安い

まずは有料Wordpressテーマの中では安価なことがあげられます。

タイトル価格公式サイト
SANGO
SANGO
11,000円詳細を見る
SWELL
SWELL
17,600円詳細を見る
THE THOR
THE・THOR
16,280円詳細を見る
AFFINGER6
AFFINGER6
14,800円詳細を見る
JIN
JIN
14,800円詳細を見る
有料Wordpressテーマの料金比較

上記はブロガーに特に人気があるWordpressテーマですが、この中でもSANGOはかなり価格が抑えられています。

もちろんカスタマイズ性など細かい部分での違いはありますが、慣れればあなた自身できるようになってきますので、やわらかい雰囲気が好きならSANGOでオッケーです。

初心者に優しいカスタマイズ性

SANGOのカスタマイズは初心者に優しい作りです。

ブログ初心者の失敗にありがちなのが、カスタマイズ性が高すぎるテーマを選んでしまい使いこなせず中途半端なものになってしまうことです。

SANGOはカスタマイズ項目を本当に重要な部分だけに絞っているので、初心者でもお手軽にいろいろ変えられます。

なのでSANGOはブログ初心者にもおすすめのテーマといえます。

ブログに慣れてくれば追加CSS等でさらにオリジナル性を出せるので、けっしてカスタマイズ性が低いというワケではないですよ。

michi

ブロックエディタが神

SANGOは新エディタ『ブロックエディタ』に対応済みです。

ワンクリックでBOXや見出しなどをあなたの好きなように表示することができます。

特に私が神だと思ったのはコンテンツ・ブロックですね。

コンテンツ・ブロックとは

あなたが特に使うブロックをあらかじめ登録しておくことで、いつでも使えるようになる仕組み。

検索で例えば『悩んでいる人』と入力すれば一瞬で表示できるので、使いたいブロックをイチイチ探す手間がなくなります。

じつはこの機能に気づいたのは本記事を執筆しているときでして『こんな便利な機能があったんだ!』と思い急いで書きました(笑)

いままで1回1回チマチマコピペしてたのがなんだったんだという感じです。

ちなみにここまで細かく対応しているテーマは多くないですよ。

あなたのやりたいことがすぐにできる。

SANGOはこのようなテーマです。

安心のサポート体制

SANGOのサポート体制は万全です。

SANGOのサポート体制

  • 質問にもすぐに答えてくれる
  • 公式Twitterがある
  • アップデートがめちゃくちゃ早い

TwitterでSANGOのことをつぶやくと、公式からイイね!がもらえるので地味に嬉しいです(笑)

michi

とくに私が感じているのはアップデートの早さですね。

『少しでも不具合があったら即アップデート』『少しでも改良できそうなら即アップデート』

このように次々と進化させようとしているSANGOのアツい気持ちが表れているかのようです。

売ったらほったらかしではない優良テーマなので、本当におすすめです。

SANGOの評判

それではSANGOの実際の評判を見ていきましょう。

いくら私だけが最高のテーマと言っていてもそれだけでは信用性が今一つですよね(笑)

じっさいの生の声はどうなのか見てくださいね。

まずはいきなり悪い評判からです。

中には設定がむずかしいと感じる方もいるようですね。

次は良い評判です。

ちなみにサイトスピードが速いことはGoogleの評価の基準の1つなので、記事が上位表示される可能性が上がります。

このようにSANGOユーザーの評判も上々であることが分かりますね。

SANGOの今ならお得キャンペーン

SANGOの今ならお得キャンペーン

おすすめできるSANGOですが、今ならレンタルサーバー『ConoHa WING』とのセット契約でさらにお得な価格になりますよ。

具体的には下記です。

SANGOのお得キャンペーン
ConoHa WING
WINGパックとセット9,900円
通常料金11,000円
公式サイト詳細を見る
通常料金との比較

かなりお得になりますので、これからブログを始める方やサーバーの更新期日が迫ってきている方はこの際キャンペーンを利用するのもありですね!

詳しくは下記からどうぞ。

コノハウイングでSANGOを使う

まとめ:やわらかいデザインならSANGO一択!気に入ったならすぐに使おう!

まとめ:やわらかいデザインならSANGO一択!気に入ったならすぐに使おう!

本記事をまとめます。

今回はWordpressテーマSANGOを1年使っている私がレビューしました。

メリットはなんといってもこのやわらかいパステル調のデザインですね。

他テーマではなかなかありません。

良いブログの1つの基準として滞在時間が長いことがあげられますが、目に優しいSANGOは長時間の閲覧にピッタリです。

デメリットは他テーマと比べるとカッコよさやスタイリッシュさがないところですが、カスタマイズすればもちろん可能ですし、そもそもSANGOを使いたい方はあまり気にしない部分と考えられます。

前項でお話ししました通り今ならコノハウイングとセットでお得にもなりますので、ぜひこの機会にSANGOを利用してはいかがでしょうか?

SANGO仲間が増えることを心よりお待ちしていますし、分からないことがあったらぜひ聞いてくださいね。

今回は以上です。

目次戻る

-ブログを始めたい