ブログの書き方が分からない

【ブログ最初の記事】を迷わずに決めるコツを5桁ブロガーが紹介!

 

本記事にピッタリな方

  • ブログ最初の記事で何を書いたらいいのか分からない…。なにを基準に決めればよいの?失敗したくないから教えてほしい。

 

さるくん

ちゃんとした記事を公開したいんですが。。

 

了解です!

書き方のかんたんなコツもバッチリ解説します。

michi

 

本記事のに内容

  • ブログで最初に書く内容を決められる
  • 書き方が分かる

 

さっそく本記事の結論から!

 

1番かんたんな決め方は下記です。

  1. 仕事
  2. 趣味
  3. ライフイベント

 

これなら何だかできそう!って思いませんか?

 

ブログの最初に何を書くのかで迷うくらいなら、上記でサクッと書き始めましょう。

 

ちなみに私は何を書いたら良いのか分からず、ネットでいろいろ調べて筆が止まってしまったパターンです(笑)

 

『こうしなきゃいけないんだ!』になってしまって10記事~15記事くらいが地獄でしたね。。

 

なのでサクッと決めてとりあえず書いた方がいいですよ。

 

本記事では3つの選び方をメインにして内容を深掘りしています。

 

ぜひご覧くださいね!

 

※これからブログを始める方はXサーバーのX10プラン費用は?【Wordpressブログ開始】を先にご覧ください。

 

ブログとは

ブログとは

そもそもブログ(blog)とはウェブログ(weblog)の略称でして

ウェブ上にのこす記録という意味です。

 

つまりホントの意味では、なにを書いてもいいんですよね。

 

なので、最初の記事で悩んでいる方は

これを書かなきゃいけないんだ。。。

こうしないと稼げない。。

 

上記のような考えを捨てましょう。

 

何なら今日の天気とかを書いてもオッケーです。

 

まずは何でもよいのでブログを書いてくださいね。

 

ブログ最初の記事の書き方をご紹介!

ブログ最初の記事の書き方をご紹介!

 

さるくん

やっぱり何を書けば良いのか分からないです。。

最初の記事を書く前に、きちんと書き方を学びたいです!

という方に書き方を紹介いたしますね。

 

  • まずは選び方
  • 書き方の基本

 

順に説明いたしますね。

 

まずは選び方

まずはジャンルの選び方からですね。

 

おすすめが3つあります。

  1. 仕事
  2. 趣味
  3. ライフイベント

 

少しだけ深掘りしますね。

 

仕事

やはり仕事はブログとの親和性バツグンです。

 

メリットは下記。

  • めちゃくちゃ詳しい
  • 最新の情報をいつも提供できる
  • 他の人がなかなか得られない情報

 

例えば私は10年のリサイクルショップ店長の経験やヤフオクの経験があります。

 

どのようにすれば中古で儲けられるのか?など記事にできますよね。

 

つまり『欲しい情報はあなたのブログからじゃないと見られない』という状況を作りやすく、自然とクォリティが高くなります。

 

知識もだんぜん多いので、スラスラ書けますね。

 

なので仕事をジャンルにするのがおすすめですよ!

 

趣味

仕事とおなじくらいおすすめなのが趣味です。

 

例えば

  • スポーツ
  • ゲーム
  • ファッション
  • アウトドア
  • 雑貨
  • 化粧品
  • 家電

 

上記のようにいろいろありますよね。

 

あとはそのジャンルで自分が思ったことについて書きましょう。

  • スポーツ→大変だったこと。そのスポーツを始めた理由。
  • ゲーム→攻略法。
  • ファッション→おすすめのコーディネート
  • アウトドア→おすすめの場所、アイテム
  • 雑貨~家電→実際に使ってみた感想

 

こんなかんじで何でもオッケーです。

 

例えば私はロードバイクが趣味なので記事にできます。

 

ただし趣味で気をつけておきたいのが下記2つ。

専門用語使いすぎで、読者を置いてきぼりにしない

あなたの武勇伝を語りすぎない

 

読者はあなたのことを知りたいわけではなく、記事を見たいんです。

 

やりがちなので注意しましょう。

 

ライフイベント

人生における重大なイベントも記事にしやすいです。

 

例えば

  • 就職
  • 転職
  • 勉強
  • 不動産購入
  • 子育て

 

このようなものが当たりますね。

 

そのメリットは下記です。

  • けっこうはっきり覚えている
  • 差別化しやすい

 

さらに『検索されやすい』というのが最大のポイント。

 

重大なイベントって失敗したくないですよね。あらゆるところで調べませんか?

 

つまり書きやすい+読まれやすいが合体しているんです。

 

そういったものはぶっちゃけ稼ぎやすいですよ。

 

なので『仕事も趣味もちょっと書けそうにないな~』という方はライフイベントがおすすめです!

 

書き方の基本

ジャンルが決まったら、書き方の基本だけは押さえておきましょう。

 

メリットはユーザーに読まれるブログを最初から書けることです。

 

具体的には下記。

  • キーワードを選ぶ
  • ターゲットを決める
  • Webライティングを学ぶ

 

おそらくほとんどの方の最終目標が『ブログで稼ぐ』なので、まずは読まれないとダメですよね。

 

なのでココだけはしっかり押さえてくださいね。

 

キーワードを選ぶ

ユーザーに読まれるブログを書きたい場合は、キーワードを意識してくださいね。

 

ちなみにキーワードの意味をかみ砕くと下記2つです。

  • ユーザーがインターネットで検索する語句
  • その人の悩み

 

つまりユーザーは自分の悩みを解決するために、インターネットで検索してあなたのブログにたどり着くんです。

 

例えば【ブログ 最初の記事】を検索したユーザーの場合

 

悩んでいる若者

ブログの最初の記事はなにを書けば良いんだろう。。

書き方を知りたい。。

 

こんな感じになりますよね。

 

あとは悩みを解決するブログを書けばオッケー。

 

なのでキーワードが分かれば、その人が『見たい!』と思うブログを作れるようになりますよ。

 

キーワードはブログの基本にしてすべてなので、知っている知らないの差は大きいです。

 

ぜひ下記をご覧ください。

関連記事
ブログキーワードの選び方ポイントは5つ!クリック率上昇で収益化!
ブログで書くべきキーワードの決め方!4つのコツで誰でもできます

 

ターゲットを決める

キーワードが分かったら一緒にターゲットも決めましょう。

 

要するに『誰』の悩みを解決したいのか?を決めるんです。

 

例えば

  • 性別
  • 年齢
  • 職業

 

上記が違うだけでも記事の内容が変わりますよね。

 

高校生に向けて老人ホームについての記事を書いても、一般的には的外れです。

 

ターゲットをきちんとイメージできると、もっと具体的に悩みを解決できるようになります。

 

キーワードと同じくしっかり決めてくださいね。

関連記事
【読者の心に刺さる】ブログターゲットの決め方2つを徹底解説!

 

Webライティングをを学ぶ

ラストはWebライティングを学びましょう。

 

悩んでいる若者

読まれるブログって具体的にどうやって書けばいいんですか?

という疑問を解消するのがWebライティングです。

 

本項を学ぶと、スムーズに読んでもらえるようになりますよ。

 

具体的にはPREP法がもっともおすすめです。

PREP法

  1. P(結論)
  2. R(理由)
  3. E(具体例)
  4. P(再び結論)

 

上記が読者の悩みを解決できるスムーズな流れなんです。

 

例を1つ紹介しますね。

P(結論)→ブログの最初の記事は何でも良いです。

R(理由)→なぜならまずは慣れることが優先で、何を書くかで迷うくらいならサクッと書いた方が良いからです。

E(具体例)→私の体験ですが、いろいろ調べたら逆にブログが書けなくなってしまいました。

P(再び結論)→なのでブログの最初の記事は何でも良いですよ。

 

こんな感じですね。

 

ほかにもいろいろなテクニックを学べるので、ぜひ下記をご覧ください。

関連記事
誰でもできるWebライティングの書き方16個を書評ブロガーが解説

 

今はやらなくて良いこと3つ

今はやらなくて良いこと3つ

 

ブログで最初の記事を書く前に、今はやらなくて良いことを紹介いたしますね。

  1. 文字数
  2. 分析
  3. アフィリエイト

 

すべて継続のコツです。

 

文字数

1記事の文字数は意識しなくてオッケーです。

 

そもそもブログの検索順位は文字数とはなんら関係がありません。

 

多ければ良い、少ないとダメでは無いですよ。

 

実際に私は2000文字ちょっとで検索順位1位を取っています。

検索順位1位のキーワード

 

なので『3000文字、4000文字書かなきゃダメなんだ』みたいな意識はいらないですよ。

 

分析

今の段階では分析もやらなくて良いです。

 

理由は下記です。

そもそも分析材料が無い

そもそも読まれない

 

何をどんなに頑張っても、ブログを開設して3か月~6か月くらいは読まれませんし

グーグルサーチコンソールで順位を眺めても上がりませんし

アナリティクスでページビュー、滞在時間を見ても増えません。

 

なので分析もできないので、やらなくて良いです。

 

アフィリエイト

アフィリエイトもやらなくて良いです。

 

初めからアフィリエイトをやるデメリットは下記でして

文章構成がユーザーの悩みを解決するより、『稼ぎたい』になってしまう

 

とにかく『稼ぎたい』が前面に出てしまって、ユーザーがおいてけぼりにされてしまうんです。

 

あなたも『買ってください!』がアピールされすぎているサイトはチョット。。になりますよね。

 

本来は商品の知識、おすすめポイントなどが前面にでないといけません。

 

もしアフィリエイトを最初からやりたい方は、下記を徹底してくださいね。

  • まずは記事を完成させる
  • 文を変えないでアフィリエイトリンクを作る

 

アフィリエイトをするために文を変えると、ユーザーに『稼ぎたい』が透けて見えますよ。

 

それでもどうしても稼ぎたい方は、まずは【アドセンスいらない】ブログアフィリエイトで1000円稼ぐコツを紹介1000円を目指しましょう。

 

やったほうが良いこと

やったほうが良いこと

 

次はやった方が良いことの紹介です。

  1. 毎日ブログの時間を作る
  2. 自分を褒める、恥ずかしがらない
  3. 有料テーマを入れる

 

上記もすべて継続のコツです。

 

見ていきましょう。

 

毎日ブログの時間を作る

ブログ継続のコツは毎日ブログの時間を作ることです。

 

当たり前でしょって思いますが、ぶっちゃけブログはあなたの人生に必須ではないので、止める理由はいくらでも出てきてしまうんですよね。

 

なので1日1分でもいいのでブログに触れましょう。

 

ちなみに書くだけがブログではないです。

 

例えば

  • 他サイトを勉強する
  • いろいろな体験、経験をする
  • 一行日記を書く

などブログに触れればオッケーです。

 

でも書くのがホントは1番良いので、1日1分でも執筆できるのがベストですね。

 

自分を褒める、恥ずかしがらない

とにかく自分を褒めましょう。

 

世の中の人はブログの始め方すら知らないので、最初の1記事を書いただけでも大したものなんですよ。

 

あともう1つは恥ずかしがらないこと。

最初に書いた記事って、まあひどい出来なんですが。。

 

堂々と公開してくださいね。

そもそも初めのうちは誰にも読まれません(笑)

 

あとになって記事の改善すればぜんぜんオッケーです。

 

初心者は有料テーマを使う

WordPressでブログを始めた初心者の方は有料テーマを使いましょう。

 

最初の記事を書く前ならなおさらです。

 

有料テーマのメリットは下記でして

  • 専門知識なしでおしゃれなサイトができる
  • SEO内部対策がされている
  • 記事の装飾をしやすい

 

私は初め無料テーマでしたが、デザインに専門知識が必要でして、そっちに時間を取られてブログどころじゃなくなるんですよね。

 

今は有料テーマに替えたおかげで、ブログの執筆時間を取れたののがめちゃくちゃ大きいと感じでいます。

 

現にアフィンガー5という有料テーマを使っていますが、専門知識なしでオッケーでした。

 

たしかに費用はかかりますが、1回のみの買い切りですよ。

 

私が厳選したテーマを下記で紹介しています。

関連記事
WordPressで私が実際に利用したおすすめの3テーマをご紹介

 

記事をたくさん書いたあとのテーマ替えはめちゃくちゃ大変なので、初めからカッチリ決めるのがおすすめです。

michi

 

まとめ:最初の記事内容よりまずはブログに慣れましょう!

まとめ:最初の記事内容よりまずはブログに慣れましょう!

 

本記事をまとめます。

 

ブログで最初に書く記事を決める方法はおもに3つあります。

  1. 仕事
  2. 趣味
  3. ライフイベント

 

あまりに考えすぎると、最初の記事を書く前にやめたくなってしまうので、まずは試してくださいね。

 

コツコツ出来る方は、書き方の基礎などを見てチャレンジしてください。

 

今回は以上です。