MindMeister

マイスタータスクの料金プランと登録方法を19の画像で解説

悩んでいる人

  • マイスタータスクを使ってみたい。料金プランの違いや登録方法を教えてほしい。安くなる方法があったら知りたい!

こんなお悩みを解決します。

本記事の内容
マイスタータスクとは
マイスタータスクの料金プラン(無料と有料の違い)
マイスタータスクの無料アカウント登録方法
マイスタータスクの有料プラン利用方法と割引方法
マイスタータスクのQ&A
マイスタータスク関連のリンク
記事の信頼性

ブログ歴1年以上、記事200記事以上執筆。

ブログ収益月間4万円ほど(最高記録更新中)

現在複数サイト運営中。

私は実際にマイスタータスクを使いミスや漏れのない仕事ができるようになりました。

michi(みち)です。

今回はタスク管理専用ツール『マイスタータスク』の料金プランについて解説いたします。

マイスタータスクは無料でも使える優秀なツールですが、3プロジェクトまでしか使えないデメリットもあります。

有料化することでプロジェクト数が無制限になるだけではなく、他にもタスクのルーチン化など便利な機能が増えるので、ぜひ本記事をご覧くださいね。

読み終わった後はマイスタータスクをさらに使いこなし、ミスの無い仕事をして周りや顧客の評価を上げられるようになります。

マイスタータスクとは

マイスタータスクとは

マイスタータスクとはマインドマイスターでお馴染みのMeister社がリリースしているタスク管理専用ツールです。

おもに下記のようなことができます。

プロジェクトマネージャー側

  • プロジェクト全体の確認を一目でできる
  • 仕事を誰に割り当てているのか
  • それぞれの仕事の進捗状況
  • 仕事の期日の管理

ワーカー側

  • 自分自身のタスクを把握できる
  • プロジェクトマネージャーや他のワーカーからのコメントを確認できる
  • プロジェクト全体の確認もできる

例えば仕事でミスや漏れが多い、仕事を同時進行していて進捗状況が分かりづらい。

このような方はマイスタータスクを使うと悩みを解決できます。

わたしも初めは使う必要あるかな?と疑心暗鬼でしたが、使ってみると『なんで今まで使わなかったのだろう』というレベルのツールでした。

タスクの管理なんて手書きでも何でも良くない?と思われるかもしれませんが、書き直して見づらくなる、そもそも管理表が手元にない事も考えられますよね。

マイスタータスクはクラウド型のツールなので、いつでも、どこでも、どのPCでももちろんスマホでも使えます。

なので煩わしさは無いですし、使い易さは群を抜いていますね。

前述したように無料でも使えますが、有料化したほうが数段使い易くなるのでこの後も本記事をご覧いただき、その違いを知ってくださいね。

マイスタータスクの料金プラン

マイスタータスクの料金プラン

それではマイスタータスクの料金プランを紹介いたします。

マイスタータスクの料金プラン

価格部分を抜粋しますね。(税込)

プラン名 価格(月払い) 価格(年払い)※月額換算
ベーシック 無料 無料
プロ 1,210円 1,098円
ビジネス 3,025円 2,748円
エンタープライズ 問い合わせ 問い合わせ

現状では初回のみ10%OFFで利用できます。

割引方法も本記事に載せています。

michi

私のおすすめはプロプランです。

一番安いというのもありますが実際にプロプランを使っている身としては個人、チームとしても機能を果たしていると感じています。

プロプランと無料の比較

プロプランで実際にできることをまとめました。タスク管理ツールとしての機能は十分なので、細かいことはとりあえずいいやという方は次へ進んでください。

  プロプラン 無料
プロジェクト数 無制限 3つ
繰り返しのタスク タスクをルーチン化できる。例えば毎週月曜日の10時に運動をするなど繰り返しある予定を作るときに便利。 毎回作り直す必要がある。
プロジェクトグループ プロジェクトをフォルダ分けできる。 ×
自動化 タスクを作った時、セクションごとにある一定の行動を自動化できる。例えばタスクを作った時にチーム全員にメールを送るなど。 ×
複数のチェックリスト チェックリストをテンプレート化して管理できる。毎回作り直さなくても呼び出せばいつでも使える。 毎回作り直す必要がある。
アジェンダ 無制限に作成可能。※アジェンダとはいわゆる予定表のこと。マイスタータスクではアジェンダでその日の予定を把握するのがやり易い。 1つ
WIP制限 セクションのタスク作成数を制限できる。 ×
美しいカスタム背景 背景を複数のテンプレートの中から選べる。好きな画像をアップロードできる。Unsplashにて無料で画像検索して壁紙にできる。 一部のテンプレートのみ。
ファイル添付 200MB 20MB
検索可能なタスクアーカイブ アーカイブに保管しているタスクを検索できる。 ×
統計&レポート プロジェクトにかかった時間などを統計してレポート化できる。 ×
複数チームメンバー アカウントにてチームメンバーを管理できる。メールアドレスで招待する必要がない。 メンバーの管理ができない。※プロジェクトに招待することは可能
管理アカウント 請求を一本化できる。 ×
無制限統合 他のアプリとマイスタータスクを無制限で統合できる 一部のみ統合可能。

プロプランで特に良いなと感じたのは『繰り返しのタスク』ですね。

表にもあるように無料では全く同じタスクがあるときでもイチから作成したり、コピペしなければなりません。

しかしプロプランでは例えば『毎週日曜日の5時から朝活』などタスクを固定化できます。

私のように週や月の予定が決まっている人はおすすめの機能と言えますね。

またプロジェクトマネージャーのようなチームをまとめる方にとっても、チェックリストのテンプレート化やメンバーの管理は必須です。

なのでプロプランを使うことでタスク管理をグッとしやすくなりますよ。

マイスタータスクの無料アカウント登録方法

マイスタータスクの無料アカウント登録方法

それではマイスタータスクのアカウント登録をしていきましょう。

マイスタータスク公式サイトに進んでください。

※既に済んでいる方は次のステップに進んでください。

step
1
マイスタータスクにサインアップ

マイスタータスクにサインアップ

赤枠内『サインアップ』をクリックしてください。

step
2
マイスタータスクのアカウント登録

マイスタータスクのアカウント登録
  • 名前→名 姓の順番で『名』と『姓』の間に半角スペースを空けてください。(本名でなくともオッケーです)
  • ワークメール→あなたのEメールを入力してください。
  • パスワード→お好きなパスワードを入力してください。(あまりに簡単なものは避けたほうが良いです)
  • プライバシーポリシーと利用規約に同意します→チェックを入れてください。

※定期的な製品~~は必要な型のみチェックを入れてください。

その後下記の画面に切り替わります。

先ほど入力したメールアドレスをチェックしましょう。

step
3
アカウントをアクティベートする

アカウントをアクティベートする

『アカウントをアクティベート』をクリックしてください。

step
4
入力事項

入力事項①

選択肢は3つありますがどれでも同じなのでお好きなものを選んでください。

入力事項②

それぞれドロップダウンできますので、お好きなものを選んでください。

step
5
新規プロジェクトを作成

新規プロジェクトを作成

『新規プロジェクトを作成』をクリックしてください。

プロジェクト名を入力

お好きなプロジェクト名を入力してください。

※今回は例として『プロジェクト1』としています。

次はタスクを作成してください。3つ作れますが1つでもオッケーです。

※例としてタスク1、タスク2、タスク3としています。

タスクとは

プロジェクトの中のそれぞれの仕事の割り振りのこと。

例で言うとプロジェクト1=タスク1+タスク2+タスク3です。

step
6
メンバーの招待

メンバーの招待

現時点で招待したいメンバーがいれば、その人がマイスタータスクに登録しているメールアドレスを入力してください。

※相手もマイスタータスクのアカウント登録が必要です。

研究した結果、招待した時点で相手はチームメンバーになります。拒否権はありません。

その代わりチームから脱退することはいつでも可能です。

その後下記の画面になっていればオッケーです。

マイスタータスクの管理画面

これでマイスタータスクの無料アカウント登録が済みました。

引き続き有料プランの利用方法を説明したしますね。

マイスタータスクの有料プラン利用方法

それでは有料プランの利用方法を説明いたします。

今回は私がおすすめするプロプランを契約しますね。

初回のみですが10%割引のプロモーションコードもありますよ!

マイスタータスクの管理画面に進んでください。

step
1
マイスタータスクのダッシュボード

マイスタータスクのダッシュボード

赤枠内『今すぐアップグレードする』をクリックしてください。

step
2
プロプランを購入する

プロプランを購入

プロプランの今すぐ購入をクリックしてください。

step
3
プロモーションコードをコピーする

10%割引のプロモーションコード

下記のプロモーションコードをコピーしてください。

AIGAMOMAP

※割引終了やコード変更などがあるかもしれないので、Meister社の公式サイトを必ず確認してください。

MindMeister全プランとなっていますが、確認した結果マイスタータスクでも割引が適用されました。

michi

step
4
支払い金額の確認

支払い金額の確認

先ほどコピーしたプロモーションコードを忘れずに貼り付けましょう。

支払金額の確認をして問題なければ『続ける』をクリックしてください。

step
5
請求先の追加

請求先の追加

請求先を追加します。

この情報を元に請求書を作るので、特に会社で経費にする方は正確に入力してください。

日本語で問題ありません。

  • 会社名→会社名を入力
  • 名前→担当者名を入力
  • 国→日本
  • 郵便番号→ハイフン無し
  • 市区町村→○○市、○○区など
  • 都道府県→東京都、北海道、○○府、○○県など
  • 住所→市区町村のあとの住所と番地を入力
  • 電話番号→ハイフン無し

もし間違えてもアカウント設定から変更可能です。

michi

入力が終わりましたら『続ける』をクリックしてください。

step
6
支払方法の入力

支払い方法の入力

支払い方法を入力しましょう。下記2つから選べます。

  • クレジットカード(VISA、Mastercard、AMEX、Maestro)
  • PayPal

※MaestroはMastercard系列のデビットカードです。

ちなみにクレジットカードでは下記のような画面になります。

クレジットカード情報の入力画面
  • カード保有者の名前→『名』『姓』の順でアルファベット入力してください。名と姓の間に半角スペースを空けます。
  • カード番号→16桁の数字。ハイフン不要です。
  • 有効期限→スラッシュ不要です。
  • セキュリティコード→通常はカード裏面に記載されている3桁の数字です。

すべて入力が終わりましたら『注文を完了する』をクリックしていただければ注文完了です。

以上でプロプランの契約が終わりました。

お疲れ様でした!

マイスタータスクのQ&A

マイスタータスクのQ&A

マイスタータスクのQ&についてまとめました。

マイスタータスクQ&A

  • 登録したのはいいけど使い方が分からない。教えてほしい!
  • マインドマイスターと連携できるって聞いたけど
  • 間違えて違うプランを契約してしまった!修正する方法はない?

順に回答いたしますね。

登録したのは良いけど使い方が分からない。教えてほしい!

マイスタータスクの使い方はマイスタータスクの一番簡単な使い方を33の画像で分かりやすく説明にて解説しています。

初心者でも分かりやすいように画像付きで丁寧な説明です。

マインドマイスターと連携できるって聞いたけど

出来ます。

マインドマイスターと連携することで、マインドマップを作りながらタスク管理できるようになります。

方法はマインドマイスターでタスク管理する方法【マイスタータスクと連携】で解説しています。

間違えて違うプランを契約してしまった!修正する方法はない?

ありますが一部制限があります。

プランの変更方法

  • ダウングレード→差額の返金は無し。次回の支払いから修正後のプランになります。
  • アップグレード→差額のみ追加で支払い。支払い時から修正後のプランになります。

やり方を説明しますね。

step
1
ダッシュボード画面

ダッシュボード画面

ダッシュボード内の『右上にあるアイコン』→『アカウント』の順でクリックしてください。

step
2
アカウント設定画面

アカウント設定画面

赤枠内『プラン』をクリックしてください。

step
3
プラン設定の画面

プラン設定の画面

ダウングレードをクリックしてください。

ちなみにダウングレードと記載されていますが、アップグレードもできます。

michi

step
4
プランの変更

プランの変更

上記画面から希望のプランに変更してください。

以上で完了です。

マイスタータスク関連記事のリンク集

マイスタータスクについての関連記事をまとめました。

プロプランをもっと詳しく

記事作成中です。

チームで使う方法

記事作成中です。

アプリ版の使い方

記事作成中です。

マイスタータスクのすべての機能

記事作成中です。

アカウント設定について

記事作成中です。

まとめ:マイスタータスクプロプランでさらにミスの無い仕事をしよう!

まとめ:マイスタータスクプロプランでさらにミスの無い仕事をしよう!

本記事をまとめます。

今回はマイスタータスクの料金プランと登録方法について解説いたしました。

マイスタータスクは無料でも使える優秀なツールですが、プロプランにすることでさらに一歩先のタスク管理をできるようになります。

特に多くの仕事を抱えているプロジェクトマネージャーや、個人でもルーチンワークが多い方は使うべきかと。

本ツールでさらにミスや漏れの無い仕事管理をしてくださいね!

今回は以上です。

マイスタータスクの登録方法に戻る

-MindMeister