ブログ運営をラクにしたい

シャッターストック音楽の料金プランや使い方を解説【無料試聴可】

 

悩んでいる人

  • シャッターストックで音楽も使えると聞いた。無料でもできる?著作権とかの注意点も知りたい。

 

こんなお悩みを解決します。

 

本記事の内容

  • シャッターストック音楽の使い方
  • シャッターストック音楽の料金プラン
  • ライセンスの違い
  • シャッターストック音楽での注意点

 

筆者紹介

記事の信頼性

私はブログ歴1年以上でして、シャッターストックを利用し続けています。

 

 

今回はシャッターストックで音楽を利用する方法について紹介いたしますね。

 

シャッターストックは画像だけだと思われがちですがそんなことはありません。

 

音楽、動画などいろいろなメディアに対応しています。

 

 

その中で音楽に焦点を当て料金プランや使い方、注意点などを徹底的に解説いたしますね。

 

 

本記事を読んでいただければシャッターストックの音楽をバッチリ使えるようになりますよ!

 

ちなみにフルトラックで試聴できてしまうので、個人で聞く分には実質無料です(笑)
michi

 

 

そもそもシャッターストックってどういったもの?

そもそもシャッターストックってどういったもの?

 

シャッターストックとは高クォリティの素材ダウンロードサイトです。

  • 画像
  • 動画
  • 音楽など

 

これらがなんと3億点以上あります。

 

元は海外の企業ですがシャッターストックジャパンという日本法人もあるので安心して使えますよ!

※一度メールでやり取りしたこともありますが担当は日本の方でした。

 

 

ちなみに私のブログの画像はほぼすべてシャッターストックのものでして、その質の高さが分かるかと思います。

関連記事
Shutterstockの使い方と料金プランを徹底解説【無料有】

 

 

シャッターストックの音楽って何曲あるの?

シャッターストックの音楽って何曲あるの?

 

シャッターストックの音楽は大まかに分けて通常の楽曲とPremium Beatの2つがあります。

通常の楽曲 約13,000曲
Premium Beat 約21,000曲

Premium Beatとは

通常の楽曲より許諾範囲が広いです。聞いてみた感じだと音楽の質が高いとかそういうことではないと思います。ちなみに通常の楽曲とは完全に別の音楽です。

 

 

合計で約34,000曲の素材がダウンロードできますよ!

 

 

通常の楽曲

シャッターストック音楽

 

Premium Beat

Premium Beat

 

 

残念ながら無料では利用できませんが、楽曲はすべて試聴可能です。

 

曲自体もオシャレものばかりですので例えば

  • Youtubeで動画配信時に利用する
  • ブログ執筆、在宅の仕事のBGMとして使う
  • お店のBGMとして使う

など考えられますね。

 

 

シャッターストック音楽の料金プランは?

シャッターストック音楽の料金プランは?

 

シャッターストックの料金プランを見ていきましょう。

 

前述しましたように通常の楽曲とPremium Beatは別プランなのでそれぞれ解説します。

 

通常の楽曲

まずは通常の楽曲の料金プランからです。

 

1年定額プラン 月々1,668円(年間20,000円)
個別プラン(標準ライセンス) 1曲5,000円
個別プラン(特別ライセンス) 1曲44,000円

 

 

個別プランは高すぎるので実質1年定額プラン一択ですね。

 

1年間ならダウンロードし放題ですよ。

 

定額プランの使用許諾範囲は標準ライセンスと同じです。
michi

 

 

Premium Beat

Premium Beatの料金プランは下記です。

 

月額プラン(5曲まで) 月々64.95USドル
個別プラン(標準ライセンス) 1曲49USドル
個別プラン(プレミアムライセンス) 1曲199USドル

 

Premium Beatの料金プランは月額プランでさえかなり高めです。

 

よほど気に入った曲があれば使うのもアリだと思いますが、個人がつかうには現実的ではないかなと。

 

前述したように許諾範囲が通常の楽曲より広いので、企業向けのプランですね。

 

 

シャッターストック音楽のライセンス違い

シャッターストック音楽のライセンス違い

 

シャッターストック音楽のライセンスの違いを説明しますね。

 

楽曲、プランの違いで微妙に変わってきます。

 

定額プランは標準ライセンスに含まれます。

  通常の楽曲 Premium Beat
  標準ライセンス プレミアムライセンス 標準ライセンス プレミアムライセンス
個別購入の倍の料金 5,000円 44,000円 49USドル 199USドル
ウェブでの使用
店頭および事業用 × 地域内および国内
テレビ番組およびラジオ番組 × パイロットプロジェクト、公共放送 全世界
映画 × 映画祭、学生の課題政策 予算200万ドル未満
アプリおよびゲーム(無料) ×
アプリおよびゲーム(収益が生まれるもの) × 最大1,000部 無制限
ウェブ以外の広告および野外広告 × × 地域内および国内

※スマホの場合は横置きにすると見やすいです。

 

例えば使う人が多そうなホームページやYoutube、ソーシャルメディアの使用であればどのライセンスでも可能です。

 

店頭および事業用の使用もPremium Beatの標準ライセンス以外は可能です。

 

 

こんな感じで使うといいかなと思います。

関連

シャッターストックでは動画も利用できますが、BGMがないのでこちらの音楽を組み合わせると高クォリティのものができあがります。

詳しくはシャッターストック動画について徹底的に解説【無料は可能?】をご覧ください。

 

 

シャッターストック音楽の検索方法

シャッターストック音楽の検索方法

 

シャッターストックの音楽素材は34,000もあるので、あなたに合った曲を探すのも大変ですよね。

 

その分かなり細かく検索できるので一例を説明いたしますね。

 

  • ジャンル
  • ムード
  • 曲の長さ
  • BPM
  • ボーカルの有無
  • 楽器
  • 寄稿者

 

上記の大カテゴリからさらに深堀していけます。

 

ジャンル

ジャンルで検索

 

 

ムード

ムードで検索

 

めちゃくちゃ細かいですよね。

 

なのであなたにピッタリの曲をかんたんに見つけられますよ!

 

 

シャッターストック音楽の注意点4つ

シャッターストック音楽の注意点4つ

 

最後にシャッターストック音楽の注意点を見ていきましょう。

 

  1. 購入する場合は無料アカウントを作成
  2. 定額プランの1日のダウンロード数制限
  3. 楽曲のクレジット表記
  4. 定額プランの自動更新について

 

順に説明しますね。

 

購入する場合は無料アカウントを作成

シャッターストック音楽をプラン契約や単品購入する際は無料アカウントを作る必要があります。

 

とはいえめちゃくちゃ簡単です。

無料アカウント作成

 

赤枠内をクリックしてメールアドレスとパスワード設定をすればオッケーですよ。

 

 

定額プランの1日のダウンロード数制限は40曲

シャッターストックの音楽の定額プランは1年間ダウンロードし放題ですが、1日のダウンロード数は40までと制限されています。

 

期間が長いからと言って後でまとめてダウンロードするよりは、こまめにやったほうがいいかなと思います。

 

 

楽曲のクレジット表記

映画やTVなどでシャッターストックの音楽を使うときはクレジット表記が必要です。

 

楽曲の使用に関するクレジット表記について

映画やTV番組のように、著作権者の名前を表示することが慣習となっている場合は、 クレジット表記を表示する必要があります。クレジット表記の書式は、「"<アーティスト名;, Shutterstock Incにより提供」のように非常にシンプルです。

Shutterstock公式サイトより引用

 

WEB利用であれば表記なしでオッケーです。
michi

 

 

定額プランの自動更新について

定額プランを契約した場合、自動更新がONの状態になっています。

 

そのまま放っておくと気づいたときには再更新になってしまっていることもあるので、原則OFFにした方が良いです。

 

自動更新のON、OFFの切り替えはいつでも何度でも可能なので、OFF→ONにもワンクリックで戻せますよ。

 

やり方はShutterstockの使い方と料金プランを徹底解説【無料有】で解説しています。

 

 

まとめ:シャッターストックは音楽も高クォリティです!

まとめ:シャッターストックは音楽も高クォリティです!

 

本記事をまとめます。

 

今回はシャッターストックの音楽について解説いたしました。

 

シャッターストックは画像だけでなく音楽も充実しています。

 

試聴自体は無料でもすべて可能なので、お気に入りの曲を探してみてくださいね。

 

 

今回は以上です。