ワードプレスで使うべき無料プラグインを初心者向けに14個厳選!

 

本記事にピッタリの方

  • ワードプレスでブログを始めた
  • プラグインで効率化できるってホント?
  • 何が良いのかぜんぜん分からないから教えて

 

上記のお悩みを解決できる記事です。

 

本記事の内容

そもそもプラグインとは?

プラグインの入れ方

初心者がつかうべき便利なプラグインが分かる

 

筆者紹介

記事の信頼性

私はブログ歴1年でして、今までにいろいろなプラグインを利用しています。今回は本当に『使える』プラグインのみをご紹介いたしますね。

 

さっそく結論を言います。

 

ワードプレスでブログを始めたらプラグインを必ず入れましょう。

 

今のあなたはスタートしたばかりのRPGの主人公状態です。

 

裸のまんまで冒険は始められませんよね?

 

今回はそんなあなたのために、下記の分類でプラグインを紹介いたします。

  • 初心者必須!これをいれなきゃ話にならない!
  • 入れればもっと快適!おすすめプラグイン

 

本記事を見ていただければワードプレスで便利なプラグインを揃え、あなたのサイト運営を効率化できますよ!

 

細かい設定はそれぞれのリンク先でじっくり解説していますので、ぜひご覧くださいね。

 

それでは始めていきましょう。
michi

 

そもそもプラグインとは

そもそもプラグインとは

 

【プラグイン】とはワードプレスの機能を補助するツールのようなものです。

 

ワードプレスはどんな使い方もできるように基本設計がシンプルなので、必要な機能が付いていないことがあります。

 

知識がある方なら自作できますが、時間もかかってしまいますよね。

 

そこでプラグインの出番です。

 

プラグインを使うことで、初心者でも欲しい機能を一瞬で入れられますよ。

 

例えば下記は特に便利です。

  • SEO対策
  • パフォーマンス改善
  • バックアップ
  • セキュリティ対策
  • その他便利な機能

 

これらはワードプレスの初期機能では付いていないので、ぜひプラグインを使ってくださいね。

 

プラグインのデメリットは?

プラグインのデメリットは?

 

便利な機能をかんたんにいれられるプラグインですが、下記のようなデメリットがあります。

 

サイトスピードに影響が出る可能性がある

プラグインの競合で不具合が起きてしまう。

 

本来なにも無いところに複雑なプログラミングをしたツールが入ってくるので、このようなことが起きる可能性があります。

 

なので余計なプラグインは省いて、マストなものだけ入れるようにしましょう。

 

不安がらせてしまいましたが、『マズイ!』というようなことは滅多に起きないので安心してくださいね。
michi

 

めっちゃかんたん!プラグインの入れ方をご紹介!

めっちゃかんたん!プラグインの入れ方をご紹介!

 

プラグインの入れ方はかんたんです。

 

①ダッシュボードから『プラグイン』→『新規追加』をクリックする。

プラグインの入れ方

 

②プラグインの検索画面。

  1. 枠内にプラグイン名を入力する。
  2. 自動的に表示されるので『今すぐインストール』→『有効化』の順でクリックする。

 

以上で完了です。

 

初心者必須プラグイン6選!これをいれなきゃ話にならない!

初心者必須プラグイン6選!これをいれなきゃ話にならない!

 

まずは初心者必須プラグインを6つ紹介いたします。

  1. Google XML Sitemaps【SEO対策】
  2. Contact Form 7 【SEO対策】
  3. EWWW Image Optimizer 【パフォーマンス改善】
  4. BackWPup 【バックアップ】
  5. SiteGuard WP Plugin 【セキュリティ対策】
  6. Akismet Anti-Spam 【セキュリティ対策】

 

上記は無いと困るものをそろえましたので、必ずすべて入れてくださいね。

 

①Google XML Sitemaps【SEO対策】

Google XML Sitemaps

 

Google XML Sitemapsは【自動的にサイトマップを作成し、検索エンジンに通知】するプラグインです。

 

検索エンジンがサイトをクロールしたときに、正確に認識してもらうために必要ですよ。

自分で作るとすごい手間なので、Google XML Sitemapsの方が良いかと。

 

サイトマップがないとSEO上かなり不利になるのでぜひ入れてくださいね。

詳しくはWordPressでサイトマップを簡単作成!推奨プラグインは2つで設定方法を記事にしております。

 

新しい記事や固定ページを作るたびに自動的にやってくれますよ。
michi

 

②Contact Form 7【SEO対策】

Contact Form 7

 

Contact Form 7は初心者の方でも【お問い合わせフォーム】をカンタンに作成できるプラグインです。

 

お問い合わせフォームの有無はSEOに影響すると言われているので必ず作ってくださいね。

プラグインの設定はWordPressのお問い合わせフォーム作成方法を2パターン紹介をご覧ください。

 

Googleフォームでのお問い合わせの作り方も載せていますよ。
michi

 

③EWWW Image Optimizer【パフォーマンス改善】

EWWW Image Optimizer

 

EWWW Image Optimizerは自動的に最適な画像サイズにしてくれるプラグインです。

 

画像はサイトが重くなる原因の1つですが、分かりやすく説明する有効な方法でもあるので単純に減らすのは良くありません。

 

このプラグインを使えば画質を落とさずファイルサイズを圧縮してくれるので、サイト高速化手助けになります。

 

高速化は重要なSEO対策の1つでもあるので是非入れてくださいね。

 

詳しくはプラグインで画像最適化!EWWW Image Optimizerをご覧ください。

 

④BackWPup【バックアップ】

BackWPup

 

BackWPupはその名の通りデータをパックアップするプラグインです。

 

数百時間もかけてたくさん記事を書いたのに、不具合が起きたりデータが消えてやり直しは心が折れますよね。

不慮の事故はいつ起こるか分からないので、このプラグインで保険をかけておきたいです。

 

ちなみに設定は5分もあれば終わりますので、サクッとやっちゃいましょう。

 

詳しくはWordPressのバックアップと復元方法を33枚の画像で解説!にて画像付きで説明しています。

 

⑤SiteGuard WP Plugin【セキュリティ対策】

SiteGuard WP Plugin

 

SiteGuard WP Pluginはワードプレスの管理画面セキュリティのプラグインです。

 

例えば下記ができます。

ログインに画像認証を必要とさせる

ログイン失敗を数回すると一定期間ロックがかかる

ログインしていないIPアドレスからの接続を不可にする

※選択制なのでそれぞれON、OFF切り替えできます。

 

ワードプレスの初期状態はセキュリティ対策がほとんど取られていません。

とは言えキリがないので、初心者の方はまずこのプラグインを入れておけば問題ないかと。

 

詳しくはWordPressのセキュリティはプラグイン1つでOK【初心者】をご覧ください。

 

⑥Akismet Anti-Spam【セキュリティ対策】

Akismet Anti-Spam

 

このプラグインは【スパムコメントを防ぐ】ためのものです。

 

サイトを運営すると色々なところからスパムコメントが来ます。

スパム放置のサイトはきちんと管理されているとは言いがたいですよね。

 

スパムを消すのは必須ですが、1つ1つやっていくのは時間がかかりすぎて現実的ではありません。

 

Akismet Anti-Spamはスパムコメントを自動で判別して消してくれるのでとてもおすすめですよ!

 

入れればもっと快適!おすすめプラグイン8選

入れればもっと快適!おすすめプラグイン8選

 

ここからは入れると便利なプラグインを紹介しますね。

 

  1. WP User Avatar【プロフィール画像】
  2. Favicon by RealFaviconGenerator【ファビコン】
  3. Table of Contents Plus【目次機能】
  4. Classic Editor【旧エディタに戻す】
  5. TinyMCE Advanced【エディタの機能拡張】
  6. WordPress Popular Posts【人気記事の一覧を設置】
  7. Category Order and Taxonomy Terms Order【カテゴリ順番の入れ替え】
  8. WP-Optimize【リビジョン削除】

 

どれもあなたのサイト運営を手助けしてくれるのでおすすめですよ!

 

『WP User Avatar』

WP User Avatar

『WP User Avatar』はプロフィール画像を入れられるプラグインです。

 

通常はグラバターというツールを使うんですが、ちょっとクセがあります。

 

本プラグインならサクッと入れられるのでおすすめですよ!

関連記事
【1分で出来る】WordPressでプロフィール画像を入れる方法
【1分で出来る】WordPressでプロフィール画像を入れる方法

 

『Favicon by RealFaviconGenerator』

Favicon by RealFaviconGenerator

 

『Favicon by RealFaviconGenerator』はファビコンをかんたんに作れるプラグインです。

 

ちなみにファビコンとはインターネット検索した時に出る、タブ横のアイコンのことです。

ファビコン

 

こちらもサクッとできるので作っちゃいましょう。

 

下記で設定方法が分かります。

関連記事
ワードプレスのファビコン設定を解説!プラグイン使用なら3分で完成
ワードプレスのファビコン設定を解説!プラグイン使用なら3分で完成

 

Table of Contents Plus【目次機能】

Table of Contents Plus

 

このプラグインで目次機能をつけられます。

 

見出しを認識して、目次を自動で作ってくれるのでおすすめですよ。

 

目次をつけると冒頭が間延びしてしまうのがイヤな方むけに表示のON、OFF機能もありますね。

 

設定方法はWordPressで目次を作るプラグインを1つ専業ブロガーが紹介をご覧ください。

 

Classic Editor【旧エディタに戻す】

Classic Editor

 

このプラグインで前のエディタに戻せますよ。

新エディタ【グーテンベルク】が使いづらい方は入れた方が良いプラグインです。

 

グーテンベルクに対応していないテーマもあるので、その場合はインストール必須ですね。

 

michi
私は旧エディタの方が使いやすいので、こちらを入れてますよ。

 

※Classic editorは2022年にサポート終了予定なので、変わりに『Disable Gutenberg』をおすすめします。

機能は全く同じです。

 

設定はグーテンベルクを旧エディタに戻す方法を解説!【30秒で完了】をご覧くださいね。

 

Advanced Editor Tools【エディタの機能拡張】

Advanced Editor Tools

 

このプラグインはClassic Editorなどのエディタ機能を拡張するものです。

 

使い勝手がものすごいあがるので、セットで入れてくださいね。

 

WordPress Popular Posts【人気記事の一覧を設置】

WordPress Popular Posts

 

ブログの構成として人気記事の設置は重要です。

 

なぜならあなたのサイトを訪れた方が、その記事を見る可能性が高いから。

 

本プラグインのメリットは下記。

  • ウィジェットで設置できる
  • 簡易的にPVを確認できる

 

テーマ次第ですがサイドバーにも設置できるので、サイトの見た目もグッと上がりますよ。

 

詳しくはWordPressで人気記事の設置はたった1つのプラグインで解決をご覧ください。

 

特に無料テーマを利用している方は入れるべきですね。
michi

 

Category Order and Taxonomy Terms Order【カテゴリの順番を入れ替え】

Category Order and Taxonomy Terms Order【カテゴリの順番を入れ替え】

 

本プラグインはカテゴリの順番をサクッと入れ替えることができます。

 

ワードプレスではカテゴリの並びは作った順番で決まってしまうんです。

なので下記のようなことが普通に起こります。

  1. ラーメン しょうゆ
  2. チャーハン
  3. ラーメン しお

 

本当は

  1. ラーメン しょうゆ
  2. ラーメン しお
  3. チャーハン

みたいな並びにしたいですよね?

 

でも残念ながらワードプレスにそんな機能は無いんです。

 

なので本プラグインを使って並び替えをしましょう。

 

くわしくは下記をご覧くださいね。

関連記事
WordPressでカテゴリ順番の入れ替えはプラグインで10秒!
WordPressでカテゴリ順番の入れ替えはプラグインで10秒!

 

今はまだカテゴリや記事数が少ないのでピンと来ないかもですが、いずれ間違いなく必要になってきますよ。
michi

 

WP-Optimize【リビジョン削除】

WP-Optimize【リビジョン削除】

本プラグインではリビジョンを削除できます。

リビジョンとは?

  • ちょっと前の記事内容を見たり、復元できたりする機能
  • 簡易的なバックアップのようなものです

 

ワードプレスはそこそこ不具合があるので、自動的にバックアップしてくれるリビジョンはすごく便利なんです。

 

その代わり下記のような弱点もありますよ。

気付くとリビジョンがめちゃくちゃ増えてる

データベース容量を圧迫する

サイトのパフォーマンス低下を招く

 

ちなみに気付くと1記事でも50リビジョンとか平気でいきますよ(笑)

 

なのでリビジョンを適度に消す必要があります。

 

本プラグインを使えば一瞬でサクッと消せるので、ぜひ使ってみてください。

関連記事
リビジョン削除のかんたん方法を7枚の画像で専業ブロガーが解説!
リビジョン削除のかんたん方法を8枚の画像で5桁ブロガーが解説!

 

プラグインは自動更新しよう

プラグインは自動更新しよう

 

プラグインは自動更新設定がおススメです。

 

更新をいちいち手動でやるってめんどくさいですよね。

 

ワードプレス自体の更新ってマメにあるんですが、ついていけるようにプラグインの更新もめちゃくちゃ頻繁なんです。

 

なのでサクッと自動更新設定に変えておきましょう。

 

やり方は下記です。

 

①【インストール済みプラグイン】をクリック。

プラグインの自動更新化①

 

②【自動更新を有効化】をクリック。

プラグインの自動更新化②

 

③有効化されたのを確認。

プラグインの自動更新化③

 

こんな感じでオッケー。

 

イチイチ手動でやらなくていいのでラクチンですよ。

 

無料テーマを使っているなら

無料テーマを使っているなら

 

本記事を読んでいる方は、ワードプレスでブログを始めた初心者の方が多いと思います。

 

もしHTMLやCSSの知識が無く、無料テーマを利用しているのであれば、今のうちに有料テーマへの切り替えをおすすめします。

 

有料テーマのメリットは下記です。

  • 綺麗なサイトデザインが作れる
  • SEO対策プラグインを入れる必要がない
  • カスタマイズがラクなので、その分執筆時間を増やせる

 

人気のWordpressテーマを紹介していますので、下記をぜひご覧ください。

関連記事
WordPressおすすめテーマ厳選8つ!【アフィリエイト特化】
WordPressの人気テーマ8つをブログ歴1年の私がご紹介!

 

まとめ:プラグインを入れてブログ運営を効率化しよう!

まとめ:プラグインを入れてブログ運営を効率化しよう!

 

本記事をまとめます。

 

ワードプレスで便利なプラグインは下記6つです。

  1. Google XML Sitemaps【SEO対策】
  2. Contact Form 7 【SEO対策】
  3. EWWW Image Optimizer 【パフォーマンス改善】
  4. BackWPup 【バックアップ】
  5. SiteGuard WP Plugin 【セキュリティ対策】
  6. Akismet Anti-Spam 【セキュリティ対策】

上記は必ず入れてくださいね!

 

必須ではないですが、おすすめなプラグインは下記です。

  1. WP User Avatar【プロフィール画像】
  2. Favicon by RealFaviconGenerator【ファビコン】
  3. Table of Contents Plus【目次機能】
  4. Classic Editor【旧エディタに戻す】
  5. TinyMCE Advanced【エディタの機能拡張】
  6. WordPress Popular Posts【人気記事の一覧を設置】
  7. Category Order and Taxonomy Terms Order【カテゴリ順番の入れ替え】
  8. WP-Optimize【リビジョン削除】

 

使える機能が多いのでぜひ入れてくださいね。

このくらいであれば全部入れてもサイトは重くならないですよ。

 

プラグインはサイト運営の手助けをしてくれるので、うまく取り入れていきましょう。

 

その他おすすめの神ツールも下記で紹介しています。

関連記事
ブログアフィリエイトで稼ぐ為の【神ツール】おすすめ9選
ブログアフィリエイトで『使える』13の神ツールをご紹介!

 

今回は以上です。

-おすすめプラグイン
-

© 2021 michiブログ