ブログ運営ツール

本当に使えるブログアフィリエイトツール7選!実際に利用した私が紹介

悩んでいる人

  • ツールをうまく使って収益を上げたい。いろんな人がそれぞれおすすめを紹介していて結局どれがいいのか分からない。。本当に役に立つツールを教えてほしい。

こんなお悩みを解決します。

本記事の内容
本当に使えるブログアフィリエイトツールを紹介
1.AFFINGER6
2.ヒートマッププラグインQA Heatmap Analytics
3.MindMeister(マインドマイスター)
4.RankTracker(ランクトラッカー)
5.Shutterstock(シャッターストック)
6.Canva Pro(キャンバプロ)
7.Pochipp(ポチップ)
記事の信頼性

ブログ歴1年以上、記事200記事以上執筆。

ブログ収益月間4万円ほど(最高月収更新中)

当サイトは主にブログ運営のためのツールを紹介しているので、本当におススメのものをご提案できます。

michi(みち)です。

いきなりですがブログ界隈ではいまだ下記のような事が言われていたり、怪しい業者による甘い誘惑があります。

  • スキマ時間ちょこっとやればいい
  • 1日1時間の作業で稼げる
  • 自動化して稼ぐ

先に言ってしまうとこのようなことはほぼありません。

本当に毎日の地道な努力のみがブログで稼ぐ唯一の道です。

とはいえ社会人や子育て世代であれば、そもそもブログの時間を作ること自体かなり困難ですよね。

そんな時にあなたを手助けしてくれるのが今回紹介する『ブログアフィリエイトツール』です。

ツールを利用することでブログにかける時間をギュっと短縮したり、効率的に稼げるようになりますよ!

実際に私を含め副業や子育て世代でも稼いでいる人はツールをうまく利用しています。

今までに使って本当に良かったもののみを紹介していますので、ぜひ本記事を読んでいただきブログアフィリエイトに役立ててくださいね。

ブログアフィリエイトで『使える』7ツール

私がブログアフィリエイトで収益を上げるために役に立ったツールを7個紹介いたしますね。

項目をクリックすると、見たいところにジャンプできます。

それでは見てきましょう。

michi

1.AFFINGER6(アフィンガー6)

AFFINGER6(アフィンガー6)
ツール名AFFINGER6(アフィンガー6)
メリット専門知識なしでブログができる
細かいカスタマイズが可能
主にカッコいいデザインのサイトを作りたい人に向いている
AFFINGERの情報サイトが多い
稼ぐをメインにしたテーマ
デメリット柔らかいデザインには向いていない
料金14,800円※1回のみの買い切り
michiの利用歴2020年6月~
紹介記事 AFFINGER6のメリット、デメリットを利用中の私が解説します
公式HPWordPressテーマ 「ACTION(AFFINGER6)」

AFFINGER6(アフィンガー6)はWordPressテーマの1つです。

テーマとはサイトデザインの『枠』のようなものでして、例えば

  • トップページのカスタマイズ
  • 記事の装飾

などテーマのおかげで綺麗なサイトが作れます。

ちなみにAFFINGER6をおすすめするのは、公式で『稼ぐためのテーマ』と言っているくらいアフィリエイトブログに特化しているから。

私も利用していますが、専門知識がなくてもブログに集中できていますよ。

WordPressには無料のテーマも数多くありますが、それなりに仕上げるには専門知識が必要になります。

AFFINGER6はデフォルトでも高レベルのサイトを作れますし、情報サイトも多いので本当におすすめですよ。

正直AFFINGER6一択で間違いないかと。

AFFINGER6について詳しくは AFFINGER6のメリット、デメリットを利用中の私が解説しますをご覧ください。

AFFINGER6を今すぐ使ってみる

2.ヒートマッププラグインQA Heatmap Analytics

ヒートマッププラグインQA Heatmap Analytics
ツール名QA Heatmap Analytics
メリットユーザーの行動を見える化して的確に分析できる
ピンポイントでリライトできるようになる
WordPress用プラグインなので導入がかんたん
ヒートマップには珍しい日本製(管理画面も日本語)
サポートにつながりやすい
デメリットわずかながらサイトスピードが下がる
料金月額3,850円※無料プラン有り
michiの利用歴2020年12月~
紹介記事ヒートマップならQA Heatmap Analyticsが最強
公式HPQA Heatmap Analytics公式HP

QA Heatmap Analiticsはヒートマップと呼ばれるブログ分析ツールです。

ヒートマップを端的に言うと下記。

  • ユーザーがどこを見ているのか『目』で見て分かる

もう少し深掘りすると

ヒートマップで分かること

  1. ユーザーが注目している箇所が分かる
  2. ユーザーが離脱ポイントが分かる
  3. ユーザーがクリックしている場所が分かる
  4. アナリティクスより正確な滞在時間が分かるなど

このようなことが目で見て分かるので、記事のどの部分をリライトすべきなのかを正確に把握できます。

アナリティクスでは数字の分析はできますが、実際に『どこ』を直して良いのか分かりませんよね。

QA Heatmap Analyticsを使って悩む時間を減らしましょう。

QAについて詳しくはヒートマップならQA Heatmap Analyticsが最強をご覧ください。

QA Heatmap Analyticsを今すぐ使ってみる

3.MindMeister(マインドマイスター)

MindMeister(マインドマイスター)
ツール名Mind Meister(マインドマイスター)
メリットクラウド型のマインドマップツール
いつ、どこでも、どのPCでも使える
スマホとも連動
2021年11月に大型アップデートしたばかり
デメリットツールの説明が英語なので訳がイマイチな時がある
料金月額594円~※無料プランも有り
michiの利用歴2021年7月~※プロプラン利用
紹介記事マインドマイスターの料金プランと購入方法を14枚の画像で解説!
公式HP MindMeister公式ページ

MindMeisterはマインドマップツールの1つです。

マインドマップとは

  • あなたの思考の流れをイメージ化したツールのこと

人の脳の構造に似ていると言われ、ブログでは記事構成やサイト設計で使えます。

記事構成の一部抜粋

このように頭の中身を分かりやすくイメージし、表現できるのでおすすめですよ。

マインドマップを使うことで上記のような記事構成や、どのようなサイトにして収益を上げていくのかを分かりやすく見える化できます。

ブログは闇雲にひたすら記事を書きづけても稼げるようにはなりません。

事実私がマインドマイスターを使い出してから半年ほど経ちますが、本ツールのおかげでブログを書きやすくなりましたし、結果的に稼げるようになってきました。

MindMeisterはクラウド型のマインドマップツールなので『いつ』『どこでも』『どのPC』でも利用できますし、スマホアプリにも対応しています。

無料でも使えますのでマインドマイスターの料金プランと購入方法を14枚の画像で解説!でぜひ試してみてくださいね!

マインドマイスターを今すぐ使ってみる

4.Rank Tracker(ランクトラッカー)

Rank Tracker(ランクトラッカー)
ツール名Rank Tracker(ランクトラッカー)
メリットキーワードの順位が一覧で確認できる
あなたが書くべきおすすめのキーワードが分かる
競合の分析ができる
Googleの公式ツールと連携できる
デメリット日本語にうまく対応していな機能が一部ある
料金月額約1,400円※無料プランも有り
michiの利用歴2020年6月~
紹介記事RankTrackerでブログを分析!料金・登録・使い方を徹底解説
公式HP Rank Tracker公式サイト

ランクトラッカーはキーワードの検索順位を一覧で見るツールです。

検索順位を確認するのは無料のGoogleサーチコンソールが有名ですが、サーチコンソールは順位を1つ1つでしか確認できないため、ブログの時間を奪う側面があります。

しかしRank Trackerは順位を一覧で確認できるため、どのキーワードの順位が上がって、どのキーワードの順位が下がったなどサイトの健康状態を一瞬で把握できます。

具体的には下記のような一覧が表示されます。

RankTrackerの順位表

もちろんPCだけではなくスマホで検索した場合の順位も確認できますし、順位チェックのスケジュール設定もできるので煩わしいことは何もないです。

そしてRank Trackerの真価はあなたが書くべきキーワードが分かるところです。

例えばキーワードプランナーやラッコキーワードなどのツールで検索数の多いキーワードは分かりますが、果たしてどれくらい強い競合がいるのか?そのキーワードのアドセンス単価はどのくらいなのか?こういったことは分からないですよね。

Rank Trackerの分析機能を使えば一瞬で調べることが可能なので、その点でもおすすめだと言えますね。

使い方はRankTrackerでブログを分析!料金・登録・使い方を徹底解説でくわしく解説しています。

Rank Trackerを今すぐ使ってみる

5.Shutterstock(シャッターストック)

Shutterstock(シャッターストック)
ツール名Shutterstock(シャッターストック)
メリット画像数3億7,000万点以上
高画質
検索機能が優れているのですぐに欲しい画像が見つかる
日本語検索にも対応
ベクター画像、イラストも豊富
デメリット料金がそれなりに高い(安くする方法も紹介)
料金プランによる※1ヶ月無料有り
michiの利用歴2020年6月~
紹介記事Shutterstockの料金プランと安く使う方法を1800枚利用の私が解説
公式HP Shutterstock公式サイト

Shutterstock(シャッターストック)は高画質のストックフォトサイトです。

ひとことで言えば超高画質の画像がサクッと手に入るところがメリットです。

最近は無料画像でも高画質のものが出てきていますが、あなたが本当に欲しい画像を探すのに苦労したことはありませんか?

私も最初は無料画像サイトを利用していましたが『違うなあ…』と言いながら、1枚探すのに30分以上かけていたこともありましたね(笑)

今はShutterstockのおかげで欲しい画像が一瞬で見つけられるようになりました。

時間はかけたくないけど高画質の画像を使ってワンランク上のサイトを作りたい!

このような方にShutterstockは向いていると言えます。

安く利用する方法も掲載していますので、よかったらShutterstockの料金プランと安く使う方法を1800枚利用の私が解説をご覧くださいね。

Shutterstockを今すぐ使ってみる

6.Canva Pro(キャンバプロ)

ツール名Canva Pro(キャンバプロ)
メリットデザイン初心者でも簡単に高クォリティのアイキャッチ画像を作れる
特に背景部分を一瞬で取り除く『背景リムーバ』の精度は高い
おしゃれでセンスの良いテンプレートが多い
デメリット本当に細かい部分の修正はできない
プロのクォリティを求める人には物足りない
料金月額1,000円※1ヶ月無料トライアル、さらに安く使う方法有り
michiの利用歴2021年11月~
紹介記事※執筆中
公式HPCanva Pro公式HP

Canva Proはおしゃれなテンプレートを組み合わせるだけで、素敵なデザインの画像を作れるクラウド型のツールです。

いろいろなデザインツールがある中でCanva Proの特筆すべきポイントは背景リムーバの精度

画像を組み合わせるときにツールで背景を取り除くことはよくありますが、細かい作業をしなければならなかったり、そもそも綺麗にできなかったりと苦労をしていませんか?

わたしは以前PhotoShopを利用していましたが、この背景の削除がうまくできず挫折してしまいました。

Canva Proでは『背景リムーバ』を使うことで言葉通り一瞬で背景を削除できます。

感動レベルの精度とスピードなのでぜひ一度試していただければと思います。

また本サイトはShutterstockとCanva Proで作っており、デザインセンスゼロの私でもそれなりのものを作れました。

私自身もまだCanva Proを使い始めたばかりなのでまだまだ魅力を伝えきれていないと思いますが、本ツールはデザインが苦手なあなたに本当におすすめです!

Canva Proを安く使う方法

Canva proはチームで使うことができます。SNSなどでメンバーを募り、5人1チームを作ることで1人あたりの料金を5分の1にできます。私を含めCanva Proを使っているブロガーさんは大体この方法を利用していますよ。

Canva Proを今すぐ使ってみる

7.Pochipp(ポチップ)

Pochipp(ポチップ)
ツール名Pochipp(ポチップ)
メリット物販用のアフィリエイトリンクをサクッと作れる
デザインもおしゃれ
セール情報なども入力可能
デメリットクラシックエディタ非対応(ブロックエディタのみ対応)
料金無料
michiの利用歴2021年4月~
紹介記事ポチップの使い方をカエレバから乗り換えた私が解説【比較あり】
公式HPPochipp公式HP

Pochippは物販のアフィリエイトリンクをサクッと作れるプラグインです。

同様の有名なツールとしてはカエレバやRinkerなどがありますが、ポチップは本当に使い易いです。

プラグイン内で商品検索もできますし、アフィリエイトリンクのデザインもワンクリックで変えられます。

また最近ではさらに上位のPochipp Proもリリースされました。

こちらはボタンのクリック率の計測や商品リンク画像の変更などもできるので、物販の売り上げをさらに上げたい人は入れておきたいツールとなってますね!

もちろん無料でも問題ない性能なので、まずは一度使ってみてくださいね!

詳しくはポチップの使い方をカエレバから乗り換えた私が解説【比較あり】で紹介しています。

Pochippを今すぐ使ってみる

まとめ:アフィリエイトツールを上手に使いブログで稼ごう!

まとめ:アフィリエイトツールを上手に使いブログで稼ごう!

本記事をまとめます。

今回はブログアフィリエイトで稼ぐためのツールを7つ紹介しました。

どれもあなたを手助けしてくれるつーるなので、ぜひ有効に使ってブログで稼いでくださいね。

今後良いツールが見つかったら記事に追加していきます。

今回は以上です。

目次に戻る

-ブログ運営ツール