ヤフオク出品

ヤフオクで使う銀行はPayPay一択!出品歴10年が理由を解説

 

本記事にピッタリの方

落札者から受取連絡きたんだけど、すぐに口座に入金されないじゃん!しかも銀行の手続きで手数料取られちゃうし…。なんとかして!

 

さるくん
はやく手元にお金がほしいです…。

 

じゃあPayPay銀行に切り替えましょう。手続き、即、入金です!
michi

 

 

記事の信頼性

筆者紹介

 

私はヤフオク歴10年のベテランです。今までに良い評価も4000以上いただいております。

 

本記事の内容

前半

後半

 

タイトルで結論を言ってますが、ヤフオクで使うベストな口座はPayPay銀行です。

 

理由は2つ。

  • 入金手数料がかからない
  • 即日入金

 

上記はPayPay銀行だけのメリットなんです。

 

私は以前別の銀行口座を使っていたので、いちいち手数料を取られるのが痛かったですね。

 

本記事を読んでいただければ、登録口座をPayPay銀行にして『手数料ゼロ』『即日入金』されるようになりますよ!

 

PayPay銀行が良い2つの理由

PayPay銀行が良い2つの理由

 

PayPay銀行が良いのか理由は2つです。

入金手数料がかからない

土日関係なく即日入金

 

順番に解説いたしますね。

 

PayPay銀行なら入金手数料0円

ヤフオクではPayPay銀行のみ入金手数料0円です。

  • PayPay銀行 無料
  • その他銀行  手続きするたびに100円

 

ちなみに他銀行だと入金手数料がかかる理由は、ヤフオクの入金システムが変わったから。

  • 以前 落札者→出品者(月末にまとめてシステム手数料を取られる)
  • 現在 落札者→ヤフオク→出品者(システム手数料を抜いた金額が振り込まれる)

 

そのため【ヤフオク→出品者】の時に入金手続きが必要になるので手数料がかかる仕組みです。

 

手数料は手続きのたびに毎回取られるので、長いスパンで見ると結構痛いんですよね。。

 

なのでPayPay銀行をおすすめしています。

 

PayPay銀行は何度やっても無料ですよ。
michi

 

土日関係なく即日入金

PayPay銀行は入金処理が一瞬です。

PayPay銀行→手続き後即入金

他の銀行口座→2~3日かかる

 

ちなみに他の銀行は『土日祝日』は入金されないので、大型連休のときは1週間待つとかあります。

 

主業、副業レベルでやっている方なら分かりますが、資金繰りの面でもありがたいです。

手元にキャッシュがあるかないかの差はかなり違いますよね。

 

以上のことからPayPay銀行が、ヤフオクにもっとも適していると言えます。

 

ATMで出金するときのテクニック

PayPay銀行はオンラインでの取引が主なので、実店舗は日本で1つしかありません。

本店住所

〒163-0440 東京都新宿区西新宿2丁目1−1

 

ちなみに基本的にはコンビニ等のATMで出金しますが、手数料はその月で1回目の手続きときしか無料になりません。

 

2回目以降で3万円未満の場合、手数料がかかってしまうので『実質無料』になるテクニックをお伝えいたしますね。

例 5000円だけおろしたい

  1. 3万5000円おろす
  2. 3万円預ける

 

面倒ですが無料で出金できます。

 

PayPay銀行の登録方法ステップは2つ

PayPay銀行の登録方法ステップは2つ

 

それでは登録方法を解説いたしまね。

 

順番は大まかに分けて下記2ステップ。

  1. PayPay銀行の口座開設
  2. ヤフオクの登録

 

説明いたしますね。

 

PayPay銀行の口座開設

PayPay銀行の口座開設は公式サイトからカンタンにできますよ。

 

『スマホで開設』と『郵送で開設』の2種類ありますが、おすすめは最短5日の『スマホで開設』ですね。

 

必要な物は下記のいずれか1つだけ

  • 運転免許証
  • カード型の保険証
  • マイナンバーカード

上記であればどれでも構いませんので、あらかじめ準備しておいてくださいね。

 

用意できましたら先にPayPay銀行口座開設の流れ(外部リンク)を読んでください。

 

口座開設までの流れを説明すると下記5ステップです。

  1. Webで申込内容を入力
  2. 『スマートフォンで撮影』を選択
  3. 撮影する本人確認資料を選択して撮影(運転免許証とか)
  4. キャッシュカードとトークンが届いたら初期設定
  5. ご利用スタート

 

サクッと済ませちゃいましょう。
michi

 

PayPay銀行の口座開設

 

ヤフオクの登録方法

PayPay銀行の口座開設が済んだら次はヤフオクで設定します。

 

①まずは『マイオク』内にあるオプションをクリックします。

ヤフオクのオプション位置

 

②次にページの下部にあるYahoo!プレミアム会員登録解除、登録情報の変更をクリックします。

ヤフオク情報の登録変更

 

③次にプレミアム会員登録情報を変更するをクリックします。

ヤフオクのプレミアム会員情報変更

 

④受取口座の管理をクリックします。

ヤフオクの受取口座

 

⑤最後に自分の口座を登録すればOKです。

ジャパンネット銀行の設定

※名称がジャパンネット銀行からPayPay銀行に変わりました。やり方は同じです。

 

ヤフオクの登録は以上です。これで受取口座がPayPay銀行になりました。

 

ヤフオクでの落札後から入金処理まで

ヤフオクでの落札後から入金処理まで

 

以前と違い現在のヤフオク入金のシステムは落札者ヤフオク出品者の流れです。

 

具体的にどのように手元にお金が来るのか、分かりやすく説明いたしますね(理解している方は飛ばしてOKです)

 

落札後→発送

落札者からの連絡を待ちます。

ヤフオクでの落札者からの連絡

 

出品者が送料を入力します。

ヤフオクでの出品者送料連絡

 

落札者から支払いされます(この時点で落札者→ヤフオクに入金されます)

 ヤフオクの落札者支払い

 

発送します。

ヤフオクの発送準備

 

到着→入金まで

⑤到着後落札者から受取連絡をいただきます(重要)

 

受取連絡されないと入金までに14日間待たなくてはならないので、発送してから3日くらい経っても受取連絡がない場合は催促しましょう。
michi

 

ヤフオクの受取連絡の催促

 

 

⑥一定の時間を経てヤフオクから入金できる状態になります。

ヤフオクの売上金管理

 

⑦入金手続きをして出品者の口座に振り込まれます。(システム手数料が引かれてヤフオク→出品者に入金)

ヤフオクの売上入金確定

 

まとめ:ヤフオクでの登録口座はPayPay銀行がベスト!

まとめ:ヤフオクでの登録口座はPayPay銀行がベスト!

 

今回の記事をまとめます。

 

①ヤフオクの受取口座はPayPay銀行が良いです。

 

理由は2つ。

  1. 手続き後即日入金
  2. 手数料無料

 

登録もすぐできますのでPayPay銀行をぜひ試してくださいね!

 

今回は以上です。