ブログに役立つ本の書評記事を執筆している私がおすすめする10冊!

 

本記事にピッタリな方

  • ブログの勉強になる本を読みたい
  • でもいろいろあって何を読んだらいいのか分からない
  • おすすめをおしえて!

 

さるくん

為になる本がいいです!

 

了解です!

特に実用的な本を紹介しますね。

michi

 

本記事の内容

 

わたしがおすすめするのは下記10冊です。

  1. 沈黙のWebマーケティング
  2. いちばんやさしいSEO入門教室
  3. 沈黙のWebライティング
  4. ザ・コピーライティング
  5. 売れるコピーライティング単語帖
  6. デール・カーネギーの人を動かす方法
  7. ジェームス・クリアー式複利で伸びる1つの習慣
  8. 凡事徹底
  9. 京セラフィロソフィ
  10. カイジ

 

上記すべてあなたのブログ運営をレベルアップさせてくれますよ。

 

michiが読んだ結果

  • PVを集めるだけでない、売るためのスキルを得た
  • ブログを継続できる環境を整えられた
  • ブログを継続するための心構えを持てた

 

ブログを執筆する上で、あなたの心の支えとなる本です。

 

それでは早速見ていきましょう!

 

ブログ運営に役立つ本2冊

ブログ運営に役立つ本2冊

 

まずはブログ運営の本でして、私がおすすめするのは下記2冊です。

  • 沈黙のWebマーケティング
  • いちばんやさしいSEO入門教室

 

本項で紹介する本を読んでいただければ、特にSEOについて詳しくなれますよ。

 

沈黙のWebマーケティング

沈黙のWebマーケティング

 

沈黙のWebマーケティングはWordpressテーマ賢威でおなじみの、株式会社ウェブライダー松尾茂起さんが執筆した本です。

 

内容は下記です。

  • 導入部分がマンガなのでスラスラ読める
  • SEOの基礎が学べる
  • どのようにしてあなたのブログを見てもらうかを学べる

 

現代ではいろいろなWebマーケティングの情報が氾濫しており、どれが正しいのか不安になった経験はありませんか?

 

著者の所属しているウェブライダーはWebマーケティング専門の会社でして、今までにいろいろな会社を成功に導いています。

 

ウェブライダーのコンサルタント例(外部リンク)

 

本書はそんなウェブライダーのノウハウが詰まった一冊になっているので、内容は間違いなく良いですよ。

 

もしよろしければ下記の記事で、具体的に何が学べるのか紹介しています。

関連記事
沈黙のWebマーケティングで学べる8つポイントを紹介します!

 

 

いちばんやさしいSEO入門教室

いちばんやさしいSEO入門教室とは

 

いちばんやさしいSEO入門教室はコンテンツマーケティング専門企業株式会社グリーゼの取締役福田多美子さんが執筆した本です。

 

ブログ初心者はSEOという文字を見ただけでも『うっ。。むずかしそう』ってなっちゃいますよね。

 

本書はそんなあなたに寄り添った内容となっています。

 

  • 図解やイラスト中心
  • ユーザーファーストのお手本のような分かりやすい文章
  • 初心者でも分かるようにSEOの本質を説明している

 

こんな良書です。

 

現代ではSEOの情報が多すぎて『どっちが合ってるの?』みたいな感じになるときもありますよね。

 

本書を読めばそういったことに惑わされることなくSEOを勉強できます。

 

下記で具体的に学べることを紹介していますので、ぜひご覧ください。

関連記事
いちばんやさしいSEO入門教室とは
いちばんやさしいSEO入門教室で学べることをご紹介します!

 

 

ライティングに役立つ本4冊

ライティングに役立つ本4冊

 

次はブログのライティングに役立つ本の紹介です。

 

  • 沈黙のWebライティング
  • ザ・コピーライティング
  • 売れるコピーライティング単語帖
  • デール・カーネギーの人を動かす

 

本項で紹介する本を読むと、どのような文章を書けばユーザーに読まれるようになるのかが分かりますよ。

 

沈黙のWebライティング

沈黙のWebライティングとは?

 

 沈黙のWebライティングは前述した沈黙のWebマーケティングと著者が同じです。

 

本書で基本的なWebライティングはすべて網羅できますよ。

 

例えば

  • 読者の検索意図の見つけ方
  • どのようにしたら読まれるブログを書けるのか?
  • SEOとWebライティングの関係は?

こんなことが具体的に分かります。

 

内容は631ページと大ボリュームですが、沈黙のWebマーケティングと同じく導入部分がマンガなのでとっても読みやすいです。

 

『Webライティングってなんかむずかしそう。。』という先入観をみごとに壊してくれますよ(笑)

 

おすすめの一冊なのでWebライティングならぜひ本書を読んでください。

関連記事
沈黙のWebライティングとは?
沈黙のWebライティングで学べること7つをバッチリ紹介します

 

 

ザ・コピーライティング

ザ・コピーライティング

 

本書は商品を売るための考え方や分析方法について書かれています。

 

筆者ジョン・ケープルズさんの40年以上のコピーライティング人生から生み出されたので、めちゃくちゃ具体的です。

 

すべては『どのようにしたら売れるのか』に集約している本ですね。

  • ここでドンピシャにくる言葉が思いつかない。。
  • そもそも売るためにどうやって分析すればいいの?

 

こんなギモンをめちゃくちゃ深く解説しています。

 

訳本なので日本語の言い回しがヘンなところもありますが、慣れれば問題なしかと。

 

私が読まれるブログを書けるきっかけにもなった本なのでめちゃくちゃおすすめですよ!

 

具体的に学べる内容をふまえた記事も用意しています。

関連記事
セールスライティングとは?2つの極意と11個のコツを具体的に紹介!

 

 

売れるコピーライティング単語帖

売れるコピーライティング単語帖

 

本書はザ・コピーライティングを熟読した筆者が考案した、PASONAの法則を使っています。

PASONAの法則とは

  • Problem(問題)
  • Affinity(親近)
  • Solution(解決)
  • Offer(提案)
  • Narrow(絞込)
  • Action(行動)

の6つからなる法則です。

上記が人を動かす構成と結論付けています。

 

ちなみに言葉の数はなんと2000でして

困った時にペラっとめくるだけでもいい言葉がいっぱいあります。

 

私は良いブログタイトルや見出しタイトルが思いつかない時に利用しています。

 

下記でくわしい内容を解説していますので、ぜひご覧ください。

関連記事
売れるコピーライティング単語帖とは?
売れるコピーライティング単語帖から学ぶPASONAの法則とは?

 

 

デール・カーネギーの人を動かす

カーネギーの人を動かすは世に出ている自己啓発本の中でもトップクラスに有名です。

 

この本から学べるのは大まかに分けて2つ。

  1. 相手に対する考え方
  2. PREP法

 

PVも滞在時間も多いのに何で売れないんだ!となっているあなたに特にピッタリです。

 

ひとは理屈ではなく感情の生き物なので、本書を読むことでどういう考え方でライティングをすれば良いのかが分かりますよ。

 

ちょっとだけ深掘りして紹介いたしますね。

 

相手に対する考え方

相手に対しての考え方について学べますよ。

ブログで言えばユーザーのことですね。

 

本書では『自分がどう思うか』ではなく、『相手がどう思うか』から行動したほうが結果につながると繰り返し書かれています。

 

例えば

  • 自分中心の考え方・・・僕は毎日ジョギングをやっているんだけど一緒にやらないか?
  • 相手中心の考え方・・・ジョギングをやるとダイエットにもなるし健康にも良い、一緒にやらないか?

など。

 

つまりカーネギーの考え方は『やらせる』ではなく、『やってみたいと思わせる』です。

 

これはブログでも同じでして、いかにしてユーザーに『~してみたい、買ってみたいと思ってもらえるか』。

 

もうちょっと深掘りすると

  • 相手を心から褒める
  • 人間は感情の生き物だということを理解する
  • 自己重要感を上げる

など本書では相手に対しての考え方について学べます。

 

人間関係に悩んでいる人にも推奨ですよ。
michi

 

PREP法

なぜこの本が有効かというと、PREP法で書かれている部分が多いから。

 

ちなみにPREP法とはプレゼンテーションの基本の型でして、ブログでもそのまま使える実践法です。

 

具体的には下記。

PREP法

P=Point(結論)

R=Reason(理由)

E=Example(具体例)

P=Point(再び結論)

 

特に具体例はほぼすべて権威性がある人からの取材を元にしています。

 

これはブログでも非常に有効です。

 

読者に伝わりやすい型が学べるので、おすすめの一冊ですよ。

 

具体例が長すぎるのが玉にキズですが、内容も面白いので読んでいて飽きません。
michi

 

ブログを継続するために役立つ本

ブログを継続するために役立つ本

 

次はブログを継続するために役立つ本のご紹介です。

 

これは良くあるモチベーションの保ち方ではありません。

 

モチベーションが無い状態であってもブログを継続できる方法が学べますので、めちゃくちゃおすすめの内容です。

 

それではご紹介いたしますね。

 

ジェームス・クリアー式複利で伸びる1つの習慣

本書は習慣の作り方について書かれています。

 

よくあるものと違うのは、なるべくモチベーションに頼らないこと。

 

継続や習慣についての本のほとんどに『それやる気がないとできませんよね』みたいなツッコミを入れたくなりませんか?

 

本書では主にモチベに頼らない継続のための環境作りがメインになっています。

 

例えばどうしてもTVをダラダラ見てしまう時の対策

  1. 見終わったら電源コンセントを引っこ抜く。
  2. それでもダメならTVを違う部屋に持っていく。
  3. それでもダメなら鍵付きの倉庫にしまう。

など『人間は誘惑に弱い』という前提なので実践的に書かれています。

 

どうしても継続できない方はおすすめの一冊ですね。

 

ブログの心構えを学べる本3冊

ブログの心構えを学べる本3冊

 

ラストはブログの心構えについての本です。

 

なぜおすすめするのか。

それは『人のために役立つ情報』『継続して書く』というブログの本質を理解できるからです。

 

上記はどちらが抜けてもダメなので両方重要ですよ。

 

おすすめは3冊です。

  • 京セラフィロソフィ
  • 凡事徹底
  • カイジ

 

1つはマンガなので普通に読んでも楽しめますが、モチベーションを上げる言葉を抜粋いたしますね。

 

それでは見ていきましょう。

 

京セラフィロソフィ

京セラフィロソフィ

読みこみすぎて表紙はボロボロになりました

 

実践編とどちらにしようか迷いましたが、心構え編で紹介いたしますね。

 

京セラフィロソフィは京セラの創業者稲盛和夫さんが著者です。

若い子ならともかく、私くらいの年齢で稲盛さんを知らない方はほぼいないくらい有名な方ですね。

 

京セラフィロソフィは経営者のマインドについて書かれている本です。

 

なぜ紹介するのかそれはブログを運営するあなた=経営者だから。

 

稲盛さんが最も重視しているのは『考え方』です。

 

もしうまくいってないのであれば、それは考え方がマイナスになっているのではないかということ。

  • ウソつき
  • 自分の事しか考えていない
  • 感謝の心を持っていない
  • 協力的ではない

など。上記のような考え方が、もしかしたらブログに出てしまっているのかもしれません。

 

ブログを運営する上でもっとも大事な『考え方』について書かれているので、ぜひ読んでくださいね。

 

 

凡事徹底

凡事徹底

 

株式会社ローヤル(現イエローハット)の創業者鍵山秀三郎さんの本です。

ちなみに私が親以外で尊敬する人トップ3ですね。

 

タイトルからコツコツ積み重ねていくのが良いんだろうなと想像できますが、内容はそれだけでありません。

 

なぜこの本を読んでいただきたいか。

 

それはブログを書く目的は『人の役に立つこと』というのを改めて知っていただきたいから。

 

初心者の時に一番ありがちなのが稼ぎたいが前に出すぎてしまって読者の悩みを解決する視点が抜けてしまうこと。

一見それっぽく書いても、ユーザーはかんたんに見抜きます。

 

本書には人の役に立つことを続けていると、結局自分に返ってくると再三書かれています。

 

ブログの基本中の基本なので、ぜひ読んでみてください。

 

カイジ

原作はマンガですが映画やアニメにもなっているので、知っている方も多いと思います。

 

私がモチベーションの維持に思い起こしている言葉は下記ですね。

30になろうと40になろうとやつらは言い続ける・・・
自分の人生の本番はまだ先なんだと・・・っ!
「本当のオレ」を使ってないから今はこの程度なのだと・・っ!
そう飽きず、言い続け、結局は老い・・・死ぬっ。。。!

その間際・・・いやでも気が付くだろう・・

今まで生きてきた全てが
丸ごと「本物」だった事を・・・っ!

賭博黙示録カイジ 第81話より引用

「明日から頑張ろう」という発想からは どんな芽も吹きはしない。明日からがんばるんじゃない…今日…今日だけがんばるんだっ…!今日をがんばった者…今日をがんばり始めた者にのみ…明日が来るんだよ…!

賭博破戒録カイジ 第7話より引用

特に言及するまでもなく正にこの通りだと思います。

 

どのタイミングで気づいて行動できるか。私は40歳でようやく行動に移せましたが、若ければ若い方が良いですよ。

 

マンガとしても楽しめるので読んでみてくださいね。

 

まとめ:本を読んだら即行動!ブログを書きましょう!

まとめ:本を読んだら即行動!ブログを書きましょう!

 

本記事をまとめます。

 

おすすめの本は下記です。

  • 沈黙のWebマーケティング
  • いちばんやさしいSEO入門教室
  • 沈黙のWebライティング
  • ザ・コピーライティング
  • 売れるコピーライティング単語帖
  • デール・カーネギーの人を動かす方法
  • ジェームス・クリアー式複利で伸びる1つの習慣
  • 凡事徹底
  • 京セラフィロソフィ
  • カイジ

 

一番マズいのは紹介した本を読んで、『良かったな~で終わってしまう』こと。

 

本で学んだことを生かし、まずは1記事書いてみましょう!

 

今回は以上です。

-ブログおすすめ本

© 2021 michiブログ